時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 断裁分離のクライムエッジ 第3話「雷雲をわたれ」 感想

<<   作成日時 : 2013/04/18 02:44   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 12 / コメント 0

5組の本領発揮やな!

公式サイトはこちら

あらすじ
「厚いコンクリートの壁に巨大な穴が開けられており…」、ニュースキャスターが事件の様子を伝えている。新しいキリンググッズの持ち主の出現に怯える祝だったが、病子hその心配はないと言う。それでも不安がる祝のために一番共に過ごすことにした切だったが、突然の停電で屋敷は暗闇に包まれる。



そんな訳で今回は、簡単に言うと祝ちゃんの完全に完成に完璧なテコ入れワッショイ回。
可愛い女の子の書き方に定評のあるスタジオ5組の本気。しかし思うと1人のヒロインをここまで徹底的にテコ入れしたパターンも、もしかしたら初の試みだったのかもしれません。


画像

画像

画像



はい、そんな訳で祝ちゃん回です。なんたらかんたらのスレッジハンマとかようわからん殺人鬼が出て来ましたがそんなことは知りませんし、誰もそんなものには興味が無いと思います。
相変わらずの祝ちゃん=ロリキャラという推し。ちっちゃい子にはランドセルを付けよ。ロリ推しせよ。そもそも祝は本当にロリキャラなのか?という疑問を持つ方は多いですが、どうやら世間一般的に中学生というものはロリの部類に入るらしいです。ロリコンの世界では微妙な感もありますが、私はロリコンじゃないので全くわかりません。とは言えこと二次元産業において中学生キャラでロリロリのロリロリというキャラは珍しくないですし、ロリJKやロリBBAと言った多岐にいたって表現が成されているので、あとはとても大切であるところの外見的な印象というものも強いので、まぁロリキャラってことでいいんじゃないんですかね(適当)
OPを見る限り、また情報を得る限り、今後本当のロリキャラが出てくるらしいですが、まぁそっちも楽しみにすればいいんじゃないかな。




さて、私は今回の感想を書く上で、その物語としての内容や、私自身の大好きそうな「厨二アニメ」についての議論とか、その他諸々のあらゆる一切がっさいを放棄するつもりで臨んでいます。
全てはただひとつのとある描写のために、そうせざるを得なくなりました。



画像

画像


まず理解していただきたいのは、世の尿という性的ジャンルには幾つか種類があるという事。中でも重要なのは、それがおもらしか放尿かの違いであり、また両者が決定的に異なるものであるという事。またそれぞれの中でも種類があり、おもらしの場合を考えてもポピュラーな我慢限界からのおもらし、プレイとしての(私はこれは認めていない)おもらし、性的絶頂からつい出てしまう絶頂失禁(これも論外)、他にもショック、くすぐりといった要因からくるものといったように多用な可能性を含んでいる訳ですが、今回の祝ちゃんのものは恐怖心からくるいわゆる「恐怖おもらし」と呼ばれるもの。
果たして私自身、これはあまり好きではない。というのはこの性癖のジャンル上、重きを置くところが人によって様々であり、こと決壊までのプロセスの方にこそウェイトを置く人は多く、そういった点において、恐怖心からくる「突発的」というものは案外好き嫌いが分かれる。ただ床を濡らせばいいという訳ではないのである。そういった正統派のおもらし描写、もとい我慢描写においては、直近の一般アニメではソラノヲトの8話はまさに至高レベルであり、言わずと知れたキスシス4話は伝説といえるレベルだろう。
また、ことこのジャンルはエロマンガやエロゲよりも一般作品の方がエロいといえるほどのジンクスも存在し、ある意味では一般レベルでも成立し得るギリギリのラインであるからこそ、そのエロスの一定ラインでの「上品さ」と「下品さ」が神がかったバランスで混同し合う事により、その志向性はより一層高まるという仕組みでもある。また実際問題、最近では某雑誌に連載されているこのジャンル特価のマンガを皮切りに、各様々な媒体でこのジャンルが一般的に浸透しつつあるのではないかという確信すら抱きつつあるこの頃、その流れに乗じて私も、その魅力のほんの少しでも読者に伝えられればそれはとっても嬉しいなって。さて、雑談はさておき今回の恐怖おもらしについて見て行きたい。ただ上述もした通り私にとっての恐怖おもらしとは、普通のものと比べて大きく性質が劣るものであり、またそれ故にその魅力について十全のものを伝える事ができないという事を予め弁明させていただきたい。
恐怖形態のものは通常の我慢からくるものとは違い、「過程」にではなく「結果」。つまり決壊の描き方こそが最重要である事がほとんどであると私は考えている。そしてこの前提をまず頭に入れておいてもらいたい。
まず第一に、「これはおもらしですか?」という疑問に立ち返る事になる。おもらしという定義は割りと曖昧であり、主に2つの定義に分かれる。一つは「着衣か非着衣か」、もう一つは「自発的か受動的か」。よくエロゲなんかでおもらしを謳うゲームなどで、ただ出せばいいなどと勘違いをしている作品はゴマンと存在するが、その辺りの話はひとまず置いておこう。
今回の場合、後者。即ち受動的であるという点においては合格だ。しかし着衣か非着衣かと言う点においては著しく微妙なところがある。タオルを巻いてるだけというのはほぼ裸であり、特に下半身部分の衣服の有無が占める重要性が高いだけに、ここに関しては評価を下げると言わざるを得ない。
次に、この形態で最重要といえるだろう決壊描写についてはどうであるか。というものであるが、これは私的に見てかなり良質なものである、と思う。
まずは「量」。基本的に恐怖からのおもらしはその量自体は微量である事が多いが、今回の祝ちゃんはキャプチャを見てもわかる通り、相当量の水たまりを形成している。この事から、祝ちゃん自身がある程度我慢をしていたのだろうという推測が成される。またおもらしにおいて床の水たまりは雛形のようなものであり、一定以上の量がある事はかなり大切な事である。
次に「色合い」。過去に尿描写というものは一度規制がかかったことがあり、その煽りがあるのか、またあくまで一般向け作品という事の配慮なのかはわからないが、色自体が淡泊な透明色だったりというパターンがかなり多く、それこそ「単に水をぶちまけただけ」と言った具合に非常にがっかりすることがおおいこの「色」についてだが、尿とはあくまで排泄物の一つであり、ある程度の下品さ、汚らしさというものは必要。むしろそれがあるからこそ絵として映えるのであり、結果としてそこに配慮したおしっこらしい色付けをすべきだと私は常々考えているのであるが、その面で見てもまた今回の描写は中々にグッド。
そして「姿勢」もまた魅力的だ。おしっこの水たまりに座り込む、という図式はベターながらとても完成された美学がある。また座り込んでいる事によって、自身の足元を中心として飛沫が身体の別の部位に付着するというのも中々に官能的。またそういう視点で見ると非常にセンスがあるのは、「髪」にきちんと付着している事。ただでさえお風呂に入っていた祝ちゃんにとって、洗ったばかりで清潔なものであったところの髪を濡らしてしまうという粗相感。しかも何を隠そう髪に対し病的なまでのこだわりをもつ今作で、である。髪が好きで髪のための髪マンガを作るくらい髪が好きで好きで仕方がないという作品が、わざわざこの描写のために髪を伸ばし、髪を自らのおしっこでわざわざ汚すという、この突き抜けるような背徳感。いじらしさ。フェティシズム。
この3話において祝ちゃんが露骨にテコ入れされた矢先に、というのもまた素晴らしい。総じて今回のこのおもらし。こと恐怖おもらしというジャンルにおいては単品でも質が高く、また外的要因によってその魅力を更に上質なものへと転換している。総じて、久しぶりに一般アニメにおいてかなり良質なレベルのおもらしを見れたと感動しておりました。









何が言いたいかっていうと、夏の薄い本で祝ちゃんのおもらし本を期待してるってことなんだ。



さて、とことで第3話。いよいよ人を殺すという切の「漆黒の意志」が見えたり、とかく祝ちゃんのテコ入れに全力でマッハだったり、結構良い感じに厨二厨二してきたりと、見どころ満載の1回。いろんな要素が集まったおかげで、なんだか実はこの作品は面白いのではないかというような気がしてきました。あと結構OPが気に入ってきた。今期で面白さがMAXにならない事を祈るばかり。


次回「客は何処だ」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
断裁分離のクライムエッジ 3話「−雷雲をわたれ−」感想
断裁分離のクライムエッジ 3話「−雷雲をわたれ−」 ...続きを見る
気の向くままに
2013/04/18 03:08
断裁分離のクライムエッジ 第3話「―雷雲をわたれ―」
破砕粉壊のスレジハンマの所有者が女王を狙ってくるのでは? 病子はその心配はないと言うが、切は不安がる祝と一晩をともにすることに…。 突然の停電、現れないはずのスレジハンマが襲ってくる! 祝を... ...続きを見る
空 と 夏 の 間 ...
2013/04/18 03:50
断裁分離のクライムエッジ TokyoMX(4/17)#03
第3話 雷雲をわたれ 旧視聴覚室で祝の髪を切る切。今日は、かしこの家に呼ばれていたんだった。かしこの家が美容院と聞いて興味津々の祝。 母が娘の修行として友達を呼んでいた。初郷和は既に被害者になっていた。かしこは読モとしても活躍していた。今は知り合いの関係のモデルだった。かしこ凄い綺麗だ。やっぱ、美容師には成らない。 祝の髪は何と切に尋ねるかしこ。髪は直ぐに痛み始める、祝の髪はいつも赤ん坊のように綺麗。伸びるのが早いとか・・・切に惚れた様子のかしこ。 ハンマーのオーサーの事件現場、病子が話す。破壊... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2013/04/18 17:39
断裁分離のクライムエッジ #03 「雷雲をわたれ」
切り開く運命、決める覚悟  どうも、管理人です。最近、某魔法少女アニメのソシャゲにハマってるのですが、勢い余ってそれを題材にしたゲームを購入してしまったなどと。パソゲー以外のゲーム買ったのが数年ぶりというレベルで、本当ソシャゲ恐ろしいわ―(棒)。 法子:「その子を守れ」  今回の話は、切くんの初戦闘を描いた話。前回の病子の件も戦闘と言えなくもありませんが、まあ今回が初「本格」戦闘ということで、どうか一つw  前回ラストで話に出てきた殺人犯こと「破砕粉壊のスレジハンマ... ...続きを見る
戯れ言ちゃんねる
2013/04/18 19:29
「断裁分離のクライムエッジ」第3話
破砕粉壊スレジハンマ… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2013/04/18 19:48
アニメ感想 断裁分離のクライムエッジ 第3話「-雷雲をわたれ-」
...続きを見る
往く先は風に訊け
2013/04/18 20:05
断裁分離のクライムエッジ 第3話「雷雲をわたれ」
第3話「雷雲をわたれ」 ...続きを見る
いま、お茶いれますね
2013/04/18 20:26
断裁分離のクライムエッジ cut.3「雷雲をわたれ」
心優しい方に“100users入り”タグを付けて貰えました。 ここ1ヶ月近くpixiv自体にまともにログインしてなかったので気付くのが遅れましたが、 付けていただいた方、まぁこの文章をほぼ100%目にして... ...続きを見る
がっちの言葉戯び
2013/04/18 20:42
断裁分離のクライムエッジ 第三話「雷雲を渡れ」
殺人鬼と言っても普通の人と変わらないよ、普通の人だって食とか賭け事とかに狂ってるからね ただ殺人鬼は血に狂っているか、死に狂っているってだけの事なのさ―                エド・ケン... ...続きを見る
おたく中心
2013/04/19 00:29
プラダ 財布
断裁分離のクライムエッジ 第3話「雷雲をわたれ」 感想 時は巡れど/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/08 16:46
エアマックス 95
断裁分離のクライムエッジ 第3話「雷雲をわたれ」 感想 時は巡れど/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 12:41
◎断裁分離のクライムエッジ第3話雷雲をわたれ
))イワイ:プロフェッサが、怖いね。その人も同じなんだよね切:居場所を知らないらしいから。今日カシコの家に呼ばれてたんだ[美容院]なんでカシコがハサミもってm)修行でねc)カシ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2013/11/29 22:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
断裁分離のクライムエッジ 第3話「雷雲をわたれ」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる