時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 遊戯王ZEXAL #1「かっとビングだぜ、オレ!!」 感想

<<   作成日時 : 2011/04/11 21:09   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

現在→かっとビング(笑) 3年後→かっとビングしない遊戯王なんて遊戯王じゃない
公式サイトはこちら


あらすじ

未来のデュエル・チャンピオンを目指す九十九遊馬は、「かっとビング!」を合言葉に、自分の可能性を信じて何事にも挑み続ける元気な少年。しかし、肝心のデュエルの腕前は初心者レベルで、連敗記録のチャンピオンになりつつあった。
ある日、悪友・鉄男のデッキが学校一の不良・シャークに奪われてしまう。恐れず果敢に立ち向かう遊馬だったが、お守りとして大切にしていた「鍵」を壊された上に、全国大会レベルの腕前をもつシャークとデュエルで勝負することになってしまう!
強力なモンスターの召喚方法「エクシーズ召喚」を駆使するシャークを前に、遊馬は・・・!?


春の新作感想第4弾は、シリーズ4作目「遊戯王ZEXAL」!
アニメの感想記事という事を放っぽって、専らカードゲームの話になりそうだが、そんなものはかっとビングの精神で吹っ飛ばしてしまえ!



今回の主人公は「九十九遊馬」。歴代主人公と比べて幼いです。また天才的なデュエリストだった彼らとは違い、全くのど素人という設定も、なんとなく目新しいです。原作の高橋氏が当初「5D'sまでの予定」と告げていた通り、今作は言わばイレギュラー。その立場に相応しいスタートだったのではないでしょうか。



かっとビング!それは不屈の闘士!何事にも負けずに立ち向かう、かっとびの精神!その主成分はエレキー鍵です。遊馬さんの本体は鍵の方だったんや!某ボーグ並の豆腐メンタル。いきなり「この蟲野郎!」とか「生かしておくかぁ!」とか「おい、デュエルしろよ」とか言っていた人たちにも、この強欲で謙虚なきもちを見習って欲しいね。




さて、肝心のデュエル内容。5D'sでは1話からいきなり初見さんお断りな面が強かったのですが、今作は対照的にやたらと丁寧。対象年齢をグッと引き下げた事に比例して、「デュエル」というカードゲームのルールを1から洗っていく形式となりました。
DM→GXが(少なくとも最初は)そうだったように、ゼアルもまた5D'sのアンチテーゼとしての立ち位置を前面に描いていくようです。カードの未プレイ者には敷居が高かった今シリーズ。ここで改めてハードルをリセットする事で、新規視聴層にも優しい配慮が成されていて好感触です。モンスター+装備魔法の正攻法なデュエル内容に思わず瞳がかっとビング。






画像




キャーリバイスサンカッコイ-

しかしビジュアルだけは無駄にかっこいいリバイス・ドラゴン(笑)効果はもう少し考えてやれよKONMAIェ……ブルーアイズ、サイバーエンド、レモンと来てリバイスドラゴン……ライバルのカードとして役不足ってレベルじゃねーぞ!?
そして、恐らくライバルポジションになるであろう外道シャークさん。雰囲気的には万城目サンダーを思い出しますが、どうやら根っこの部分でベクトルが違いそう。もはや完全にネタキャラ化してしまったサンダーとは異なり、彼はそこそこの気取ったポジションに居座り続けてくれるのではないでしょうか。それにしても声ごついっす。






画像

さて、今作のヒロイン小鳥ちゃん。ヒロインは空気化すると専ら噂の遊戯王ですが、彼女は空気化させてしまうにはあまりに惜しいとは思わんかね?しょっぱなからJCの水着とか……胸熱。



ライディングデュエルの先に、さらに進化したデュエルの形式。スカウター越しにデュエルモンスターズの世界が電子化されて見えるという、近未来的なシステムに感動。ソリッドビジョンを、デュエルだけでなく世界そのものに組み敷くという、遊び心に胸が踊りまくリング。KONAMIは是非これを実装すべき。






さて、中々超展開駆け足で駆け抜けていった第1話。エクシーズ召喚という新システムを、かっこよく刺激的に、かつかっとビングに描いてくれたように思います。
また、エクシーズ召喚というシステム自体が、「シンクロ召喚」を非常に意識して作られているのですが、そんなカードゲームでの立ち位置に比例して、今作自体もまた「5D's」を非常に意識して作られた作品となっております。
一見平和そうに見える今作。実際、歴代ファンには不評な今作の雰囲気ですが、遊戯王が平和な作品で終わる訳がない。「門」やアストラルの描写のあたりから、なにやら妖しい雰囲気を醸しだしていたのを見逃してはいない!


恐らく3年超と続いていくだろう今作。物語のボルテージが上がっていくのは、もう少し先になるでしょうか。長期的なスパンで、楽しんでいきたいと思います。遊馬の成長劇、仲間との絆物語はさることながら、今後どんな素晴らしい超展開と、愛すべきキャラクター達が生まれてくるのかと思うと胸がかっとビング!





何だこのEDは!?まるで意味がわからんぞ!

ゴールデンボンバーという新しい切り口。今作は本格的に「今までの遊戯王の破壊」に挑戦しているな……とは言っても非常事態が日常だから特に問題はないね。



次回「わが名はアストラル」
ティンクルモs・・・アストラルさんが登場します。物語は次回から動き出す・・・といったところでしょうか。
そして遊馬のエースカード「希望皇ホープ」も登場!リバイス(笑)さんをぶちのめしたってくだせえ!








                〃´⌒ ヾヽ      ____,.r── 、
  ,ィヽ              ,' l (> l 、 lハ`ー-< ̄`ヽ`ヽ \〉   ハ
 r'、:ヽ::',r‐、        lノ---Vッァ' り}      ̄ ̄  V      ',    
 {:::ヽ::ヽj::::ハ       彡イィノoミく´`ミ    __   l   /   ',     次回もかっとビング!
 {`丶::::::::::::::',     ,.<´  イ:ゝ、0ノノ、_三 /    `ヽ、} ,.く     }フl
 l:::::::::::::::::::::::ト、   /   > ノイイ::::::::::::\/   ,>---ミV  >、_>イ   }
. V::::::::::::::::::/ }Vヽヽ/    _V::::::::::::::::ヽ  /     /l}  l   _.>く
 ∧:::::::::::/  ,' l  ヽ   ./´  V:::::::::::::::::ハ/      //ノ   ̄l:`ヽ:::::::::l
 { `ー‐'   / ∧   ', /    _V:::::::::::::::∧    , .ィ.//l     V::::l:::::|::|
 ヽ.__.>イ ./ }   ! l  /´  ヽ:::::::::::::::∧≦==彡/l     ヽ:jヽ::l::|
   \___.>'  ノ   } l /      >、::::::::::::∧  o//イ        し'
    `、      >'へV{__.>'ノ彡\::::::::::ハ  ,ィ ∧






ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
遊戯王ZEXAL #1「かっとビングだぜ、オレ!!」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる