時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 神のみぞ知るセカイ FLAG 4.0「今そこにある聖戦」  感想

<<   作成日時 : 2010/10/28 04:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 31 / コメント 0

桂馬さんには、心の底から勝てないと思った
公式サイトはこちら

あらすじ

駆け魂狩りは一休み!心置きなくギャルゲに勤しむ桂馬だが、よもや“落とし神”にも攻略できないゲームが…!?
バグだらけで誰一人としてエンディングを見たことのない“近年最大の話題作”『くれよん』攻略のため、エルシィに手伝いを頼む(脅迫する)桂馬。ヒロイン飛鳥空を「救う」と必死な桂馬に、エルシィは……。






日本中のギャルゲユーザーを地の底に落とし、ヒロインのEDを誰一人見ることが出来なかったという「くれよん」という名前のギャルゲーが存在した……その概要をまとめたのが……これだ。

1、3回中2回は、そもそも起動しない。

2、スキップ機能は存在せず、セーブをするとハードウェアごと破壊す
る。
その上で存在する異常な数の選択肢と、強制的に挿入されるミニゲーム。

3、ある場面を軸にして強制ループを繰り返す。

4、致命的なバグの数々。ヒロインが逆さまに映ったり突然全くの別人にすげ代わったりすることは日常茶飯事。

5、これらのバグに解決法や有効なパッチを充てられることなく、会社が倒産する。









どうすんのやこのクソゲ!!!

始まりから終わりまで、心をへし折った先に、更に心をへし折る……文字通り悪魔のROMと言っても、過言ではない……。



画像


落とし神とまで言われたかの桂馬さんをして、こんな表情を浮かべてしまうほどだ……現実だったら、間違いなくKOTY受賞間違いなしである。





画像



それでも、彼はクリアを目指す。このあまりに悪条件の中、彼は彼の信じる誇りの為に戦う。
その姿は、悪魔であるエルシィをして「悪魔」と言わしめる……目には目を……と言ったところだろうか……。







画像


昼食→ボールを投げられる→昼食→ボールを投げられる→絵を見せてもらう→昼食→ボールを投げられる……う、うわああああああああ!
観ているこっちが頭おかしくなりそうだ!!なんだか発狂でもしてしまいそうになる!!
間違いなく、何かしらの洗脳か、サイコホラーの領域である……。


不文律、不条理のみがはびこる狂気の無限ループ……これだけ濃密であり、あまりに長い時間を思わせる……しかしその実、本編中でのこの描写はなんとたったの3分!時間感覚すら支配してしまう映像技法……トリックには、もう言葉すらでない……このアニメ、マジ始まりすぎ。








今まで描かれてきた、現実世界で翻弄される桂馬の姿とは全く異なった、「落とし神」としての彼の信念を見ることが出来た回。彼がゲームの画面に望む時、そこには誰よりも強い理念と、何よりヒロイン達への愛……ギャルゲーに対するどこまでもイノセントな心を持っている。疲弊しながらも、嬉々としてゲームに望むその姿には、ギャルゲーこそが彼の生涯の根底なのではと疑問視すらさせられました……。
私も、彼と同じように2次元を愛してきた人間の一人でありますが、そんな彼のあまりに実直で誠実な愛の前には、いつも頭があがらない。自分はこんなにも純粋に彼女たちに向きあえるか?そういった疑問の壁を、提示されてしまう……。
つくづく、彼が「神」とまで呼ばれる所以を、痛い程目の当たりにしました……。

「悪いヒロインなんて居ない。悪いゲームがあるだけだ」
彼の言葉は、本当に一言一言が胸に突き刺さる。


そして、そんな彼に、なんだかんだありながらも協力するエルシィ。彼女にも、私と同じものを、彼の中に見たのではないでしょうか。





画像



この不条理なループの世界から、抜けだした瞬間。それは、彼の信念が勝利した瞬間!空のこの笑顔を見るため……それだけに彼は、この聖戦を制したのだ!
輪廻世界からの脱出……そして、それを可能にした彼の愛……爽快感も、感動も、文字通り有頂天……この時彼が浮かべた笑顔を見て、思わず身が震えた。






その後、そうして、結果はどうなったのだろう。
最後の最後で、このゲームをクリアした者が居るという「都市伝説」が語られる。
果たして桂馬は、無事にEDにたどり着くことが出来たのだろうか?「見えたぞ、エンディングが」。彼は確かにこの言葉をつぶやいた。そして私たち視聴者が見た本編のEDは、間違いなくこのゲームそのもののEDでもあったはずなのだ。
それならば、なぜ彼は攻略法を載せることをしなかったのか?ここだけが、すごく気になる……。










画像


次回「IDOL BOMB!」
3人目のヒロイン、登場みたいです。OPやEDででてる赤髪の娘ですね。
次回からは、再び本業に戻り、桂馬さんの現実世界での落とし神イケメンモードですわー。


神のみキャラCD.0 エルシィ starring 伊藤かな恵
ジェネオン・ユニバーサル
2010-11-10
エルシィ starring 伊藤かな恵
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神のみキャラCD.0 エルシィ starring 伊藤かな恵 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(31件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
神のみぞ知るセカイ第4話「今そこにある聖戦」
今回はリアル攻略は一休み ...続きを見る
りあんのてこにあわん
2010/10/28 04:18
神のみぞ知るセカイ 第4話
神のみぞ知るセカイ 第4話 『今そこにある聖戦』 ...続きを見る
刹那的虹色世界
2010/10/28 04:25
神のみぞ知るセカイ 第4話「今そこにある聖戦」
超絶テクの裏側に潜んでいた、神の深い慈愛。まさに「くれよん」のエンディングこそ、「神のみぞ知るセカイ」だ。 ...続きを見る
妄想詩人の手記
2010/10/28 04:26
神のみぞ知るセカイ 第4話 「今そこにある聖戦」 の感想
神のみぞ知るセカイ 10 (少年サンデーコミックス)若木 民喜 by G-Tools 肝心なのはフィギュアの出来 ...続きを見る
24/10次元に在るブログ
2010/10/28 04:31
神のみぞ知るセカイ 第4話 感想
桂馬が神たる所以を描いたようなエピソード誰もが諦めるようなクソゲーに真剣に挑むその姿はほんの僅かな理解者の元支えられて、、、というより駆け魂集めをダシに無限ループ攻略を手伝わされるエルシィエロゲーでなくて良かったね!数ある選択肢を全て検証し、攻略に明け暮 ...続きを見る
TAHITI80の○○○○ってレベルじゃ...
2010/10/28 04:33
神のみぞ知るセカイ 第4話 「今そこにある聖戦」 感想
「悪いヒロインなんていない、悪いゲームがあるだけだ」 ...続きを見る
狼藉者
2010/10/28 04:51
神のみぞ知るセカイ 第4話 禁断のバグゲー、くれよん〜空の芸術〜
■第4話 今そこにある聖戦 ...続きを見る
めもり〜る〜む
2010/10/28 05:25
神のみぞ知るセカイ 04話
FLAG. 4.0『今そこにある聖戦』 ...続きを見る
本隆侍照久の館
2010/10/28 05:33
神のみぞ知るセカイ 第04話
[関連リンク]http://kaminomi.jp/index.htmlFLAG 4.0 今そこにある聖戦1つのゲームに没頭している桂馬それは「くれよん-空の芸術-」というゲームなんとこのゲームバグである選択肢から先に進め... ...続きを見る
まぐ風呂
2010/10/28 05:41
時は「神のみぞ知る」「そらのおとしもの f(フォルテ)」第04話記事その他を詠み流す。
神のみぞ知るセカイ第4話「今そこにある聖戦」 追加 ...続きを見る
義風捫虱堂
2010/10/28 06:26
神のみぞ知るセカイ FLAG. 4.0 「今そこにある聖戦」
 ループって怖いですね。お昼はいつもうどんなの。 ...続きを見る
つれづれ
2010/10/28 06:45
神のみぞ知るセカイ 第04話 感想
 神のみぞ知るセカイ ...続きを見る
荒野の出来事
2010/10/28 06:58
[アニメ]神のみぞ知るセカイ 第4話「今そこにある聖戦」
天門の楽曲とループを抜けたときの絶頂感が最高にたまらない。 ...続きを見る
所詮、すべては戯言なんだよ
2010/10/28 07:53
神のみぞ知るセカイ FLAG4.0 「今そこにある聖戦」
美術科系美少女攻略「神のみぞ知るセカイ」第4回。 ...続きを見る
ゆる本 blog
2010/10/28 08:21
(みつみ美里予告イラスト)神のみぞ知るセカイ 4話「今そこにある聖戦」 (感想)
「じゃあ、空の絵は誰が見てやるんだよ」 ...続きを見る
失われた何か
2010/10/28 08:22
神のみぞ知るセカイ 4話「今そこにある聖戦」
桂馬のギャルゲーにかける情熱! 神のみぞ知るセカイ DVD付限定版 10 (少年サンデーコミックス)(2010/09/15)若木 民喜商品詳細を見る ...続きを見る
新しい世界へ・・・
2010/10/28 09:25
神のみぞ知るセカイ 第4話「今そこにある聖戦」
God only knows~集積回路の夢旅人~ テレビアニメ「神のみぞ知るセカイ」OPENINGテーマ(2010/11/03)Oratorio The World God Only Knows商品詳細を見る  さすがに桂馬... ...続きを見る
破滅の闇日記
2010/10/28 09:44
神のみぞ知るセカイ 第4話「今そこにある聖戦」
そのむかし、同じ内容が8週続く恐ろしいアニメがあったという…(ぉ) ループから抜け出せないのは本当にこわいよ(^^; バグのために誰&... ...続きを見る
SERA@らくblog
2010/10/28 09:56
神のみぞ知るセカイ 第4話「今そこにある聖戦」
とどけ!このせつなき! ...続きを見る
空色きゃんでぃ
2010/10/28 09:57
『神のみぞ知るセカイ』第4話 感想
いつもと違うアバン。 ...続きを見る
シュミとニチジョウ
2010/10/28 12:05
神のみぞ知るセカイ 4話
あきらめないからこそ勇者。見捨てないからこそ神。というわけで、「神のみぞ知るセカイ」4話そして伝説への巻。非ゲーマーがゲーマーに問う。なんでゲームなんかやってるの?所詮自&.... ...続きを見る
アニメ徒然草
2010/10/28 13:48
神のみぞ知るセカイ 第4話 「今そこにある聖戦」 感想
落とし神のプライド― ...続きを見る
wendyの旅路
2010/10/28 14:22
神のみぞ知るセカイ FLAG.4.0今そこにある聖戦
学校に行くのに、オタクの象徴アイテムリュックを持参とは、なんという上級者っぷり…w当然中には、教材でなくゲームの類が盛りだくさんって訳か(~_~;)相変わらず、とことんマイロー... ...続きを見る
インドアさんいらっしゃ〜い♪
2010/10/28 14:52
『神のみぞ知るセカイ』 4話「今そこにある聖戦」 見直しちゃったよ。
神桂馬でさえこんなにも攻略に苦戦することがあるなんて… そりゃたまにはありますよって? ...続きを見る
日刊 Maria
2010/10/28 21:32
業界へのアンチテーゼ(神のみぞ知るセカイ 第4話レビュー)
神のみぞ知るセカイ FLAG 4.0「今そこにある聖戦」 ★★★★★+ネ申 ...続きを見る
徒然きーコラム
2010/10/28 21:39
神のみぞ知るセカイ FLAG4.0 『今そこにある聖戦』
バグでループするギャルゲー相手に奮闘する桂木桂馬。エルシィの一言が、桂馬の闘志を燃やしましたね。しかしクソ\ゲーは、なかなか攻略出来ず。 ...続きを見る
ゼロから
2010/10/28 21:54
(アニメ感想) 神のみぞ知るセカイ 第4話 「今そこにある聖戦」
神のみぞ知るセカイ DVD付限定版 10 (少年サンデーコミックス)クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2010/10/29 00:22
神のみぞ知るセカイ 4話
FLAG4.0「今そこにある聖域」 ...続きを見る
RAINEY TOON-The matu...
2010/10/29 01:22
神のみぞ知るセカイ FLAG4.0 今そこにある聖戦
(桂馬)神のみぞ知るセカイはジェネオン・ユニバーサルエンタテインメントとごらんのスポンサーでお送りします。 ...続きを見る
しるばにあの日誌
2010/10/29 07:37
神のみぞ知るセカイ・・・第4回「今そこにある聖戦」
総評!エルシィ!エリー!エルちゃん!ま、何でしょうね今回は。休憩ですかね。てっきり新しいおなごが始まるのかと思ったらそうでもなく。まあ、単純に話数で考えたらこういう回があ... ...続きを見る
生涯現役げーまーを目指す人。
2010/10/29 21:34
◎神のみぞ知るセカイFLAG.4.0「今そこにある...
美術部の守護ゲッテンさまみたいな美少女登場。キャラ紹介にないっぽいから、ゲームのキャラかな?難攻不落のゲームがあったと解説入る。ここにいる、ぼくが必ずと文字はいる。キエ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2011/02/25 10:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
神のみぞ知るセカイ FLAG 4.0「今そこにある聖戦」  感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる