時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS のらみみ2 12話「付け鼻大捜査線」 「はじめの一歩」 感想

<<   作成日時 : 2008/12/19 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

―かつて 誰もが憧れた『居候キャラクター』 そんな居候キャラが 世間に溢れる時代の物語―

1期クマえもんから、キャラ総出演。
のらみみ達の住むあのほんの小さな町にも、キャラはあふれる程にいた。
彼等ひとりひとりに、居候先があり、その数だけ、子供とキャラの「絆」が生まれる。
キャラによって、それぞれ個性は違い、子供たちとの接し方も異なる。
外で遊んだり、話をしたり、絵を描いたり等々・・・

嗚呼・・・キャラが居たら面白いだろうなぁ・・・
楽しい小学生生活を満喫してたんだろうなぁ・・・
そんなキャラ達との生活を通して、子供たちは「優しさ」を学んでいくのだろうか・・・
そんなことを、密かな哀愁と共に思う。

前半はのらみみらしい愛すべきギャグ回。
カパユキがまたやってくれました・・・!
2になってから、ギャグ要素が大分増えました。
心休まる面白さ。それこそがのらみみ。

後半は、オールキャスト。
そして、「のらみみ」という作品を見てきたからこそ訪れる「哀愁」。
「おたまじゃくそん」という、新キャラを通して蘇られる「のらみみ」の軌跡。
彼等にはそれぞれ違う暮らしがあり・・・
そして、このおたまじゃくそんというキャラがまた新たに居候キャラとなる。
彼にもまた、他のキャラと同じように、様々な生活をし、様々な思い出が刻まれていくのだろう・・・
様々な子供に出会い、そして別れ・・・また出会っていくのだろう。

この回、あえて「おたまじゃくそん」という生まれたばかりのキャラを使うことによって、このフィナーレを飾るべき素晴らしい回になったのだと思いました。

そして、色々なキャラを振りかえることにより、このアニメとしての「のらみみ」という作品が、本当にこれで「終わってしまう」と思うと、とても切ない・・・この作品が好きだから尚更。
1期は、最終回の時点で2期制作決定だったので、まだ気楽だったのですが・・・・・・。



後半、OPをBGM使用したり、EDの入りが相変わらずよく・・・
「ああ、『のらみみ』の世界はまだ続き続けるんだな」・・・そう思って、不意に涙が溢れてしまった。




本当に素晴らしい作品に出会えたと思った。

EDは制作にかかわった人たちの文字。おそらく直筆。
それらをとても爽快な気分で眺め、そして最後にのらみみの絵と共に
「では、またいつか会いましょう」

原作はまだ続いていますが、「アニメとしての『のらみみ』」は一応これで完結。
また会える日を、こちらこそ楽しみにしています!!
ありがとうのらみみ!!素晴らしい時間を・・・素晴らしい感動を・・・ありがとう!!!


のらみみ 2(1) [DVD]
VAP,INC(VAP)(D)
2008-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



のらみみ 2(2) [DVD]
VAP,INC(VAP)(D)
2008-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
のらみみ2 12話「付け鼻大捜査線」 「はじめの一歩」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる