時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界一初恋 第11話「It never rains but it pours.」 感想

<<   作成日時 : 2011/06/22 03:33   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

あちゃーエメラルド編集以外もホモまみれだったかー
公式サイトはこちら


あらすじ
ある時、丸川書店内で以前の会社で担当していた作家・角遼一と偶然再会した小野寺律。角遼一を担当している編集者・長谷川とも知り合い、久しぶりに文芸の世界に触れた律だが……。





さて、今回は原点に戻り、再び律編が描かれます。
中々終わる気配の無い小野寺律の物語を、今回も追っていきましょう。



恋愛要素や過程に重点を置く他の二人の場合とは違い、仕事の描写をかなり細かく描くことが、この律編の隠れた魅力であります。上司と後輩という関係に主体を置き、仕事のイザコザと、そこに滲み出て得る恋愛模様がとても物語を面白くしておりますね。今更ですけども。
ということで今回も、政宗のエリートっぷりと、それに振り回される律の主従関係が、上手く役職に現れています。


そして今回もまた新キャラが登場。文芸部門所属の長谷川。いかにもホモ臭い男ですが、十中八九ホモである。
政宗くんお得意の乙女の男の勘が、その律を狙う眼孔を捉えたのか、嫉妬まがいの言質で律を男の魔の剣もとい魔の手からガードする。


鋼鉄のようで、実はかなりもろいメンタルを持っている政宗。あるいはそれだけ、本気で律を恋していたということでしょう。男の勘とか真面目にいっちゃったり、今回は政宗の乙女な部分が非常に際立っておりました。こりゃ律×政宗も本格的に考えられるで!



オフィスが、同時に恋愛発展の役割も果たしている今編において、プライベートの時間は、その恋愛事情がとても大きく変容し得る時。これまでを振り返っても、プライベートタイムで二人の関係は大きく進展しています。
思えば仕事場も一緒、部屋もお隣り同士という奇特とも言える環境では、進展しないわけが無いわけで、そんなわけで今回も、奥手な律くんの代わりにいろんな部分が暴走してしまった政宗がアクションを起こします。


閑散とした夜の図書館
その階段のところで
いきなり押し倒す


ま さ か の 青 姦 !

Oh……夜の公園(じゃないけど)はハッテン場として有名ということか……君も夜出歩く時、人気の無いところに行ってみたら、こんな現場に遭遇するかもしれないね……多分。



そんな政宗の猛烈なアタックは、やっぱり律には受け入れられません。
いつものとおり突っぱねて帰宅。そこにかの政宗の愛人ではないかと専ら噂の横澤が登場!部屋に帰ろうとしたらストーカー呼ばわりされたでござる。
その不条理さ爆発の彼によって語られる、失われた過去の政宗の話。


ここにきて律にまさかの許嫁設定発覚!許嫁?この現代日本で?男なんですね、わかります。
しかし冷静に考えると、律は御曹司なわけで、許嫁が居ても特別驚愕的というほどでも無さそうです。とはいえ、現在も独身であるという事を考えると、やっぱりおかしな話ですが……。
根も葉も無い噂だったのか、しかし火のないところに煙は立たぬと言いますし、律が未だ記憶を喪失している……というより、自ら無意識の海に隠匿している可能性は充分あります。
政宗がその精神を病んでしまったのと同じように、彼もまた政宗という人物との恋愛に本当に真剣だった訳ですから、強いショックのあまり記憶が錯綜するなんて、よくある(?)ことです。
しかしこうして考えると、昔も今もビックリするくらい相思相愛じゃまいかこの二人は!
というか、政宗は女性相手も出来たのか……今作のキャラにはそういうキャラが多いですね。むしろ同性愛に固執しているのは翔太くらいなものというのが面白いところ。今作はもしかしたら同性愛を描きたいという訳ではないのかもしれません。それだけ、自然な恋愛の形として同性愛が存在している。こういった世界観を創造できているのは見所ですね。

浮気発覚と知って鬱に入る政宗。そんな彼を現在まで救い出した横澤は、なんだかんだでいい人ではあります。これも政宗への愛というやつです。
政宗が好きで好きでたまらない横澤は、単純に恋敵として、そして政宗を狂わせた諸悪の根源として、とにかく律を恨み続けていた様子。そして、そんな目にあっても未だに律に傾倒しようとしている政宗へのやりきれない感情もあるのかもしれません。



律と政宗。お互いにとって10年前の出来事が大きな障害として目の前に立ちふさがっている。
過去の精算。過ちの修正。様々なプロセスを経てきたこの律編も、最後は「初恋」というテーマに帰結してまいりました。
さぁ、世界一の初恋の顛末を、見せてくれ!



しかし、政宗編は終わりが見える気配がありませんね。
あと2話とも政宗編で終了でしょうか。てっきり翔太編はまだ残っていると思っておりましたが、実はもう完結していたのか!?
長谷川はまぁ恐らくぱっと出のキャラでしょうが、横澤とのイザコザもありますし、あの気だるげなおっさんの動向も気になるところ。何より過去の精算がまだ出来てないですから、こりゃあとまるまる2話は掛かりそうですね。




次回「After a storm comes a calm.」

ということで、次回も律編が描かれていきます。
「嵐の後に平穏が訪れる」。……こりゃもしかしたら来週で律編完結するかもしれんで!


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界一初恋 特装版 第2巻 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) 世界一初恋 第11話 「It never rains but it pours.」
世界一初恋 特装版 第2巻 [DVD](2011/07/22)近藤隆、小西克幸 他商品詳細を見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2011/06/22 17:12
世界一初恋 第11話「It never rains but it pours.」
丸川書店にはBL要員しかいないのかw 部数会議に出された律。 なんか殺伐とした殺気に満ちた会議ね(^^; 高野さんにも負けない女性社員さんがすごいと感心w  ...続きを見る
SERA@らくblog
2011/06/22 22:23
世界一初恋 第11話「It never rains but it pours.」
世界一初恋の第11話を見ました。 ...続きを見る
MAGI☆の日記
2011/06/25 05:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
世界一初恋 第11話「It never rains but it pours.」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる