時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8」に参加してみました part5

<<   作成日時 : 2010/05/30 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回も、ピッコロさんのブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の企画に参加させていただきます。

この記事で最終となります。
「ベストキャラクター賞」他各賞の欄に加えて、「ベスト作品賞」も発表しております。
短いですが、どうかお付き合いください。

part1はこちら
part2はこちら
part3はこちら
part4はこちら



ベストキャラクター賞
「風早翔太(君に届け)」

アニメはイケメンとは忌み嫌われるものから好かれ愛される存在へ。
彼はその礎を開いた一人者と言っても過言では無い。
誰もが認めるイケメン。男性からも女性からも等しく愛される憎いヤツ。



ベストOP賞「LEVEL5-Judgelight- -fripSide(とある科学の超電磁砲 2ndOP)」

OPといえば、もはや超電磁砲以外には考えられないです。本当に凄く良かった!
僅差ですが、こちらを選択することにします。


ベストED賞「さくらさくら咲く〜あの日君を待つ空と同じで〜 -marble(ひだまりスケッチ×☆☆☆ 
ED)」

ひだまりシリーズ通して名曲が揃ってきたEDですが、今回はまた別路線といいますか。
本編を見終えた後の寂寥感の到来に一味も二味も買ってくれた名曲です。


ベスト声優賞


男性「浪川大輔さん」(風早翔太役など)
イケメン風早くんとイケメン王子ルマティ……もう、彼以外無いと思いました。

女性「沢城みゆきさん」(ラグ・シーイング役など)
相変わらずとても上手い!特にラグの演技は凄かった……。




ベスト作品賞
「戦う司書 The Book of Bantorra」

私の中で、はなまる→ひだまり→キミトドと変遷し続けていった枠。
しかし、最後の最後で思わぬ伏兵が。ある時を堺に急激にのめりこんでいったのがこの作品。
人の選ぶ作品ではあると思いますが、私と似た感性を持つ人ならきっと楽しめると思います。



簡易総評
今期はあまり目立っていいという作品は少なかったなぁと思いつつ、何故か平均的に高評価をつけてしまう。
悪い癖なのかなぁ……としみじみ思いに耽ってみたり。
軌道修正。
今期は地味な作品が多かったといいますか、平均して並な出来だなぁと思う作品がいつもより多く感じます。
あと半年もすれば忘れているような作品ばかりというか(現にこれ書いてる時点でも結構・・・)、春アニメの派手さもあり、とにかく地味に感じてしまう、1クールでした。それでも名作はあるもの。特別好きが無い分、言われてみれば好きが多いクールだったのかなと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8」に参加してみました part5 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる