時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 咲-Saki 第18局「繋がり」 感想

<<   作成日時 : 2009/08/03 04:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「衣、感覚に頼るな―――それはおまえの間隔を超越する相手だ!」
画像
画像



タコス娘の(水着の)ためにどうにしても清澄に勝たせなければならなくなった今宵。
さて、レビューすっぞー!

概要
衣の力に一度は絶望を見た3校。
しかし、そんな窮地、彼女等を繋ぎとめたのは、それぞれの絆が紡ぐ繋がりだった。
咲の差し込みにより何とか窮地を脱した池田。
しかしその圧倒的なピンチは変わらない。
そんな中、彼女は一年前の福路との会話を思い出していた。

今回は池田ァ!が遂に大活躍するじぇ!
怪物2人と、それとまともに渡り合う一般人最強の噂もあるかじゅ先輩。
その3人を相手に今まで散々な目にあってきたけど、そろそろまぜろよということで颯爽と活躍せしめた!
これも一重にキャプテンへの愛・・・そう、これが愛なのね・・・。
ちなみにずーずーしい華奈ちゃんは、1つお願いといいつつ2つお願いするのであった!
池田ァ!調子にのるなぁ!いいぞ!頑張れ!!
ここからの池田は前向きで大好きだ。
え?いや以前の池田も大好きに決まってるじゃないっすかwww


前向きになってからの池田は凄い!
ツモのみ1100点からフリテンながらイーペーコー2000点。
次にドラをツモり4000点。
そして平和が付きさらにフリテンを解消する!
加えて三色。最低でも8000点!
今までのことを考えても、十分な点ではあるが…。
ここからが凄かった!
3筒の雀頭を崩したのだ!
1ソーを2回ツモり、純チャン役も追加した!
ここでリーチ。一発ツモ、ドラ3が乗って……

計13翻……数え約満を和了ってみせたのだ!!
前回の展開に引き続き、いやなんとも熱い!
この後も池田は、咲に潰されたとはいえ、リーチ一発ツモタンヤオドラ9の、またしても数え約満で和了しそうだった。
更に、国士無双聴牌もしている。
神が居るならば、前向きでいる者を好きでいてくれるはず…か…良いこというじぇ!

さて、熱血展開の次は、クール担当かじゅ先輩のターン。

親である為、欲目をかかず静かに連荘を狙いに行く。
やっぱりかじゅ先輩も、勝ってモモと一緒に全国に行きたいんだろうなぁ…なんて思うと何か感動した。
かじゅ先輩といえば、「にゃーーーーー!」の池田の砲号に「ネジが飛んだか」と受けるところが何とも彼女らしいw


そして相変わらず鶴賀の控え室の3人はモモを見失っているようでw



衣という、圧倒的な力の前に失望しかけた心を繋ぐ存在。
池田にはキャプテン、かじゅ先輩にはモモ。
勿論、咲には和。
絆・・・否、愛の力が恐怖を乗り越えた……。
休憩時間があったのも、彼女等に有利に働いたということか。
でも衣には何の支えも無い。
衣の孤独感を全面的に出しているのもこの大将戦の見どころの一つ。
この戦いは別名、衣の成長物語なんです。ええ全く。
同時に、全ての学校の、大将の想いが綿密に絡み合う、そんな味わい深さを感じました。

そして、咲さんが・・・くる・・・ゴクリ・・・

画像

と思わせてタコス娘でしたっていう。
割れ目がこすれて気持ちいいんだってお!
・・・なんだ足の指か・・・

それにしても、風越、鶴賀の回想と続くと、いかに清澄が平和な空気だろうかw
というかタコス一人でこうなったのかw
思えば、咲、和、部長、まこには全国を目指す理由みたいなものもあるが
タコスは水着を披露したいだけとな!?
なんと不純な動機なんだwwwいや仲間のために奮起していると思い・・・こみたい。


「脱いでも、いいですか?」
あまりのセリフに、かじゅ先輩も反応してしまった。
ええ、靴です。
画像

いやしかし幼女咲可愛すぎるなこれは。

前回でも十分覚醒していた咲だが、この「靴を脱ぐ」という行為が、彼女を真の覚醒状態に導いた。
覚醒した咲があがったのは……!



ツモのみ、500・800



……
…………
………………
や、安っ!


この点差でなんという……流石咲さん。超人というのは、見えているものが違うということか。
見えているものが違うといえば、かじゅ先輩の中の人(などいない!)も同じだな。

その後も、嶺上のみ、發のみと安上がりを展開する。
だがこれが、ウォームアップという龍門渕の井上。



ここからが咲の見せどころ!
南3局、親も咲。
カン、カン、カン!
1巡で手を2000から倍満にするという驚異をやり遂げる・・・!

嶺上にこんな使い方があったとわ・・・!
衣の感覚があっさり崩れた。

それにしても今回は最初から最後まで魅せられる展開だった。
文字通り、絆の繋がりに重視された回でした。
ああ、絆って何かいいな。


次回「灯ダチ友達」。
「家族」という言葉に過剰反応する衣。
それは彼女の辛い過去を呼び起こした。
来週は、語られていそうで語られていなかった龍門渕が主格。
来週を見ると、龍門渕も応援したくなるんじゃないかな?

ちなみにもう6巻終わりますが、どうなるんでしょうか!?
そろそろ、誰も知らない未知の展開へと巡っていきます。


ちなみに俺は鶴賀を応援してるお。
……あれ?冒頭と言ってることチガワネって?
細けぇこたぁ(ry

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[アニメ]咲-Saki-:第18話「繋がり」
 大好きな福路とモモのエピソードが合って、俺歓喜! ...続きを見る
所詮、すべては戯言なんだよ
2009/08/03 04:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
咲-Saki 第18局「繋がり」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる