時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 喰霊 -零- 10話「悲劇裏 -ひげきのうら-」 感想

<<   作成日時 : 2008/12/09 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

「迷いなんか、全て消えたわ」



遂に10話と繋がったこの回。
2話の時には薄かった登場人物達の繋がりというか、絆というものが今までの7話までで存分に描かれ、そして再び戻ってきました。
そして、タイトル通り「裏」を描きます。
2話では描かれなかった神楽と別れたあとの紀之。
そして、あの衝撃の最後の少し続き。

「なんて一日だ・・・」
岩端のこのセリフ。2話の時は、それほど大したものに聴こえなかったが、全てを分かってしまったいま、この言葉の真価が理解できました。
確かに・・・色々ありすぎました。


紀之は、覚悟を決めていた。
確かに、身体もロクに動かせない、声も発せない、ましてや、人殺しの疑惑すらある彼女と共に過ごすということに、多少なりとも抵抗があったはず。
それは、恋しい人だからこそ。
故に、彼は黄泉が人殺しでないと信じ、覚悟を決める決意づけも含め、捜査をした。
第三者の犯行の可能性を見出した紀之には、もう他一切全てを背負う覚悟は決まっていた。
そんなときに、仕事。
目の前に現れた黄泉。
彼女の願いであったが、結局彼女を殺せなかった彼を、「意気地なし」と黄泉は言い捨てた。
つまり、彼の「覚悟」は、ボロボロに崩れたのである。

「愛する者を、愛を信じて殺せるか?」
この作品のテーマでもあるこの問い。
紀之は、NO。
或いはこの先、YESになるのだろうか。


桜庭は黄泉と紀之の事を気にかけていたつもりが、逆に忌み嫌われる結果となってしまった・・・
そして、無惨にも、その彼女の手によって殺されてしまった。
正直、一番可哀想な死に方だったのではないでしょうか。
彼の涙し苦しむ姿は、本当に心が苦しくなった。

ご冥福をお祈りします。


神楽は、罪悪感に満ち満ちていた。
そこで、仕事が入ってしまう。
神楽は黄泉が消えたことに慌て恐れ慄いた。
しかし、友達2人から貰ったポッキーにかつての自分と黄泉を重ね、彼女も、「覚悟」をきめる。
彼女が常日頃から目指している憧れの存在・・・「黄泉」。
彼女の、特に仕事と私情を分かつけじめを、神楽も模範的に倣ってきた。
そして、今回も・・・。
黄泉が返ってくることを信じて、戦場へと進む。
あとは、2話の通り。




黄泉には、「迷い」があった。
怨み、憎しみより生まれたカテゴリAの黄泉。
その、先程までとは全く違う別人の表情。優しさの消えたまなざし。そして声。
彼女は変わってしまった。
全てを怨んだ黄泉・・・神楽をも。
そんな彼女の「迷い」、それは紀之という存在だった。
唯一病室で顔を合わせてくれなかった、最愛の人。
無論、彼をも怨んでいたのかも知れない。しかし、そこに迷いがあったのも確か。
彼女は、彼に「救い」をもとめたから。
暴走する彼女は、彼に自分を止めてほしかったのだ。

愛しているなら、愛を信じるならば。
最後には、涙を流して懇願したのだ。
その時が、或いは「人間としての黄泉」の最後の思いだったのかも知れない。

はたしてそれは叶わず、彼女は桜庭を切り捨てる。
彼は私を救えなかった。意気地なしであった。
その時、彼女の「迷い」は消えたのだ。
全てを怨み、全てを憎む。
ここに、カテゴリA、黄泉は真に誕生した。




追記
幽を真っ先に殺してくれて気持ちよかったwwwwざまぁwwww

そして白石。彼はもはやネタキャラみたいな扱いになっていますが、声優としての技量は確か。
今回の桜庭の名演技には、正直奮えた。

神楽の、紀之への問いかけが、ここまで苦しいものとは思わなかった。
何より、神楽が死んでいなかったということ。
流石に、原作を崩すわけにはいかないということか・・・
それこそが、「零」の意味か・・・。

つか、前回の私の解釈が見事に崩れてワロタw
--------------------------------------------------------
気になる今後
・紀之は本当にヘタレたままなのか?
・黄泉はいかに仕留められる?
・神楽は、黄泉をふっきることができるか?
・カズヒロはどうなるのか?
・超災対策室はどう動く?


嗚呼、我等が4課はもうすでに死んだあとだ・・・。


喰霊-零- 1(限定版) [DVD]
角川エンタテインメント
2008-12-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



Paradise Lost
Lantis(K)(M)
2008-11-05
茅原実里
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
喰霊-零- 第9,10話
さて、こちらもお久しぶりな感想いよいよ終盤であり2話とつながって緊迫感のある展開で面白かったですまず9話あそこで黄泉は死んだと思っていたらまさか生きていたとは声も出せず四肢も不自由とかある意味あそこで死ぬよりも地獄ですねまぁおかげで冥殺害の嫌疑をかけられ... ...続きを見る
にき☆ろぐ
2008/12/09 01:44
(アニメ感想) 喰霊-零- 第10話 「悲劇裏 -ひげきのうら-」
雅さん作↑ ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2008/12/09 02:29
喰霊−零−第10話「悲劇裏(ひげきのうら)」
第10話「悲劇裏(ひげきのうら)」 2話の裏でどんな事が起きていたか…が描かれた ...続きを見る
心のおもむくままに
2008/12/09 02:59
喰霊 -零- #10 悲劇 裏 -ひげきのうら-
*** ...続きを見る
だい亜りー
2008/12/09 04:21
「喰霊-零-」第10話
第10話「悲劇裏-ひげきのうら-」紀之は、事件を裏で操る人物がいると確信する。だが証拠がない。そんな中、黄泉が悪霊として一行の前に立ちはだかる・・・。「迷いなんて、全て消えたわ」紀之、調査。半端な気持ちのままでは会いに行けず火車が出現神楽は非常召集の連絡... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/12/09 06:13
喰霊-零- 第10話 「悲劇の裏」 感想
喰霊-零- 1(限定版) [DVD]クチコミを見る※今回は閲覧要注意です。ついに2話に繋がりました。今回はキャプするのが色々きつかった・・・桜庭アアアアアアアアアアアアア!!良い奴だったのに・・・いつも紀之との間に入ってくる邪魔な奴だと神楽には思われていたのが原因で無... ...続きを見る
新・天の光はすべて星
2008/12/09 14:55
喰霊 -零- 第10話「悲劇 裏 (ひげきのうら)」。これは、ヤックデカルチャー版が欲しいところだ!
騙された!(良い意味で) ...続きを見る
日常と紙一重のせかい
2008/12/09 17:36
喰霊-零- episode 10感想!
 紀之は黄泉の見舞いに行かない傍ら、黄泉が無実であることを証明するために必死になって調べていた。紀之が黄泉の見舞いに行かなかったのは覚悟を決めてのこと。黄泉を重症へと追いやった凶器の痕を調べて全てが同じ方向から射出されたことを突き止める。だが、それはもう手遅れ。 ...続きを見る
白銀の流星舞う、夜空
2008/12/09 20:05
喰霊 −零− 第10話 感想
 喰霊 −零−  ...続きを見る
荒野の出来事
2008/12/10 00:59
喰霊−零− 第10話 「悲劇裏−ひげきのうら−」 感想
「私を殺せば止められるわよ。ほら、早くしないと彼死んじゃうわよぉ?」 ...続きを見る
日々、徒然
2008/12/10 03:42
喰霊−零− 第10話「悲劇裏(ひげきのうら)」
喰霊−零− 第10話「悲劇裏(ひげきのうら)」 ...続きを見る
こう観やがってます
2008/12/10 19:00
喰霊-零- episode 10「悲劇 裏−ひげきのうら−」
「迷いなんか……全て消えたわ」 ...続きを見る
無限回廊幻想記譚
2008/12/10 20:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
喰霊 -零- 10話「悲劇裏 -ひげきのうら-」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる