時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS ロウきゅーぶ! The 5th game「ハードに火を付けて」 感想

<<   作成日時 : 2011/08/01 17:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

画像

これは惚れてしまうのも無理ないね。デュヘヘヘヘ
公式サイトはこちら




さて、今囘は小学生女子達と一緒に学校でお泊りもとい合宿する回。
そんな中、男子バスケ部の竹中が介入することで、物語は思わぬ方向性に向かって行きます。
手作りの料理を食べて、汗を流して、談笑する……なんだか酷く生きることがやるせなく思えてきてしまつた。とりあえず全裸になります。それでは今回も書いて行きます。



慧心学園はお金持ち学校であることは理解できましたが、智花達5人はもしかしたら一人暮らしでもしているのでしょうか?
そう疑問に思うくらい、「親」の描写がとことん無いんですよね。
今回の合宿に関しても、皆すんなりと参加できていたり。確かに部活動の一環であるということを考えれば別に反対する理由も無いだろうけど、あまりに放任なので驚いております。
世界には危ないおじちゃん達がいっぱい居るので、彼女達の身がささやかに心配です。勿論その中に私は含まれません。


今回は主にまほまほの回だよ!竹中の登場によって、まほまほの普段の日常が垣間見える回となりました。
(#^ω^)ピキピキしてるくらい無茶苦茶仲のいい二人。しかし、バスケの事になると犬猿の仲に。
バスケというものにキャリアを持っている竹中は、真帆にバスケを愚弄される事がどうしても許せないという。
天才肌といいますか、少ない努力で何でもこなせる器用な人間というものは居るものです。努力を重ねている人間にとっては屈辱ですし、嫉妬の対象であります。
才能と努力。スポ根ものではよく挙げられるテーマの1つですね。5人の仲良しグループの中に、竹中という別の個体を置くことで、その因縁関係をよく再現できています。
竹中が少年であるということも、真帆達と対比する記号として成り立っていますね。


竹中視点で女子バスケ部5人への感情をまとめてみました。
智花→バスケの同士として認めている。好敵手。
真帆→腐れ縁であり、一番交流を持つ関係。友人。
ひなた→マドンナ。恋愛感情を持っている。



このクソ坊主め!そんな年からハーレムなんぞ築きおってからに!
小学生の頃からイケメンパワー炸裂とはこれいかに。私はこの顔面格差社会に真っ向から対立するつもりである。しかしながら、すぐにリアルファイトに発展してしまう二人の単純さは、純粋に微笑ましいですね。まったく、小学生は最高だぜ!









画像


薄暗い夜の廊下で
小学生の女の子を
弄ぶ高校生



流石昴さんや!!おまわりさんなにをしているんですか急いでください!!

それにしても智花ちゃんは可愛い!かわいすぎる!……いや違う!これは母性愛的な可愛さを愛でる気持ちであって、断じて変な意味はない。……そう、バスケがしたいだけなんや……(白目)


昴と智花がいい感じになっちゃう度に、私は激しく怒り、憤り、そしてまた、なんだか酷く生きて行く自身がなくなっていっちゃうね。でもやっぱり智花の昴への思いは、恋心であるようには見えないんですよね。昴は恋してるだろうけどね。恥じることはない。私も君の立場だったら(自己規制)






画像

そんな二人の姿を見て、一人妄想タイムに入る紗季。破廉恥な子!!
そうです6年生女子と言うのは、進んでいるのです。5人の中でも、特に紗季は耳年増っぽいですね。他にも発育が進んでいるアイリーンが居たり、小学生は小学生でも最年長であることが、その微妙な心情がドラマによく反映されていきます。そもそも小学生だけでファーストフード店に立ち寄ったりしちゃうのが、今の自然体でもあるのです。たぶん。

私が小学6年の頃なんて、何も考えていなかったがな!
全く、女子に比べて男子とは何とも単純である。その実竹中は色々と考えていますよね。これもイケメン補正ということか。好きだからバスケをやる。じゃなくて、自分の持つバスケの理想像をきちんと持てているのが凄いと思います。素直に同性として尊敬出来ます。私なんかいつも人生の路頭に迷っているからNA☆……でも慧心に行けば変われる、慧心学園初等部に行けば、本当の自分になれる……そんな気がするんだ。はやく入学案内を届けるんDA!!








画像

しかしひなたは「星型」にこだわりますね。おにぎり、人参、とにかく星型がお気入りの様子です。ちょっと星型のマスクかぶってギターで歌ってくる。この星型は、純粋に彼女のマスコットとしての存在を象徴しているように見えました。
各人がおにぎりを作るシーンは中々面白いものがあります。愛莉は自分の小さくなりたいという願望がそのまま形に出ているし、スタンダートな形の智花のおにぎりからは、彼女の真面目さが伺えます。真帆のばかでかいのは、そのまま彼女の大胆さにつながっていますね。
気になったのは、紗季は少し丸めのおにぎり。丸おにぎりは、こちらもスタンダートではあるけれど、もっと一般的な三角おにぎりから逸脱しています。これは彼女の感性のちょっとしたズレと言うか、ギャップを表現しているのではないでしょうか。元々外面の理知さと大人っぽさとは対照的に、とても子供っぽく変わった一面を見せることが多い彼女ならではの創作であると言えるでしょう。








さて、竹中が関わって来たことで、小学生達とキャッキャウフフしたりナニしたりするという方向性とは別の可能性が見えてきました
あくまでも真剣にスポ根をやっていることは間違い無いですので、そちらの方面でも期待しつつ、何よりも昴の視点ではなく小学生視点から描かれる様々な日常や感情の交錯が拝めればと思います。
それでは短いですが、今回はこれにて。





次回「鉄板マスター」

もっとだ!もっとまほまほの魅力をみせてくれ!!
それにしてもこの井口さん、ノリノリである。




ロウきゅーぶ! 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-09-28
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロウきゅーぶ! 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロウきゅーぶ! 5話 「ハードに火を付けて」(アニメ感想)
【あらすじ】 引き続き慧心学園初等部女子バスケ部のコーチを続けることになった昴。智花たちも男子バスケ部との練習試合を経て、それぞれの課題とバスケに対する意欲をより強くしていた。そんな折、学校の球... ...続きを見る
アルベロの雑木林
2011/08/02 23:58
ロウきゅーぶ! 第5話「ハードに火をつけて」
ライバル(?)な真帆と夏陽のメイン回。 夏陽は 真帆には競いあうライバルって関係なんでしょうね。 あくまで ひなたがスキーですねw ...続きを見る
SERA@らくblog
2011/08/03 00:24
◎ロウきゅーぶ!第5話『ハードに火をつけて』
オニギリを作りながら、水着エプロンでドンビキされた事を話す。まったく小学生は最高だぜ。スバルがミホ姉にはめられて、小学生と合宿することに。マホさんが、「さあいきましょう... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2011/11/28 17:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
ロウきゅーぶ! The 5th game「ハードに火を付けて」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる