時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS STEINS;GATE シュタインズ・ゲート 第2話「時間跳躍のパラノイア」 感想

<<   作成日時 : 2011/04/14 02:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 0

まゆしぃの可愛さが2.5倍増しすぎるんだが……
公式サイトはこちら


あらすじ
中鉢博士の講演が行われたラジ館で、何者かによって刺殺された牧瀬紅莉栖。しかし、ATFで行われたセミナーに参加した岡部が目にしたのは、何事もなかったように講義する紅莉栖の姿であった。殺されたはずの紅莉栖が生きている──理解を超えた出来事に混乱する岡部であったが、変異はそれだけではなかった。...


第2話開始!今回は原作でいう「第1章」の前半の内容が描かれます。サブタイも原作準拠。
同時にヒロイン達が全員登場したり、ある程度方向性が絞れてきたりと中々に重要な回となりました。急ぎ感想を追え……それも、運命石の扉<シュタインズ・ゲート>の選択だ……。




今回、主要のヒロイン(?)が全員登場しました。シュタゲのキャラは皆が皆ステキすぎて、優劣が付けられない罠。
それと並行に現れた「ジョン・タイター」。ちなみにこのタイターは、オカリンが散々言っていた通り、2000年当時PCを席巻した自称タイムトラベラー。タイターが語っていた「SERN」。そして新キャラの一人・桐生萌郁が探しているという「IBN5100」も、実在するモデルが、現実のタイターの話の中でも存在しています。




さて、私が一番心配していたクリスの演説シーン。原作ではタイムトラベルの11の仮説が延々と語られていきます。
本編中でもさらりと語られた「宇宙ひも理論」なんかは、誰でも一度はどこかで聞いたことがあるフレーズだったのではないでしょうか。そう、クリスがこの演説で提唱していた理論は全て実在するものです。この辺りをより深く知りたい人は、是非ゲームをやればいいと思うんだ。頭痛を起こすこと必至!とはいえ、この辺は重要そうに思えて実は然程重要じゃないから問題ないぜ!!




再三描かれた「オカリンと世界との矛盾」。そしてジョン・タイターが語った「世界線」のお話。この辺りは特に力強く描写されておりますが、果たしてその二つを兼ね合わせて考えてみると、この作品が何をやりたいのかという事が見えてくるのではないでしょうか?
タイターが語った理論。よく多世界解釈を説明するときに用いられる「シュレディンガーの猫」は有名なお話。箱の中に閉じ込めた猫が、箱を開けるまで猫が「生きている世界」と「死んでいる世界」が並行に存在しているというもの。
祖父のパラドックス」は、タイムマシンで過去に飛んだ時に自分の祖父を殺したらどうなるの?という論理矛盾を提唱したものですが、タイターの理論に従うと「世界線の移動」が生じるために、その世界での自分は存在しないことになっても、昔の世界線から来た自分の存在は消滅しないという事になります。


しかしながら、演出が光る!説明が多くネックである今回の1章のシーンを、上手く圧縮し、かつ独創的なセンスで描き出すことで、それぞれの話の小難しさが大幅に軽減されているだけでなく、印象的なものに昇華できているように見えます。
また、必要なものは効率よく、妥協できるものは省略し、アニメオリジナルの描写も少し交えながら、「視聴者に見せる努力」を感じさせてくれます。アニメーションとしての今作の描写としては、端から端まで繊細に練られ作られていることが伺えますし、実際に面白い!
@ちゃんねるの描写をFacebook調に過剰表現化していたところは特にお気に入り!



さて、そろそろ岡部倫太郎という人物像が強くインプットされた事ではないでしょうか?
あまりに痛々しい厨二病・鳳凰院凶真を演じきっておりますが、肝心なところですぐオカリンになっちゃう彼の、何とも情け無い姿は見物!
彼を中心に、全ての登場人物が本当に強い味をだしています。
死んで生き返った紅莉栖に可愛さ2・5倍増しのまゆしい。凶真さんと唯一渡り合える超人フェイリスにスーパー原子野生児鈴羽にそして携帯依存の萌郁……そして最高に可愛いルカ子。だが男だ。
声が画伯と言うだけで、自然に笑いが出てしまうのはどうにかしてほしいね。だが男だ。
そしてこのヒロイン達、全員が全員本編のストーリーにとても深く関わるキーパーソンですから、よく観察しておいて下さい。だが男だ。



疾風迅雷のナイトハルト……彼の存在をアニメでもほのめかしてくれてとても嬉しい限り。





電話レンジ(仮)の未知なる機能性を提示したところで、いよいよ本格的に紅莉栖がラボに介入を開始します。どこまででまとめてくれるのかとワクワクしていましたが、よくもまぁこんなにいいタイミングで終わらせられるもんだなぁと素直に感心。
全2クールという事から、時間に大分余裕があるので見ていてとても安心できます。じっくりと描きながらも、人を飽きさせないテンポを弁えているからこそのバランス感。ゆっくりでありながらスピーディーでもあるのが見ていてとても面白いです。この調子で例のシーンを期待するしかありません!






次回「並列過程のパラノイア」

遂にに本領を発揮するよ!主にクリスへのセクハラ的な意味で。


次回もまた会おう。
エル・プサイ・コンガリィ?







ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(24件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
STEINS;GATE 第2話 「時間跳躍のパラノイア」 
Steins;Gate 第2話 「時間跳躍のパラノイア」 アニメ感想 ...続きを見る
crystal cage
2011/04/14 02:46
「Steins;Gate」第2話
  第2話「時間跳躍のパラノイア」大学の講義の会場で、数時間前に刺されたはずの牧瀬の姿に驚愕する岡部。彼は、タイムマシンは作れないという牧瀬に完膚なきまでに論破されてし... ...続きを見る
日々“是”精進!
2011/04/14 06:09
Steins;Gate-シュタインズ・ゲート- 第2話「時間跳躍のパラノイア」 ボクらはいったいどこ...
皆様、にゃんにゃーん♪(挨拶) ...続きを見る
あんずあめ
2011/04/14 06:35
Steins;Gate 第2話 「時間跳躍のパラノイア」感想
原作を知っているとより楽しめる作品であるかもしれませんが 原作を知っているとより感想が書きにくい作品でもありますね。 もう どこに触れても伏線だらけで詳しく書こうとすると ネタバレになってしまうのが怖いですよ。 禁書の様な作品だと補足説明という感じで感想が… ...続きを見る
サラリーマン オタク日記      
2011/04/14 07:38
STEINS;GATE 第2話「時間跳躍のパラノイア」感想
メインキャラが一通り登場。 ...続きを見る
らび庵
2011/04/14 08:52
STEINS;GATE 2話
議論に負けたら組織のせいかなと思ってる。 というわけで、 ...続きを見る
アニメ徒然草
2011/04/14 09:40
Steins;Gate-シュタインズ・ゲート- 第2話「時間跳躍のパラノイア」
世界は常に分岐し続けている・・・。 (原作未プレイです) ...続きを見る
隠者のエピタフ
2011/04/14 10:13
STEINS;GATE 第2話「時間跳躍のパラノイア」
この世界ヤバい! キャラしかいません(^^; 生きていた牧瀬紅莉栖に、岡部はもうわけが分りません。 講義ではタイムマシンを完全否定する牧瀬。 反論する岡部ですが、天才相手では敵いませんねw   ... ...続きを見る
SERA@らくblog
2011/04/14 11:03
アニメ「Steins;Gate」 第2話 時間跳躍のパラノイア
TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】(2011/04/27)いとうかなこ商品詳細を見る 馬鹿な。10年経ったとはいえ、あれだけ騒ぎになったんだぞ! 「Steins;Gate」第2... ...続きを見る
午後に嵐。
2011/04/14 17:23
STEINS;GATE 第2話「時間飛躍のパラノイア」
STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%(2010/04/28)ドラマ、宮野真守 他商品詳細を見る  その他のレギュラーキャラ陣が一通りに紹介された回です。注目は漆原 るか。... ...続きを見る
破滅の闇日記
2011/04/14 21:15
Steins;Gate #02「時間跳躍のパラノイア」 感想
中鉢博士の講演が行われたラジ館で、何者かによって刺殺された牧瀬紅莉栖。しかし、ATFで行われたセミナーに参加した岡部が目にしたのは、何事もなかったように講義する紅莉栖の姿であった。殺されたはずの紅... ...続きを見る
書き手の部屋
2011/04/14 21:41
STEINS;GATE 2話 「時間跳躍のパラノイア」(アニメ感想)
【あらすじ】 中鉢博士の講演が行われたラジ館で、何者かによって刺殺された牧瀬紅莉栖。しかし、ATFで行われたセミナーに参加した岡部が目にしたのは、何事もなかったように講義する紅莉栖の姿であった。殺... ...続きを見る
アルベロの雑木林
2011/04/14 22:20
STEINS;GATE 02話『時間跳躍のパラノイア』
エレベーターの扉が開いた先に、牧瀬紅莉栖はいた。 何故……そう疑問に思うオカリンは、紅莉栖に実体があることを確認する。 赤面顔が素晴らしい(*´ω`*) ...続きを見る
本隆侍照久の館
2011/04/14 22:24
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第2話 感想「時間跳躍のパラノイア」
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、岡部倫太郎は刺殺されていたはずの牧瀬紅莉栖が普通に生きていることに愕然とします。牧瀬の胸を調べようとして「バカなの?死ぬの?」と言われます。中鉢博士の講義も牧瀬に代わっていますが、天才少女のタイムトラベル否定にオカリンは異を唱え、真面目そうな職員につまみ出される寸前です。しかし、牧瀬は「ディスカッション形式にしましょう」と大人の対応で、白板にこれでもかと数式を書きなぐり、オカリンの夢を徹底的に粉砕します。牧瀬の論理に一言も言い返せないオカリン... ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/04/14 22:28
(感想)Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第2話「時間跳躍のパラノイア」
(感想)Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第2話 「時間跳躍のパラノイア」 ストーリーを紐解くためにヒント、伏線が散りばめられてましたね。 その散りばめられたパーツから、ひとつの推測を導き出すって感じ? ...続きを見る
aniパンダの部屋
2011/04/14 22:35
STEINS;GATE 02話『時間跳躍のパラノイア』 感想
謎だらけ(´・ω・`) ...続きを見る
てるてる天使
2011/04/14 22:38
シュタインズ・ゲート 第02話「時間跳躍のパラノイア」
ちょっと作画怪しくなってきt ...続きを見る
嫁探
2011/04/15 07:58
そのあだ名はもうちょっと何とかならなかったのか?(神のみぞ知るセカイとかあの花とか)
【神のみぞ知るセカイII 第1話(新番組)】サンデーで連載中の美少女アニメ第2期。原作は未読。前作は視聴済みです。前作のノリそのままで、安心の通常運転でしたね〜。冒頭のファ ... ...続きを見る
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
2011/04/16 06:11
Steins;Gate 第2話『時間跳躍のパラノイア』
鳳凰院凶真・・・ね。 「厨二病から抜け出せてません」を如実に現した良いお名前ですw 名は体を現すといいますから! TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】いとうかなこ メディアファクトリー 2011-04-27by G-Tools ...続きを見る
風庫〜カゼクラ〜
2011/04/16 22:07
Steins;Gate 2話 「時間跳躍のパラノイア」 感想。
電話レンジ(仮)の謎に迫る描写はやっぱテンション上がりますね!。とはいえ未だキャラ紹介回。 ...続きを見る
追憶の本屋
2011/04/17 18:33
[アニメ]Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第2話「時間跳躍のパラノイア」
彼の人生を心配してしまう程に彼のセカイが浸透している頭脳はムダなのか活用されるのか、はたまた駆逐されるのか。 ...続きを見る
所詮、すべては戯言なんだよ
2011/04/17 21:11
◎Steins;Gate#02「時間跳躍のパラノイア」
中鉢博士の講演が行われたラジ館で、何者かによって刺殺された牧瀬紅莉栖。しかし、ATFで行われたセミナーに参加した岡部が目にしたのは、何事もなかったように講義する紅莉栖の姿で... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2011/08/29 05:03
プラダ トート
STEINS;GATE シュタインズ・ゲート 第2話「時間跳躍のパラノイア」 感想 時は巡れど/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/05 15:57
エアマックス 2010
STEINS;GATE シュタインズ・ゲート 第2話「時間跳躍のパラノイア」 感想 時は巡れど/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2010
2013/07/23 22:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
STEINS;GATE シュタインズ・ゲート 第2話「時間跳躍のパラノイア」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる