時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 咲-Saki 第23局「本気」 感想

<<   作成日時 : 2009/09/14 04:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

「悪くなかったわ、個人戦……楽しかったわ!」
画像
画像



提供…咲さんの笑み……
これは不吉な予感がぷんぷんするぜぇ


概要
全国出場の枠をかけた個人戦も、ついに最終局面を迎える。
残された対局数で、これまでの分を取り返そうと奮闘する咲だったがステルスモードとなった桃子に苦戦を強いられる。
そんな時、咲は強化合宿での特訓を思い出す。

なんだよ・・・
なんだよ清澄2枠てええええええええええええええええええ!!!
空気をだな・・・いや、まぁなんと言うかだね。
まぁそらキャラ救済のための個人戦じゃないことはわかっているがね……

せめてかじゅとーかあたりを入れてくれ……お願いだ!!

……とも思うが、オリジナル展開である以上、冒険が出来ないのも事実かも知れない。
結果も恐ろしいほど順当だった。
でもねうん。言わんとせんことはわかるだろう……


しかし結果に納得がいかない。
咲さんなんて途中まで手抜きしてて入賞って納得行かないにも程があるぞ。
和はまぁ許せるがね……これは流石に主人公補正すぎやしないかね。
駆け足とはいえ、疾走感溢れる物語進行、加え魅せ方も上手く、いつも通りの安定感があった。
それ故に、酷く残念。
確かに強さ的には順当なのだが、つまり順当すぎて面白味がなぁ……。
しかしこう考えだすと、必ずしも絶対かじゅやとーかが入った方が良い展開だったのだろうか?と言われると考えもの。
確かに、キャラ色が強い作品故、そっちの方が大団円だし、何より心地よい展開だろう。
しかしそれこそ、無理やり感や予定調和感が否めない。
キャラ的には色々と不満の残る結果だったが、総じて見るならば、当然且つ妥当な順位であったとも言える。
個人的にもキャラ愛が強いのでこの結果は不満だが、そう考えることでなんだか元気でてきた。


しかし咲と言う作品が好きだからこそちょいと不満点を2点。
まず1つは、咲が完全に能力(嶺上開花)に頼りきっているということ。
これでは昔の衣と同じだし、衣の脅威たり得た意味が無くなっている。
そして何より、ステルス能力の突破の仕方。あれにだけは絶対納得がいかない。
モモ曰く、「そんなこと」でステルスが破られるのは、モモや、モモに負けたとーか、ともきーがあまりにも不憫。
唯一見抜ける和にだってそうだ。
咲はオカルトの打ち手らしく、せめて暗槓からの嶺上→逆転なら全く理解できる。
兎にも角にも、ここでステルスを見抜いては欲しくなかったなぁ……。



さて、なんか本編の感想が無いな。
ということでいきまっせ!


10回戦。
色々な卓が映し出されたが、テンポや配分が良く見ていて気持ちが良かった。
しかしそれ故、麻雀の取引みたいなのが薄くなってたが、まぁ尺の問題上は仕方無い。

C卓。
咲とオリキャラの南浦、みはるんにワハハ。
オリキャラの南場突入の演出には燃えた!
こいつは髪を解くと更に強くなるというあれか……。
東場ではみはるんが大活躍。
咲の槓宣言と同時にロンするのは良かったわー。
みはるんが池田ァ!にメロメロっぽいということが初めて気づく。
そしてワハハに対する見方が酷いw
不気味……まぁ確かにその通りですがね。
そしてワハハはもうちょっと優遇したげてくだされ!!

一方B卓では、のどちゃん無双みたいだじぇ!
純の「流れを変えてもお構いなし」なんてセリフは、のどっちの脅威が出ていていい。
しかしあの卓は純に一、池田に和ととんでも黄金メンバーだったので、もうちょっと見たかったなぁ〜。

そしてA卓。団体戦決勝4校のキャプテン級メンバー4人の対決!
即ち、部長・キャプテン・かじゅ・とーかのバトル!
これは素晴らしい試合になりそうだ!!……て全然描写ねえじゃねえかあああああああ!!
まぁどの試合、どのキャラも活かすってのは難しいんだろうがね。

地味ながら、文堂さんやドム深堀さんが実力を見せている。
これはキャプテンは安心して任せられるな。

そんなさなか、鶴賀のかおりんが魔王の片鱗をみせる。
こやつ・・・来年からが怖い・・・・・・。

そしてさりげなくかつ丼さんにいい見せ場があったw


かくして試合終了。
敗者サイドの、特にとーかの泣き顔はなんとも悲しかったなぁ…
またこの4人で、ハミレス行ってほしかったです。
あとは鶴賀。
これで3年の二人が終わりというのはあまりにも切ないなぁ……

ふ、未練たらたらだろ?笑うがいいさ。


さて、決着について云々、スレ読んで云々考えすぎてもう何も考えられないじょ。
とりあえず、おっぱい揉むタコスが見れたことが得点高かった。

そして来週から二話は純正キャラもの。
安心してリラックスして、突っ込みどころマックスで癒される。
しかしあと二話で終わりか……。終わったあとどうして生きていこうかと……。
なんだか酷く憂鬱になってきた。ネル!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[アニメ]咲-Saki-:第23話「本気」
 まあ、モモの実力はこんなもんッスよ。かじゅに一途だし。 ...続きを見る
所詮、すべては戯言なんだよ
2009/09/14 04:49
◎咲-Saki-第23話「本気」
咲がカンを封じられて苦戦する。ステルスモモに捨牌透明になってた。メガネの人、サワムラさん完全にはまり2連続フリコミ。モモさん、捨て牌だけでなく、体も半透明になってた。ヒサさん、タンヤオドラニで上がる。モモを警戒して早上がりの戦法をとったみたいだ。咲はネ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2009/11/02 15:43
☆咲-Saki- 第23話 「本気」
咲はネットマージャンのことを思い出す。 そして、フィールドが宇宙になる。そして、モモさんの牌も見えるようになる。 ...続きを見る
F-Shock DL Blog
2011/02/19 03:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
咲-Saki 第23局「本気」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる