時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 閃光のナイトレイド 第6話「乱階の夜」 感想

<<   作成日時 : 2010/05/11 03:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 2

さぁて盛り上がってまいりました
公式サイトはこちら


という訳で、雪菜の兄の勲が初登場です。そして雪菜お嬢様、今日も一段と可愛らしいです。
そして今回、ついに物語が動き出します。


公式サイトよりあらすじ
上海在住の日本人哲学者、三木の邸に書生として潜り込んでいた葵。そこに右翼の大物と目される老人が訪れる。二人はアジア各国の独立運動家を上海に極秘裏に集めようとしていた。なおも詳しい情報を探ろうと潜入を続けていた葵は、突然、その姿を消してしまう。何か事件に巻き込まれたのか? あるいはどこかへ拉致されたのか? 葵の行方を捜すべく上海の街を探し回る葛、雪菜たち。そんな彼らの前に勲の部下、久世が再び現れる。

あらすじ補足
高千穂勲によって昏睡させられた葵は大アジア主義の独立運動家達による極秘会議の場へと連れてこられる。その会議の中で勲は、運動家たちに自分の理想の国家論を述べる。




勲の目的は、大アジア主義の運動家達とは違う模様。
彼が目指すのは「あらゆるものを平等に内包することの出来る国家」。平たく言えば、平和な国が欲しいといったところでしょうか?
そんな理想な国家を創るためなら、日本をも敵に回す覚悟だという。
雪菜のことといい、すごく良い人そうですねこの人。しかし、不意打ちとは言えあの葵を一瞬で昏睡させる程の実力者。そして雪菜と同じくテレパシーを使える模様。他にも何か使えるかもしれません。

そして3話以来の久世再登場。能力は葛と同じテレポート+思考干渉。しかし、葛のもの程万能でなく、「ある一定の座標にしかテレポートできない」という制限が課せられているみたいです。フロルの風!



-----------------------------------
当時の日本やアジアについて

日清戦争や日露戦争を 日本は、自らをアジアのリーダーと思うようになっていた。それくらいはいくら自分がバカでも理解しています。
しかし他のアジア諸国とて、当時の日本を少なからず尊敬していたような描写も伺えます。逆に、危うさのようなものも感じていたようです。



そして今回も顕在な字幕演出。今回は話の重要な部分でもあったので、何度も見返すはめに……
……というよりふと疑問に思ったのですが……

欧州、欧米に革命起こそうって言ってるのに英語使って会議するってどうなのよ?

そりゃ確かに植民地化されてる国がほとんどなので仕方ないといえば仕方ないですが……こういうものなんですかねぇ?


---------

さて、物語がいよいよ本格的に動き出してきました。本編中で勲も言っていたとおり、今はまだ種を撒いた状態。
今後彼の賛同者が現れ、彼が巨大な力を持つようになってからが、この物語一番の盛り上がりどころといったところでしょうか。
他にも、葵達を付け回す謎の男であったり、葵の回想に出てきた女性であったり、物語としての外郭がまとまってきたように見えました。
能力者同士の対決も、なかなか見物になってきたのでは無いでしょうか。



と、このように盛り上がってきたところに、なんと次回は番外編だとか。
こだわりがあるのでしょうが、なんでここで?と思いますよそりゃ。


しかし、この時代の思想だとかに詳しくないため、こんな短い記事を書くために何度も見返したりググったりするはめに。大変でしたが、妙な満足感。
約束(初回限定盤)(DVD付)
SMD
2010-06-09
ムック
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(24件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
閃光のナイトレイド 第06話 感想
 閃光のナイトレイド ...続きを見る
荒野の出来事
2010/05/11 03:38
閃光のナイトレイド・第6話
「乱階の夜」 ...続きを見る
新・たこの感想文
2010/05/11 04:01
閃光のナイトレイド 第06話
[関連リンク]http://www.1931.tv/第6話 乱階の夜アジアの黒幕が訪れた三木の邸に忍び込んだ葵そこで各国の独立運動家達を集めて会合を開くことを聞くその会合の場所は茶館だという情報を... ...続きを見る
まぐ風呂
2010/05/11 05:14
閃光のナイトレイド 第06話 「乱階の夜」
闇に潜む、デシジョン-メイキング(意思決定)。 ...続きを見る
物理的領域の因果的閉包性
2010/05/11 06:19
閃光のナイトレイド 第6話 「乱階の夜」 感想
勲「この場は種を撒きに来ただけだ」 ...続きを見る
ひえんきゃく
2010/05/11 06:31
閃光のナイトレイド 第6話 「乱階の夜」
 勲の話だけ聞いていると別に悪くはないような気がします。国益には反しているかも知れませんけど。 ...続きを見る
つれづれ
2010/05/11 07:03
【アニメ】 閃光のナイトレイド 第6話 「乱階の夜」 感想
  ...続きを見る
この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
2010/05/11 07:36
閃光のナイトレイド 第06話 「乱階の夜」
物語が動き出す「閃光のナイトレイド」第6話。 あにてれサイトはこちら。 ...続きを見る
ゆる本 blog
2010/05/11 08:55
閃光のナイトレイド 第6話「乱階の夜」
閃光のナイトレイド 1 [DVD](2010/06/23)吉野裕行浪川大輔商品詳細を見る またまた時代背景に関する知識が必要な回でしたね。15〜16世紀頃から&... ...続きを見る
破滅の闇日記
2010/05/11 09:22
閃光のナイトレイド 第6話「乱階の夜」 レビュー キャプ
日本はアジアから脱し、西洋化すべしという脱亜入欧論。 アジアは文化的、政治的に一帯であるという大アジア主義など、日本が欧米と アジアの間でいかなるスタンスを取るべきが、それが明治以降の日本における 大命題であった。しかし、日清、日露の二つの戦争を経て、過剰な自信を 持ち始めた日本は自らをアジアのリーダーと位置づけ、アジア諸国に対し 高圧的な態度を取る事も多くなり、各地で軋轢が生じ始めていた。 かねてからの情報で、ある屋敷に書生として潜入していた葵。そこは 日本人の哲学者の三木の屋敷だったが... ...続きを見る
ゴマーズ GOMARZ
2010/05/11 09:31
閃光のナイトレイド 第6話 「乱階の夜」感想
いよいよ物語も動き出したみたい ...続きを見る
マナヅルさん家
2010/05/11 09:34
閃光のナイトレイド 第6話 「乱階の夜」 の感想
閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray] by G-Tools ...続きを見る
24/10次元に在るブログ
2010/05/11 10:13
閃光のナイトレイド 第6話「乱階の夜」
絡み合う人間関係、活動家。激動の時代を予感させ、静かな作品なのに燃える展開です。個人的には面白くなってきたと感じています。 ...続きを見る
隠者のエピタフ
2010/05/11 10:20
閃光のナイトレイド 第6話 「乱階の夜」
アジアの独立活動家を集めた極秘会議。 それに勲が関わっているので、葵たちは探りを入れていた。 兄に関わることなので、雪菜たちはまたも&... ...続きを見る
SERA@らくblog
2010/05/11 10:39
閃光のナイトレイド 第6話 「乱階の夜」
ようやく本編に入ってきましたね〜長かったw ...続きを見る
さや☆ねオフィシャルブログ
2010/05/11 12:29
閃光のナイトレイド 第6話「乱階の夜」
今回はスパイします! ...続きを見る
空色きゃんでぃ
2010/05/11 16:34
閃光のナイトレイド 第6話「乱階の夜」
あれ・・・なんか、いい人? ...続きを見る
妄想詩人の手記
2010/05/11 17:38
閃光のナイトレイド 第6話「乱階の夜」
『上海在住の日本人哲学者、三木の邸に書生として潜り込んでいた葵。そこに右翼の大物と目される老人が訪れる。二人はアジア各国の独立運動&... ...続きを見る
Spare Time
2010/05/11 19:37
(アニメ感想) 閃光のナイトレイド 第6話 「乱階の夜」
閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2010/05/11 21:56
「閃光のナイトレイド」第6話
 第6話「乱階の夜」上海在住の日本人哲学者、三木の邸に書生として潜り込んでいた葵。そこに右翼の大物と目される老人が訪れる。二人はアジア各国の独立運動家を上海に極秘裏に集... ...続きを見る
日々“是”精進!
2010/05/12 05:31
閃光のナイトレイド 第6話
色々な方面に気を遣ったシナリオはさておき、物語の核がやっと動き出したという感じで ...続きを見る
ACAデラックス
2010/05/12 22:15
閃光のナイトレイド 第6話『乱階の夜』
相変わらず天然パーマの黒髪帽子男は意味あり気に出てくる割に 何にも動いちゃくれませんね〜。もしかしたらこのままか? 閃光のナイトレイド 1 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: DVD ...続きを見る
風庫〜カゼクラ〜
2010/05/13 17:21
閃光のナイトレイド 第6話「乱階の夜」
ついに本人が登場しましたね。高千穂勲。 三木邸で葵に仕掛けた攻撃はなんだったんでしょうね。特殊な能力というよりも“心の一方”のように見えましたけど。気絶した葵に心で語りかけているところなどは兄妹で同じ能力を持っているのかな?とも思いましたが。 アジア各地の独立運動家を前に高千穂勲は当時の汎アジア主義の枠組みをも超えた大風呂敷を広げてみせました。悲願であり直面してもいる民族の独立を現実的な課題として抱える運動家達からは相手にされませんでしたが、手の内を隠して理念だけを語った彼には想定内のリアクショ... ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2010/05/16 16:47
◎閃光のナイトレイド第6話「乱階の夜」
アジア諸国は、日貨排斥運動してた。日清、日露にまぐれで勝った日本に対して、アジア諸国で軋轢起きてた。アオイは、偉い人に食べ物もってくる。タヌキ親父さんが、おじいさんにつ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/09/04 16:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ただの通りすがりですが、コメントさせていただきます。閃光のナイトレイド、物語もいよいよ(やっと?)本格始動という感じですね。これからも楽しみです。

英語で議論されていたことに疑問を感じていらっしゃるようですが、アジアではそれぞれ言語が違うのでしょうがないのだと思います。私もあまり詳しくありませんが、インドではインド人のエリートは英語を使えて当たり前で、作中でもなかなかきれいな英語を使っているように感じました。民族によっては、なまっているような英語を使っていたのが細かいと感じますね(笑)よいこだわりだと思います。

次の特別編は、歴史の説明みたいなものになるのではないかと思います。なにはともあれ、楽しみですね。
通りすがりですが
2010/05/11 22:07
>アジアではそれぞれ言語が違うのでしょうがないのだと思います。

当時から既に、英語は世界における共通言語だったんだなぁと実感させられます。
便宜性や汎用性を考えると、仕方がないというか、「当然」という感覚だったのかも知れませんね。

長文でのご指摘大変ありがとうございます。とても勉強になりました。
とりぐらふ@管理人
2010/05/11 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
閃光のナイトレイド 第6話「乱階の夜」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる