時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 「DARKER THAN BLACK 流星の双子」 episode 2「堕ちた流星…」感想

<<   作成日時 : 2009/10/17 04:44   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

「さよなら…黒……」
画像
画像

見れば見るほど深みにはまる。
DTB2期、第2話の感想です。

概要
パブリチェンコ博士研究所をめぐり、さまざまな諜報機関の契約者がスオウたち家族に襲いかかった。父を殺され、たった一人逃げのびたスオウだったが、ME(記憶操作機)によってクラスメイト達の記憶は消されて、孤独に逃げ惑う。しかし、ニカに励まされたスオウは、シオンと流星核を奪うため研究所にやってきた黒(ヘイ)をおびき出す決意をする。そしてニカも、行方不明になった恋人ターニャを探しはじめるが…。


今回からはOPが始まる。
なんだか00でやたらとアレだったらしいステポニOPが!!
効くところの評判によると、何が何でも不安すぎる……!
これはまた例の対価と言うことでいいのk……
…・…あれ?
なんか普通に良くね?
なんだよ、普通に良いOPだったよ。

と、杞憂が水泡に帰してくれてオラは嬉しい。


紫苑の対価は両足の自由を失うことらしい。
しかしその後、普通に歩行している彼の姿を蘇芳は見つける。
1話でも起立してたし……「払い終わった」ならもうずっと使えないんじゃないのだろうか?
どうにもこの紫苑という男、食えない。
本当の対価は何か別のものなんじゃないだろうか。

エイプリルを殺した黒は、すぐさま蘇芳の元へと駆ける。
当の黒は、紫苑と思い込んでいるらしく、流星核を渡せ、と迫る。
間一髪、カメラのフラッシュ光による目くらましで避ける蘇芳。
死神とまで呼ばれた男を怯ませるとはこの少女、出来る!

すぐさま蘇芳を追う黒。
しかしそこに何者かが黒に攻撃を仕掛ける。
「三号機関」の葉月水無である。
能力は物を白刃に変化する。
対価は男性とキスすること。
そして、黒とまともに渡り合える実力者である。

三号機関。その目的、存在定義共にほとんどすべてが謎である。
ただ一つわかることは、どうも彼等の目的は黒であるらしいということ。
1期の「組織」の関係だろうか。どうあれ、今後彼等がどう動くのだろうか。

ともあれ、葉月のおかげもあり、無事逃げ出すことに成功した蘇芳は、同じ三号機関の鎮目弦馬と接触する。
ここでも蘇芳は出来る。ゴミ箱を投げつけるという技に出た!
ちなみにこの鎮目とやらも、契約者らしい。

そこで紫苑を見かける。

右目が喪失しており、当たり前のように歩行している。
その様を、蘇芳はカメラに収めた。

その後、クラスメイトのサーシャにひとまず匿ってほしいと頼むことにした蘇芳。
しかし、待っていた現実はあまりに残酷だった。
記憶操作装置「ME」によって、蘇芳の記憶が消されていたのである。
つい数時間前まで一緒に居た仲間。あの平和な日常には戻らない。
彼女の前には、激しい絶望があっただろう。

しかし、ただ一人彼女の存在を覚えていた。
ニカだ。
どうやら彼の記憶は、何故だかサーシャの記憶と共に消されていないようだ。
FSB(だと思う)に保護されようとしたところを、抜け出してきた。


一方、FSBはエイプリルとバーガーゴランの死体を処理する。
「貴方の部下が弾除けにもならなかったようですからねぇ」
バーガーあわれwwテラカワイソスww
バーガーとは何だったのか……いや、成程、バーガーさんという訳か……(ぇ…
FSBの目的はあくまで紫苑。紫苑と思われている蘇芳を追い続ける。


というか、何故ありとあらゆる人間が蘇芳を紫苑と勘違いするのだろうか。
彼女と接触があったエイプリルでさえ、最初は間違えていた。
FSBの人間も勘違いしているし、オーガスト7も勘違いしている。
似ているとはいえ、そもそも性別が違う訳だしこれはどうなんだろう。
個人的には、これも紫苑の能力の一つじゃないかと思えてしまう。





さて、ニカと再会した蘇芳は、彼女等の秘密基地に身を潜める。
落ち込んでいる蘇芳をなんとか励まそうとするニカだが、この少女、振り切りやがった!
いや、心底強いなこの娘は。ニカの言うとおり。

「真っ黒親父」……
嗚呼、かつてあれほどまでに女を垂らしこむ天才だった黒さんが
まさか親父とまで呼ばれるようになるとは……。
しかしまぁ、今は無精髭生やした飲んだくれになっちまったのも本当だ。



黒さんCIAに入っていたのか!!
CIAと言えば、1期でも割と好き勝手やってたような覚えがあるが、或いは記憶違いかもしれない。
「組織」の手が行き届いていないのだろうか、


画像


ちょwwおまww黒ww

ここでテレビつけた人は勘違いしたんだろうな。
アグ○スが……いや何でもない。

とまぁ、ここでようやく紫苑ではなく女である、という事を理解する黒。
とそこに、FSBが集団でわっさわさと来る。
加えてそこにMI6の新しい顔、オーガスト7。
彼は1話でもマジシャンだと言われていたが……勿論契約者。
能力は”本物の”マジックを使うこと。と言っているが、どうやら実際は「自分の周囲の空間を歪めること」らしい。
対価はマジックの種明かし。
とまぁ、紫苑を狙う人達がどんどん出てくる。
やっぱり人情深かった黒さんは、実質の部外者である蘇芳を放っておけるわけもない。
助けますよそら。
なんだかこの扱いの仕方、ハヴォックに似てるななんて、勘違いか。


FSB,MI6の次は三号機関の鎮目。
なんだこの怪物はと思ったら鎮目。あ、成程能力か。
彼はどうにも、黒達を救ったように見えたが…?

さて、となると黒達を追うのはオーガスト7。
黒VSオーガスト7の一騎打ちとなる。
これまた相変わらずのクオリティの高さ。
結果は、しかし黒の勝利。
オーガストを殺そうとする黒を制する蘇芳。
すると、謎の機械が黒のまわりを覆う。

画像

三号機関が仕掛けたこの装置はなんだろな。
1話で出ていた、「空飛ぶ車」と関係があるのだろうか。
紫苑が蘇芳に渡した「お守り」が光り、苦しむ黒の記憶の残滓が、蘇芳に流れ込む。
これが流星核なのだろうか。


そして、黒の記憶について。
……え、おい、ちょいまて。
確かにこのアニメのスタッフは敵味方容赦無く殺すような鬼畜だけど……
まさかとは思うが前作のメインヒロインまで殺る気か!?
おいマジか!?何があった!銀の身に、一体!!

久しぶりの銀の登場にうっほい!もさせてくれないのは流石だよ。
なんて思ってたら、Cパート。

画像


年増
美咲さんもキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!

BK201を相変わらず追っているようで。しかしまだ20代とは思えん貫禄だな、こちらも相変わらず。
彼女もまた、この物語、今度はどう関わってくるのか。
再び黒との対峙を見てみたい。
いやぁそれにしても、1期からの人物が出てくると興奮してしまっていかんね。


とりあえず黒の経緯は大体わかった。
トーキョー・エクス(ry
→銀と共に失踪
→「何か」があり銀が黒の元から消える
→黒さんやさぐれる
→ロリコンとして目覚める←今ココ

冗談です。


今回登場の契約者まとめ
「オーガスト7」能力:空間歪曲 対価:マジックのネタばらし
「葉月水無」 能力:物を白刃に変化させる 対価:男性とキス
「鎮目弦馬」 能力:皮膚硬化 対価:?
「紫苑:パヴリチェンコ」 能力:物質交換型テレポーテーション? 対価:両足の自由を失う


画像

EDの映像も変わってました。
この銀、綺麗だなぁ……
というか、銀はどうにも絵になりすぎると思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[アニメ]DARKER THAN BLACK -流星の双子-:第2話「堕ちた流星…」
相変わらず難解だけど、アクションが素晴らしいストーリー。 ...続きを見る
所詮、すべては戯言なんだよ
2009/10/17 13:29
☆DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第2話 「堕ちた流星…」
ニカは軍に捕まりそうになって、逃げる。 そして、スオウとニカが鉢合わせ。ニカはスオウの記憶がなくなってなかった。 ...続きを見る
F-Shock DL Blog
2012/02/08 07:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
「DARKER THAN BLACK 流星の双子」 episode 2「堕ちた流星…」感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる