時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 閃光のナイトレイド 第13話(最終回)「せめて、希望のかけらを」 感想

<<   作成日時 : 2010/06/29 04:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

葉加瀬BGMは無いのかよ!!
公式サイトはこちら


アニメノチカラ2作目、ついに最終回です。



ここに来て描写不足、時間不足の弊害が一気に訪れたように見えます。
棗が超能力を使えなくなっていたという描写だったり、記憶を消すあの男の存在(一応出てはいた気がしますが)
あとは葛の描写。葵達を裏切って勲に付いたと思ったら、またあっという間に元に戻ってしまった……


棗が撃たれて死ぬ。彼は死に際まで格好良かった!
雪菜の問いかけに答える彼の姿に、少しウルッと来てしまった。



棗の死後、葛は葵達とともに行動することに。
そしてついに決戦の時。勲の元へと向かう3人。



正義ねぇ……。結局、葵達の求めた「正義」っていうのは、真実を先延ばしにしているだけなんですよねぇ……。
この先に起こると分かっている悲劇に目をつぶっているというか……それって正義なのかな?って思います。
勿論、その人その人で正義論は違いますし、正解なんて存在しないことは分かっているのですが……個人的には勲の求めていた正義に魅了されます。
まぁ確かに、彼の言っていた「多者を守る為の少数犠牲」というものは、アニメや漫画なんかで語られる定番の「悪役的正義論」となっていますが、現実問題、この理論には説得力があります。
これに異議を醸して「そんなの正義じゃない!」とか言い出す展開(この作品でもそうなりました)は、少しきれいごとすぎて萎えてしまったりしてしまいます。というか、ちょっと現実見えてないですよね、と思ってしまう。






櫻井。この男、やっぱり食えない。
彼は二重スパイだった!毎度ながら驚かせてくれます。結局は日本国主義者だったのですね。
それじゃあ結局のところの櫻井機関を作った理由は、なんだったのだろうか?やっぱり、勲の目をくらませる為だったのだろうか。
しかし彼の言う正義も、一理あるように見えます。「もし日本がかの戦争の前に核を所有していたら」。
それを考えると、何だか怖いですね。非常に不謹慎ですが、あの敗戦あってこその今の日本であり、平和ですから。
私個人としては、やっぱり、こうやってアニメの感想や考察に真剣になれる今のこの国がいいなぁと思います。


核が搭乗する飛行機で、最後に葵は命を賭けて大気圏外まで飛ばす。
葵と葛。この二人の信頼関係の集大成ともいえる瞬間。エロゲ的に言えば好感度MAX的な感じですな!
しかし、この二人の描写は、中々丁寧に描かれていたなぁと思います。




さて、歴史ものである故に、結局は「元の鞘に戻る」というありがちなオチに。
いつか記事でも書いたとおり、歴史改変のようなものに期待していただけに、非常に残念。
結局超能力者設定も活きることが無く、終わった後には何も残らないような(まぁ、オチが見えているアニメなんてこんなものかも知れませんが)感覚があります。



--------------------------
総評

最後は不服ではあるものの、全体的に見て中々面白い構成の物語だったなと思っています。
序盤の「超能力もの」から中盤「歴史もの」へ華麗に変遷した訳ですが、前者のような「超能力もの」としては間違いなく赤点。本当に悉く活かされていない。アクションもあまりに盛り上がりに欠ける。
しかし、「歴史もの」として見ると、見ごたえのある作品のように見えました。超能力設定なんて要らなかったんや!
加えて作画、音楽に関して言えば今期の中でもトップクラス。随所で酷評され続けているこの作品ですが、個人的にはもう少し評価をされても良かったかなと思っています。


しかし、本当にどこまでも「地味」な作品でした……。自分もこの作品の感想を書くことがなければ、評価も一変していたように思います。
「アニメの感想を書く」ということによって、ひとつの作品の面白さを発掘できたことが、感想ブログを書いていて良かったなぁと、思うことが出来た作品でした。

最後になりますが、スタッフのみなさん、及び関係者の皆様、本当にお疲れ様でした!

閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray]
アニプレックス
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
閃光のナイトレイド 第13話 「せめて、希望のかけらを」
せめて、雪菜のかけらを ...続きを見る
物理的領域の因果的閉包性
2010/06/29 06:12
閃光のナイトレイド 第13話(最終回) 「せめて希望のかけらを」 感想
高千穂勲の野望を食い止めるべく国務院へ向かう葵たち。 ...続きを見る
ひえんきゃく
2010/06/29 06:38
荒川アンダーザブリッジ 第13話 最終回 感想
 荒川アンダーザブリッジ ...続きを見る
荒野の出来事
2010/06/29 07:17
閃光のナイトレイド 第13話 「せめて、希望のかけらを」
 結局何が正しいのかは分からぬまま…。 ...続きを見る
つれづれ
2010/06/29 08:12
閃光のナイトレイド 第13話「せめて、希望のかけらを」(最終回)
閃光のナイトレイド 2 [Blu-ray](2010/07/21)吉野裕行浪川大輔商品詳細を見る まずは鍵谷 棗が死亡しました。超能力が使用できない状態で久世に勝利&... ...続きを見る
破滅の闇日記
2010/06/29 09:45
閃光のナイトレイド 第13話(最終回)「せめて、希望のかけらを」
信念が強すぎるがゆえに信念によって身を滅ぼす。 ...続きを見る
隠者のエピタフ
2010/06/29 10:49
閃光のナイトレイド 第13話 「せめて、希望のかけらを」-最終回-
想像以上に想像通りだった!! ...続きを見る
さや☆ねオフィシャルブログ
2010/06/29 11:51
閃光のナイトレイド 第13話(最終回) 『せめて、希望のかけらを』 感想
預言者とは、なんだったのか。閃光のナイトレイド 第13話(最終回) 『せめて、希望のかけらを』 の感想です。 ...続きを見る
メルクマール
2010/06/29 14:54
閃光のナイトレイド 第13話「せめて、希望のかけらを」 レビュー キャプ 最終話
葵は葛に戻ってくるよう説得する。もう桜井機関などない・・と言う 葛に、葵は、桜井機関ではなく、自分達の所へ、仲間の元へ戻ってこいと 言い、葛はその言葉に心を動かされる。 久世と戦っていた棗は、死闘の末、負傷しながらも、久世を撃退する。 しかし、ほっとしたのもつかの間、雑魚兵に狙撃され致命傷を負う。 葵と葛が棗の所に駆けつけると、棗は死ぬ間際だった。しかし、雪菜 からの呼びかけに最後の気力を振り絞って答え、地下の雪菜を目的地に まで誘導する。死に際の棗の感覚は研ぎ澄まされ、新月の夜でも力が 発... ...続きを見る
ゴマーズ GOMARZ
2010/06/29 17:26
(アニメ感想) 閃光のナイトレイド 第13話 「せめて希望のかけらを」
閃光のナイトレイド 2 [Blu-ray]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2010/06/29 20:24
閃光のナイトレイド 第13話(最終回)「せめて希望のかけらを」
最終回!高千穂勲は未来を変えることができるのか!? そして時代に翻弄された能力者たちの運命は・・・ ...続きを見る
空色きゃんでぃ
2010/06/29 23:31
閃光のナイトレイド 第13話 「せめて、希望のかけらを」
葛に戻って来いと説得する葵。 桜井機関などでなく、俺たちの所へ――! ...続きを見る
SERA@らくblog
2010/07/01 01:04
◎閃光のナイトレイド第13話「せめて希望の...
タカチホイサオが原爆を上海に投下すると宣言する。こんなの理不尽だとアオイがカヅラにいう。アオイは、戻れいう。ナツメとルパンが戦う。ナツメは力が使えないし、苦戦する。しか... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/10/05 18:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
閃光のナイトレイド 第13話(最終回)「せめて、希望のかけらを」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる