時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦国BASARA 第4話「〜揺れる緋の華 非を呼ぶ信義〜」 感想

<<   作成日時 : 2009/04/25 03:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

まるで今まで記事をかいていたかのような自然なふるまいでBASARAの感想いきまーす


概要
熾烈な侵略を続ける魔王、織田信長を討たんと、織田包囲網を敷くために奔走する前田慶二。
武田、上杉も同じ志を持ち、一時的ながら共闘することとなる。
両者は、包囲網を完全なものとするため、その理念を、浅井や徳川軍にも持ちかける。
伊達軍は、あくまで自分の志のために刀を持ち、それに便乗するように包囲網を敷くことになる両者。
一方、浅井長政は織田に利用される形で、伊達軍と相対することに。
徳川家康も、織田との同盟から、止む無く上杉軍と対立する形となるのであった……。


さて、1話で核弾頭が落ち、2話で馬が壁を走り、3話で剣が吸い寄せられ……と、とんでもなバカっぷりを見せた今期1バカアニメことBASARA。
評価したいのは、普通のバカアニメとは一線を超えた、シリアス展開でも面白いというところ!



今週は激動の回。
次回から本格的に合戦が始まるだろう。
そう考えると、何とも戦国っぽい展開じゃないか!
partyと行こうぜ!
とりあえず、次週はVS徳川軍となるのだろうか。

家康自体は子供でまぁアレだが、徳川軍には戦国最強がいる。
本田忠勝、通称ホンダム、起動!!
いくらぶっ飛んだ設定とは言え、ロボまで登場させちゃまずいでしょw
………いや、ロボっぽいが人間なのか?
謎は深まるばかりである。


また、今だ登場しないキャラたちがどう登場し、どう動くのかが楽しみなところ。
毛利軍や長宗我部軍etc・・・
特に豊臣軍の行動には期待高まる。
そして織田を討つのはだれか?
伊達か?幸村か?或いは明智というのも……十分あり得る。
つかあの明智さんマジ怖いッス。horror!だ!


今後も目が離せません。ネタ的にも、もちろん、物語的にも。

次回、超サイヤ人対MS。
これは何としてもみのがせねぇ!!



P.S.
お手軽足軽セットって…なんだ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) 戦国BASARA 第4話 「揺れる緋の華 悲を呼ぶ信義」
戦国BASARA 其の壱 [DVD]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2009/04/28 17:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
戦国BASARA 第4話「〜揺れる緋の華 非を呼ぶ信義〜」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる