時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS レベルE #10「Boy meets girl」 感想

<<   作成日時 : 2011/03/15 03:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 2

新ジャンル:舌殺プレイ
公式サイトはこちら


あらすじ
清水は親の事情で住み慣れた街を離れることになった。
彼は寂しさ故、友に素直な気持ちを伝えれず喧嘩してしまう。
そんな苦悩を抱えた清水は傷つき倒れていた一人の女性と出会う。
自分が異星人だと明かした彼女は、友人と喧嘩した清水を諭す。
すぐ行って、謝ってきなさい。・・・会いたくても会えないこともある、と。
彼女の言葉を受け、友人達に素直に謝る清水。そして力を貸してほしい!と呼びかける。
少年は傷ついた彼女を救いたいと思う。
だが彼女は血痕を残し消えてしまっていた。
彼女の身に危機が迫る中カラーレンジャー最後の戦いが始まる



今回はまさかのカラレン再登場!そしてまさかの王子一行は一切出演なし。レベルEなのにレベルEじゃない!そんな「これなんのアニメだっけ?」という回となりました。
カラレン編より、更に強く、強く絆を深めていく彼らの勇姿をご覧アレ!

※今回はL字の関係もあり、キャプは自粛させていただきます。どうかご了承下さい。





アメリカに引っ越すということで、カラレンメンバーとイザコザを起こしてしまう清水。
いつも気取っていて大人っぽい彼らですが、こういう寂しさや辛さを表に出来ない不器用さは、やっぱり小学生の男の子達ですなぁ。
その帰り道で清水が出会った王子人魚の女性。彼女に対して嘘をつくと、たちまち舌で射殺されるんだとか。新しいプレイですね。わかります。彼女には是非「私は嘘つきです」という言葉を投げかけてあげたいところ。


相変わらず荒れている横田を中心に発生するイザコザに一喝する赤川。彼はなんだかんだでチームを扇動しておりますね。5人の中では最も純粋で、熱く、そして故にもっとも子供っぽい彼だからこそ、戦隊もののリーダーたる「レッド」の衣装を見にまとっているのだと思います。



人魚を救う為、再びカラーレンジャーとして立ち上がる清水一行!というか、その力まだ使えたのかw使い方によっては凄く危険なような……。
先生の影のサポートもあって、マジで戦隊ものみたいな展開。このアニメってそういうアニメだったっけ……そうかわかったぞ!また王子の差し金だな!そうに違いない!

男達の小細工を嘘だと見破るカラレン達。どんなに理論的に正しく見えても、それが違っていることもある。
理屈では語れない生命の「心」というものの揺らめき。それをきちんと見極められる審美眼を持った少年たち。あるいは少年であるからこそ、人の悪意に敏感になれたのかもしれません。


仲間たちが全員死んだという真実を聞いた人魚は、男達を銃殺する。それは嘘を吐かれたからという「生理的反応」ではなく、初めて純然と自分の意志で殺した瞬間。商品として利用され、あげくに願いも反故にされる……強者が弱者を踏みにじる。そんな世界の残酷さ、冷酷さが描かれた瞬間。今まで数々のブラックな描写はあったものの、ここまで直接的に描かれたのは、何気に今回が初めてではないでしょうか?



しかしながら、銃を手慣れたように操作したあげくに「ぶっ殺す」なんてすました顔で言える清水くんに((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
肝が座ってるとかっていうレベルじゃねーぞ!一歩間違えれば危険な道に突き進んでいきそうだな……正義と悪は紙一重、ということなのでしょうか。




何もかも失った人魚の元に集うカラレンの少年たち。その姿はまさにヒーローそのもの。あげく、彼らが倒した男達が清水パパのお偉いさんであり、彼らが殺された事によって清水パパの海外赴任が取り消し。
風が吹けば〜ではないですが、世界は思わぬところでリンクしています。因果応報。清水達の行動が、結果としていい方向に転がっていった。社会や世界の無情を突きつけながらも、こうしてきちんと因果応報論に則った完結へと収束していくさまが、なんとも戦隊ものっぽい勧善懲悪を感じさせます。
カラレンが何故ただの「RPGの勇者たち」ではなく、「戦隊」という形にされたのか……その解答が詰まったような、素晴らしい終幕になったのではないでしょうか。


そうして彼らの絆を胸に、人魚は海底へと泳いでいく。
そこにはなんと彼女のような人魚が居た!彼女たちもまた宇宙人なのか、はたまた地球に隠された深海の神秘なのかはわからずじまい。もしかしたら、本当に人魚なんてものが、この海の底の底には住んでいるのかもしれませんね。なんだかとってもロマンチック。あらゆる喧騒から解き放たれ、自由を手にした彼女の遊泳姿が、それを更に幻想的なものへと昇華させているように見えました。




というわけで、ここにカラーレンジャー最後の戦いは幕を閉じる!ここまで不可思議な経験を積んできた彼らは果たして、どんな将来を歩んでいくのでしょうか。
そして完全に王子達が出演しなかったのは今回が初めてですね。王子を主人公と饐えるならば、今回のエピソードは外伝のようなものになるのでしょうか。
それとも、主人公は別に王子では無いのではないか……世界には様々な人の視点があるように、今作もまた様々な人々の視点、物語から成る群像劇なのかもしれません。




次回「Field of dreams!」

何かと人気が高いと噂の「野球編」のようです。野球をやるアニメは(ry
そして雪隆はマクベク星人といった懐かしい面々が登場!つながってる世界……凄く(・∀・)イイ!!



レベルE 2 【完全生産限定版】 [DVD]
アニプレックス
2011-03-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レベルE 2 【完全生産限定版】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レベルE 第10話 Boy meets girl
第10話のあらすじ ...続きを見る
crystal cage
2011/03/15 04:18
レベルE 第10話「Boy meets girl」
『清水は親の事情で住み慣れた街を離れることになった。彼は寂しさ故、友に素直な気持ちを伝えれず喧嘩してしまう。そんな苦悩を抱えた清水は傷つき倒れていた一人の女性と出会う。自分が異星人だと明かした彼... ...続きを見る
Spare Time
2011/03/15 04:32
レベルE 第10話 「Boy meets girl」 感想
「ひとりぼっちじゃないよ」 ...続きを見る
狼藉者
2011/03/15 04:48
レベルE 第9話 「Boy meets girl」 感想
今回は、バカ王子が出てきませんでしたが、入り込む余地のない、 ...続きを見る
ひえんきゃく
2011/03/15 05:18
レベルE #10『Boy meets girl』
相手の嘘を見抜くことができる、絶滅危惧種ツインテールマーメイド。 ...続きを見る
本隆侍照久の館
2011/03/15 06:16
レベルE #10『Boy meets girl』 感想
幸せな日常を大切に。 ...続きを見る
てるてる天使
2011/03/15 06:17
レベルE 第10話「Boy meets girl」
うそつきは舌を抜くんじゃなく、舌で刺しちゃう種族。 ツインテールマーメイド…。 絶滅危惧種の彼女を利用してる3人組にだまされてますね。 傷を負わされて逃げてきたところを清水に見つけられますが…。 ... ...続きを見る
SERA@らくblog
2011/03/15 09:22
レベルE 第10話「Boymeetsgirl」
ウソを見抜くマーメイド-------------。痛くしないから。そういいながらメスを持った男が近づく。人魚は水槽から浮き上がり、笑顔の彼の額を、カメレオンよろしく、伸びた舌で貫く----。... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2011/03/15 10:09
『レベルE』第10話 感想
人間ってとても弱くて脆い生き物ですよね。 辛い事には長時間耐えられないし、それから逃げる術も本能的に備えている。 ...続きを見る
シュミとニチジョウ
2011/03/15 12:34
レベルE#10
第10話 『Boy meets girl』 悪意にまみれた嘘もあれば、勢いから出た切ない 嘘もある…だけど結局“嘘は嘘”。ホントだ、聞いてた通り 凄ぇ良い話だった!“レベルE”で、こういうストレートな話ってのも ある意味“斜め上”になるのかな?今回のカラレンは またひと味違ったね――ツルっと拾い!! ...続きを見る
インチョーのなんとなくブログ風 〜もしく...
2011/03/15 13:44
レベルE 第10話 「Boymeetsgirl」
この金持ちの醜悪な顔と言動は幽白の垂金権造を彷彿とさせるものがあるな。ただ今回の場合、騙されたのはどうやら人間側だったようで嘘を付くと攻撃されるという人魚の特性により、... ...続きを見る
インドアさんいらっしゃ〜い♪
2011/03/15 13:46
レベルE 第10話「Boy meets girl」
囚われのツインテイルマーメイド ...続きを見る
ぶっきら感想文庫
2011/03/15 18:14
レベルE 10話 感想
絶滅危惧種、ツインテールマーメイド。 相手の嘘を見抜く力がある。でもツインテールではない@@ ...続きを見る
KAZUの暮らし
2011/03/15 20:25
レベルE 第10話「Boy meets girl」
「会いたくても会えなくなる事だってあるのよ」 清水が出会ったのは、ツインテールマーメイド! 彼女を助ける為に、カラーレンジャー最後の戦い! ...続きを見る
WONDER TIME
2011/03/15 21:24
[anime]『レベルE』第10話「Boy meets girl」
実は原作で一番好きな人魚編。 ここ2回のオリジナルパートのつまんなさのおかげで、 あんまし期待してなかったけど、正解だったw。 毎度の事ながら、全体としてはいいと思うのです。 オリジナル要素も最小限に抑えてるし。でもやっぱ合わない。 なんとなくですが、アニメ版 ...続きを見る
その分、ただの余談です
2011/03/15 22:32
ストレートだけどいい話(レベルEとかRio RainbowGate!とか)
【レベルE 第10話】 原色戦隊カラーレンジャー・人魚編。この作品にしては、捻りがまったくない、ストレートないい話でしたね。これまで複数話跨いだものや前後編のエピソードが続 ... ...続きを見る
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
2011/03/16 06:14
レベルE 第10話 『Boy meets girl』 感想
いろんな要素を、うまくまとめた短編作品。 レベルE 第10話 『Boy meets girl』 の感想です。 ...続きを見る
メルクマール
2011/03/18 00:02
◎レベルE#10「Boymeetsgirl」
絶滅危惧種ツインテールマーメイド。相手のウソを見抜くことができるらしい。金持ちが痛くしないからでておいでいってたら殺される。マフィアがまってると、マーメイドがもどってく... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2011/08/15 22:30
VISVIM サンダル
レベルE #10「Boy meets girl」 感想 時は巡れど/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/10 08:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
バカ王子さえいなけれいい話になる点に注目w

L字+テロップはこんなご時世だし仕方ないですね。むしろ滅入りがちのこんなときだし見たかった。というか先週から1週間しかたってないとか、ありえない。

何気に清水君が「ぶっころす」で人魚さんが彼を刺し殺さないことから、本気ってわかるんですよね。黒い。純粋だけど善悪の観念がはっきりしていない危うい面を持っているヒーローなんて冨樫以外思いつかないと思う。
昔はダントツ清水が好きでなんでリーダーじゃないか不思議だったんですが、段々赤川が好きになって今ではお気に入りの一人です。冨樫は本当にさりげなくいい奴を描くのがうまいと思う。うざいけどw
そして流石に人魚さんの作画きれいでしたね。
あああ
2011/03/15 03:43
色々ありましたからね……非常に体感時間の長い1週間でした。こうしてアニメに興ずる事の出来る日常に、感謝せねばですね。


>人魚が刺し殺さない
ああ、言われてみれば確かに!しかし清水に限らず、カラレンの5人(赤川は若干異色っぽいですが)は皆どこかアウトローな匂いがしますね。その善にも悪にもなりうる不安定さが彼らを大人っぽく見せている要因の1つかもしれません。だって小学生ってより中学生って感じだもの。

赤川はレッドでありリーダーでもあるけど、主人公にはなれないキャラwあくまで清水の冷めた視点で見る彼だからこそ、魅力的に描かれるのではないかと思います。というより、赤川主体だったら何かすごく面倒くさそうw
とりぐらふ@管理人
2011/03/15 04:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
レベルE #10「Boy meets girl」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる