時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 断裁分離のクライムエッジ 第10話「スタンディング・ベイベーション」 感想

<<   作成日時 : 2013/06/06 19:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

児ポ法可決前に喧嘩を売っていく立ち回り
公式サイトはこちら


あらすじ
パーティーから一夜明け、髪が伸びていないことに戸惑う祝。これでは切に合わせる顔がないと約束を断り、祝は街へ一人で向かう。行き着いたデパートで「エミリー」と名乗る迷子の少女と出会った。エミリーの父親を探そうと奮起する祝だったが、エミリーの鞄の中に入っている大量のナイフを見つけ、彼女もまた祝を狙う権利者<オーサー>であることを知る。





        |     |
          \_/
           |
        /  ̄  ̄ \
      /  \ /  \
     /   ⌒   ⌒   \ よくぞこの記事を開いてくれた
     |    (__人__)     | 褒美としてオプーナを買う権利をやろう
     \    ` ⌒´    /   ☆
     /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
    / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
   / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
  .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
  l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
     / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / オプーナ  /|
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
 / ̄オプーナ/|  ̄|__」/_オプーナ  /| ̄|__,」___    /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  / .|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|









今回は新キャラ、エミリーの登場で実にロリロリしい回となりました。
ようやく楽しそうな展開になりそうな第10話。今回も書いていきます。


画像

画像


開始早々あざとい祝ちゃんのサービス。部屋では専ら下はパン一という大胆な出で立ち。
しかも問題のパンツは子供がよく付けるふかふかおパンツ。ランドセルの件といい、祝ちゃんの精神年齢が限りなく小学生。
でもこう見えて14歳なんです。中学生なんです。まぁその辺は呪いのせいで何年も軟禁生活だった反動という事と何より原作者の性癖であるという事で寛大に受け止めましょう。
ほぼ小学生な祝ちゃんは外出する時も当然ノーブラ。まぁ確かに付けても引っかかる部分がないとはいえ、それでもブラは大切なんだってあるアニメで言ってた。


何故か髪が伸びなくなったショックを紛らすために買い物へと向かう祝。前回切に舐められた事が原因なんでしょうか。なんという髪殺し。皆さんも道端であった時は注意しましょ。
話を戻しまして、やってきたショッピングモールで偶然エミリーという幼女と出会う。
ロリがロリに声かけ事案という世にも奇妙な構図が展開されたが、父親探しと装って普通にイチャイチャして遊んでいるあたり、やっぱり普通に事案だったのかもしれません。
物語後半で祝ちゃんが警備員姿の男と共に歩いている姿を見て、よもや主人公の方より先に彼女が前科者になってしまったかと衝撃を禁じえませんでした。

画像


そんな訳で新キャラのエミリー・レッドハンズ。当然のようにキリンググッズの所有者であり、ロリであり、祝ちゃんに対抗せんとまさかのお子様パンツでの張り合い。しかも人工的に作られたオーダーメイドのキリンググッズを持つとのこと。
なんだか気づかない内に専門用語が増えてわけがわからないよ状態になりつつもありますが、まぁ可愛いからいいんじゃないの。
どうやら祝に何かしらの因縁があるらしいエミリー。それはどうやらちょこっと触れられていた祝の父親に関する事らしいです。端的に考えるとどうやら祝とエミリーは義理の姉妹らしいという疑惑。
髪の女王の末裔と、殺人に特化した戦闘幼女。すごい遺伝子をもった父親も居たものですね(白目)。


画像

一方またしても祝ちゃんに距離を置かれた切は、偶然という名の必然でその後祝を救うことに。
変態だけが所有していると噂のレーダー機能を駆使して、極めてナチュラルに女子トイレに侵入して刃物を振り回し、挙句には髪をノータイムで食み出すその姿はさすがの管理人もドン引き必至。何故こんなにも変質的な事をごく自然に出来るのか?それは我々とは思想の基本構造が異なっているからに相違ないのである。


はさみを持って幼女を追い回すその姿はまごうことなき変態。
切さんの行く手に予め警察を呼んでおけば豚箱生活間違いなし。そんな訳で善良な一般市民の皆々様方にご協力を要請したい次第。



画像


ぅゎょぅι゛ょっぉぃ

エミリーの持つキリンググッズ、鮮血解体のオープナーと壮絶な戦闘の末あっけなく敗北を喫する切。
前回までとは打って変わって戦闘シーンに気合はいりすぎなんですがそれは……。
皆ロリが好きだからね仕方ないね。この辺りの力の入れ方はさすがの5組。やるべき事をしっかりとやってくれますね。

オーダーメイドを使うエミリーが鬼強いのはわかるとして、その尋常じゃない戦闘力についていく切さん。
この絶大的な戦闘力向上もまたキリンググッズの力なのでしょう。
しかしそれをもってしてもやっぱり基礎スペックは補えなかった切は右腕に一撃。傷が閉じたり開いたりというのは恐らくオプーナさんの能力なんでしょうね。きっと購入権利書を迫られて古傷が痛み出してしまったのでしょう。


そんなこんなで、少しだけ盛り上がってきた第10話です。エミリー編でアニメは終わり、という認識で正しいようですね。

次回「レッド・ライジング」



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 断裁分離のクライムエッジ アンソロジー (アライブコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
断裁分離のクライムエッジ 第10話「―スタンディング・ベイベーション―」
パーティの翌日、髪が伸びないことに気づいた祝。 切に知られたくなくて一人で街に出かける。 デパートで見つけたエミリーという少女の探そうとするが…。 エミリーは、髪の女王を狙うオーダーメイドの殺し屋だった! ...続きを見る
空 と 夏 の 間 ...
2013/06/06 21:22
断裁分離のクライムエッジ cut.10「スタンディング・ベイベーション」
今日発売の12巻で『俺妹』原作完結したんですねー。 結局2期はまだほぼ観てないんですが、 どうも黒猫もラブリーエンジェルも素敵な事になっているそうなので、 後で纏めて観ようかと思って放置中な... ...続きを見る
がっちの言葉戯び
2013/06/07 18:05
◎断裁分離のクライムエッジ第10話スタンデ...
{キリ:おでこが限界{イワ:唇もまってますからΘ翌))私は、幸せモノだ、気持ちが通じ合ってる、かわいらしくして迎えよう→髪が伸びてない}偶然の産物ではなく意図を持って生まれた... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2014/04/09 17:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
断裁分離のクライムエッジ 第10話「スタンディング・ベイベーション」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる