時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 咲-Saki 第13局「微熱」 感想

<<   作成日時 : 2009/06/29 03:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「まだ時間がかかるというのか……」

画像


モモが来そうでコネ━━━━━(´д`)━━━━━ !!!
まだ時間がかかるというのか……
だが声は出た。
今回は出るか出ないかと緊張しっぱなしだったで疲れたじぇ……。

概要
副将戦。昨年インターミドル優勝の和と、県屈指のデジタル派、透華に注目が走る。
ネット界で異名を誇る”のどっち”を和だと確信する透華は、和に対抗心を燃やす。
そんな中、和は確かにのどっちへと覚醒を遂げていく。


最初に
どうにも咲のおかげで麻雀を覚えちゃいましたー!
人間、覚えようと思えば覚えられちゃうものなのね☆
用語がわかるわかるうっほいたのしwww



さて、感想に入ろう。
一つだけ言っておく、これは麻雀アニメだ。
全然ぽくないけど、これは麻雀アニメ。
断じてスタンドバトルでもなければそもそもバトルアニメじゃない。
透華さんこわしゅぎガクガク(((゜д゜;)))))ブルブル

いやそれにしても……それにしても……相変わらず……百合ってる……
というか、もう百合すぎてニヤニヤだw
今クール、最後まで百合百合していましたなw


はい、ということで今回はデカチチVSナイチチもとい和VS透華。
とはいえ、風越の深堀が割と活躍していた希ガス。
というか彼女……声がかっこよすぎるだろw

っとそんなことは置いておいて……
デジタルの化身同士の戦いは面白いというよりエロうぃ。

画像


※麻雀アニメです

画像

※※麻雀アニメです

画像

※※※あくまで麻雀アニメです。

それにしても和はふざけた胸だのかっこわるい巨乳だの、なんかズケズケ言われとるがなw
つか和=おっぱいだなホントw
まぁ和自身も「大きい人」で認識しているので問題Nothing。
というより、和さんはおっぱい担当では無く!エロ担当ですか!!



そんなわけで、今回も超演出でした。
GONZOはGONZOでも、やはり第5スタジオは違うと言わせてもらいたい。


次回
2クール目に突入する次回。
咲史上最も期待度高まる彼女の姿が遂に確認もとい消失する!!
次回、「存在」



多分次回の記事ではテンションが人間を超えられるくらいになってるかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
咲-Saki 第13局「微熱」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる