時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS CLANNAD -AFTER STORY- 10話「始まりの季節」 感想

<<   作成日時 : 2008/12/05 03:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この「CLANNAD」という作品が「人生」と言われ、根強い人気を誇る理由。
それが少しだけわかった気がします。

そんな、「AFTER STORY」突入回。そしてこれからが「CLANNAD」の真価発揮か・・・
風子出そうだしね。

確かに、前回で物語の舞台であった「学校」を卒業してしまいましたし。
学園ものの物語を作るうえ、ましてや、ギャルゲ、エロゲと呼ばれる作品の中で、それを「卒業」してしまう作品は多けれど、その後、まだ物語が続くというケースは稀・・・というかわたしは初めてみました。




卒業した岡崎は、働き手が無い状態。
しかし、古河家は岡崎に働いてみないかと誘う。
呼び方も、「岡崎君」から「岡崎さん」に。
しかし、このままではよくないと思った岡崎は、たまたま藤林姉妹に出くわす。
安いアパートが一室空くという情報を聞き、そこに引っ越すことに。
また、それをきっかけに自立・・・古河パンを止め、芳野さんの働く電気店で働くことに。
古河家は、岡崎の引っ越しまで面倒を見てくれる。
渚は、岡崎の家に通い、ご飯などを作る生活に。



さて、芳野さんとの会話でわが愛しの風子が出てくるフラグなのでもうこの作品見逃せん。
しかし、そういえば忘れられているんだった・・・1期10話にも及ぶあの話が、彼らの中ではなかったことになっているのかと思うと・・・。

それと、岡崎って・・・そういえば古河家出身じゃなかったよな。
おやじさん居たな・・・どうしてるんだろう・・・と思う私。

春原は?元気でやってるのかな?
あの陽気な彼にも、もう逢えなくなるのだろうか・・・




そして何より就職活動の厳しさ。
社会に飛び立つ大変さ。
とても緻密に描かれています。

「CLANNADは人生」
正直、初めて意味がわかりました。


まぁ、将来どうなるのかわかんね。と言ってる主人公が出てくる話は、大抵その将来を描かれないものが多い。
しかし、それがあえて描かれている。
また、就職を「芳野さん」のところにすることによって、彼の登場がここまで大きな伏線だったのか〜とも感動しました。・・・そこかよ。と突っ込む無かれ。



よっしゃ!もうすぐ風子出そうじゃん?
もうね。張り切ってきたよ。断然!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
CLANNAD -AFTER STORY- 10話「始まりの季節」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる