時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢喰いメリー 第13話(最終回)「夢、ふたたび」 感想

<<   作成日時 : 2011/04/08 04:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

俺たちの戦いはこれからだ!  夢路先生の次回作にご期待ください
公式サイトはこちら




さて、いよいよ最終回です。
ミストルティンとの最終決戦、果たしてどのような展開で盛り上げてくれるのでしょうか。最後まで希望を持ち続けたいところです。


瀕死のメリーとエンギ。そんな彼女たちと、勇魚の姿を見て心を揺らす千鶴。
そんな彼女の心に共鳴するかのように、レオンが動き出す。彼は一度ミストルティンに負けているし、その実力差は圧倒的ではあるものの、彼なりの覚悟を決めて立ち向かっていく……。




画像


( ゚д゚)

だ、だせえ!
レオンさんもうやめて!貴方のイメージが崩れまくリング!


レオンは自らを犠牲にすることで、銃弾の糧となる。そしてそのトリガーを弾くのは千鶴。オリキャラは骨まで残さないという寸法か。
自分の夢と心を犠牲に銃弾をぶちかます千鶴。彼女の心は最後に、とても強い輝きを残していきました。
夢とキボーが消えていく世界の中、それとは対比して描かれる彼女の夢とキボーの獲得劇。彼女の存在は、今作のテーマそのものであるといえるかもしれません。







画像



すっかり小物に成り下がってしまったメシジマ先生ェ……。

そんなメシジマにキツい頭突きをお見舞いする夢路△。彼は相変わらず情熱に満ち満ちておられる。
激闘の最中、自分が夢を持っていないことに気づく夢路。しかし、目の前のもの……メリーや勇魚を守ることに、自らの存在理由を見出す。
今作における「夢」は、そのまま「生きる理由」につながっていますから、彼は彼の存在理由について自己完結することができたようです。


チート級の力をもつという樹海に対して、単身立ち向かう夢路。その武器は「思いの力」!思いの強さが力に比例する!
……気持ちいいくらいご都合主義ではないかェ……。精神論至上展開は便利すぎるでええええ。まるで近代の電子社会を体現しているようだ。
我々は機械の生活に慣れすぎてしまい、自分の力で進む事を忘れようとしている……そんな近代人に対する通告だった……と考えることができるかもしれない!


一方でメリーも、夢路の思いに感化されて復活。おまけにエンギさんも復活。全員でミストルティンをねらいます。
ほぼ無力とはいえ、結果的にはレオンの銃痕も活躍し、見事樹海を撃破と、最後はまぁ差し障りない展開に落ち着くことになりました。
13話ありましたが、これまで非常にローペースだったことのしわ寄せが、最終話に現れてしまったように見えます。
掘り下げが足りなかったのも痛いところ。例えば今回、特に重要となったメリーと夢路の行動動機。メリーの夢路に対する悲観だったり、夢路の自らの夢に対する葛藤だったり……これまで描写されてこなかったから、非常にいきあたりばったりの展開に見えてしまいました。
テンポの速さ云々や、いきなりのご都合展開など、物語の構成にい致命的な欠陥があったのではないのかと考えざるを得ません。





画像


さて、以上で最終回も終了です。
案の定と言いますか、エルクレスは完全放置、ジョンも少しは齧られましたが、これといった活躍もなく終了。
ミストルティン戦後の夢路達の後日談がほとんど無いのも残念。便利なご都合的精神論に加え、あれだけ強い強いと言われていたミストルティンが、あっさりとやられてしまった事にも納得がいかなかったり。また、結局メリーと夢路の関係や、二人の正体について何も明かされていないという事実。……などとまぁ、なんだか不満たらたらとなってしまいました……。
とはいえ、とても魅力的なヒロイン達を輩出できていた事や、いいオッサンをいっぱい見れたこと。更に熱い主人公と、キャラクター面では非常に洗練されておりました。中でも、臍を愛でる文化を提示してくれたメリーちゃん、ISについで幼馴染大勝利の軍杯を上げた勇魚は偉大な業績を残してくれたのではないでしょうか。
他にも、ダークでモノクロォムな幻界の描写表現、戦闘シーンを中心とした独特なカメラワーク等、山内監督の独創感が広がるアニメーションも目を惹きました。
周りの装飾がとても優れているだけに、肝心の脚本の残念感はより際立って見えてしまいます……後半からはオリジナル展開ということでしたが、もう少し上手に料理してほしかったです。こういった表現は好ましくないのですけれど、「名作に成り損ねた」という観点は拭えそうにありません。とは言え、この3ヶ月ほどの時間を通じて、深い愛着と心地いい時間を過ごせた事は、確実ですので、これはこれで満足しています。




以上で、メリーの感想は終了です。最後になりましたが、制作スタッフ、ならびに関係者の皆様、本当にお疲れさまでした。
2期がもしあるのであれば、楽しみにしております。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢喰いメリー 1 【初回限定豪華4大特典付き】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夢喰いメリー 13話『夢、ふたたび』 感想
効果はないようだ……(´;ω;`) ...続きを見る
てるてる天使
2011/04/08 04:46
夢喰いメリー 第13話 「夢、ふたたび」 (終)
夢喰いメリー 第13話 「夢、ふたたび」(終) ...続きを見る
crystal cage
2011/04/08 05:06
夢喰いメリー 第13話(最終回)「夢、ふ...
樹海との最後の戦い。勇魚の夢は守られるのか、否か-----------。ただの人間である夢路が、夢魔に戦いを挑む。しかも相手は残虐極まりないミストルティン。だが、彼だけには任せられな... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2011/04/08 06:29
「夢、ふたたび」
夢喰いメリー 13話 ...続きを見る
烏飛兎走
2011/04/08 06:43
夢喰いメリー 第13話「夢、ふたたび」(最終回)
TVアニメ「夢喰いメリー」エンディングテーマ ユメとキボーとアシタのアタシ(2011/01/26)メリー・ナイトメア(佐倉綾音)商品詳細を見る  レスティオンが帽子とマントを脱いでミストルティンに挑みます。腕... ...続きを見る
破滅の闇日記
2011/04/08 09:11
夢喰いメリー 第13話&総評【もう最悪…】
アバンからこの様な夢路 ...続きを見る
地図曹長の時酷表
2011/04/08 14:27
夢喰いメリー 第13話 「夢、ふたたび」 感想
曲げない信念― ...続きを見る
wendyの旅路
2011/04/08 22:37
『夢喰いメリー』第13話感想
レオンは河浪を想う心から自らの命を弾丸に変えて復讐を達しようとし、 河浪は勇魚を想う心から自らの夢を弾丸に乗せて友達を守ろうとする。 ...続きを見る
シュミとニチジョウ
2011/04/08 22:47
夢喰いメリー 第13話(最終回) 「夢ふたたび」 感想
あれだけ強かったミストルティンの急激な弱体化が納得いかないですね。 ...続きを見る
ひえんきゃく
2011/04/09 01:03
夢喰いメリー 第13話 「夢ふたたび」 最終回
夢喰いメリー  第13話 「夢ふたたび」 感想でーす。 ...続きを見る
アニメとゲームと情報局!
2011/04/11 21:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
夢喰いメリー 第13話(最終回)「夢、ふたたび」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる