時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS ロウきゅーぶ!SS 第2話「フライング決闘!」 感想

<<   作成日時 : 2013/07/13 12:40   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 19 / コメント 2

画像

ボクもひなたちゃんと一緒にひなたちゃんの浸かったお湯で息止めゲームしたまま死にたい
公式サイトはこちら


あらすじ
智花たちの前に突然現れたフランス人の少女、ミミ・バルゲリー。その場でバスケ勝負を挑まれた智花は1on1で相手をする。その腕前はかなりのもので、智花は辛うじて勝った。なんとミミは、発掘調査で海外に行っていた昴の父・銀河の知人の娘で、彼と一緒に日本にやって来たのだという。しかもバスケが得意な銀河から直接コーチを受けていたのだ。智花や昴たちとすぐに打ち解けたミミは、慧心学園の初等部5年生として転校してきた。そしてクラスメイトになったひなたの妹・かげつとともに、男バスに道場破りよろしく乗り込んできた。驚く夏陽に、ミミはあくまで智花とバスケで勝負がしたいのだという。それを聞いた夏陽はミミにある助言をする。




今回は1年生組5人に昴パパン、といよいよ本筋に入ります!それでは今回も書いていくよ!
ちなみにサブタイは某デュエリストとは全く関係ないよ!



画像


前回、突然長谷川邸に現れた外国人少女ミミ・バルゲリー。彼女もまたその格好が示す通りのバスケプレイヤー。
ちなみに容姿はひなたちゃんに一番近いですが、歳相応にあるひなたちゃんとは違ってこちらはスットン共和国民。幽とまで表現される智花さんより小さいのだから本当にヤバい。まほまほくらいヤバい。でもそのままで君でいるのが一番いいと思うよ。
さて、そんな訳で智花とのスタンドプレーに発展。智花の洗練された技能に彼女もまた見惚れる。見るものを魅了するシャイニー・ギフト。素晴らしい通り名ですね。
してその正体は、ハワイで昴の父・長谷川銀河にバスケを教わっているプレイヤーである。


画像


と、ようやく登場昴パパン。血は争えないといいますか、彼もまた凄腕のバスケプレイヤー。
親子揃ってバスケ馬鹿。というより銀河の影響で昴もバスケを始めたという事でしょう。
血は争えない、といえば彼はまた恐ろしいバカップルっぷりを披露した訳ですが、昴も同じく智花さんとバカップルっぷりを繰り広げているのでやはり親子である事は間違いないのでしょう。



画像

さて、次いで登場したのは最後の5年生チームメンバー・藤井雅美
実家が食堂、というライバル関係から、紗季を一方的にライバル視しているけれど、当の紗季さんからは割りと上手い具合に流される、というよりなり損ねの幼なじみ、という印象。なり損ねということは敗北フラグをギリギリで回避できているという事……と思ったけどもう既にまほまほさんがいるので敗北ルート必至じゃないですかーやだー!
それにしても紗季さんは、何かと周りに因縁付けられる事が多いですね。





画像

画像

画像

画像

画像

画像


この2人に加えて前回から登場の竹中姉妹、そしてひなたちゃんの妹であるかげつ、の3人を加えてニューチーム誕生!
5年生5人による「真・慧心女子ミニバス部」爆誕!……なんだこの可愛すぎるチーム!?
こんなに可愛い小学生5人に囲まれて笑顔を浮かべながら小学生は最高だぜ!と叫ぶ昴さんですが決してロリコンではありません。純粋に純真に純朴に真摯的な紳士であることは誰の目からも疑いようの無い事実であり、決して妙な言いがかりを付けられる要素など皆無である事がわかるでしょう。


5年生組の因縁をザッと洗ってみると
椿と柊、通称つばひーは兄である夏陽を敬愛しており、その関係であほまほもといまほまほを敵視している。
雅美は紗季を一方的にライバル視。
ミミは今回の一件で智花との正統なライバル格に。
そしてゲッタンことかげつは、いつも練習に付き合っているひなたちゃんとの楽しい勝負がしたい。

とまぁ皆が皆私念オブ私念を抱いているので、当然それを意識してプレイングに。
しかしそんな中1人何の因縁もないプレイヤーがよりにもよって6年女バス最強の兵器アイリーン。もうこの時点で勝負は決定したようなものです。

ちなみにプレイヤーとしてのスペックはどうなのか?
今回も明かされたように、つばひーの2人は双子の息を合わせたコンビネーションプレイが得意。
ミミは智花と同じくユーティリティプレイヤー。
ゲッタンについては、前期で既にその運動能力の高さは証明されておりますね。
雅美については今回あまり描写がありませんでしたが、紗季を意識してシュート練習ばかりしている……ということでまぁ、どういう立ち位置なのかは大体分かるかと思います。


このように、個々のスペック自体はかなり高い5年生組。しかし流石に即席で組まれたチーム。個々のスペックだけでなく、何よりチームプレーという点で圧倒的な実力を誇る6年チームには手も足も及びません。
何よりも、チームの要であるところのミミがどうしてもスタンドプレーに走ってしまうので、まとまりはまるでありません。

5年生組の登場もそうですが、何と言っても嬉しいのは我らが6年生組の成長!
当初、あれだけのポンコツ集団だったのが、ここまで美しく華麗なプレイを披露してくれるのは、昴の視点という訳ではないですが、たまらなく微笑ましいですね。
特にひなたちゃんのトリッキーなプレイには毎度驚かされてばかりですね。超かわいい、超かっこいい、超いい子。まさに完全無欠の美少女がここにいるのだ。


さて、1話で作画レベルの超進化を見せてくれた今作ですが、少し恐れていたバスケ描写に関しても全く問題ない。寧ろ凄く良く描かれている!
今作はロリパートだけでなく、バスケのスポ根パートも相乗してこその作品であるので、その辺りをきちんとスタッフが取り違えなかった事に一安心。
というか、まだ2話目だからというだけだからなのか、それとも十全に練られた結果なのかわからないですが、やたらとクオリティが高すぎて何かもう怖い。何が怖いって、この幸せが怖い。

次回は銀河が登場で、5年生組を徹底的に鍛える回。
「ミニバスの試合は10人」という事からも皆さん大体読めている展開だとは思いますが、今後はミニバスチームに加入する(予定)のこの5人の成長に期待しましょう。また1つ、新しい試みが増えましたね。
しかし、新キャラという美味しい立場のキャラクターを一気に5人(ゲッタン除けば4人ですが)出場させる、というのは本当に思い切った事ですね。しかも、ここ2話だけでそれぞれの個性がきちんと描き出されていますし、こういう部分の見せ方が本当に上手な作品だと思います。
今後は倍数に増えたキャラクターを、どこまで上手く捌くのかに注目ですね。あと袴田ひなたちゃんにもっと出番をお願いしますね(ニッコリ



「ロウきゅーぶ! SS」Character Songs01 湊 智花(花澤香菜)
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-07-17
花澤香菜
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「ロウきゅーぶ! SS」Character Songs01 湊 智花(花澤香菜) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 第2話
第2話「イキキル(非)日常編」 ...続きを見る
いま、お茶いれますね
2013/07/13 12:57
お風呂ウきゅーぶ!SS 第2話「フライング決闘!」感想
ロウきゅーぶ!SS 第2話「フライング決闘!」感想 お風呂で決闘。 ...続きを見る
かて日記-あにめな生活-
2013/07/13 13:09
(`・ω・´)微乳特選隊結成! 〜ロウきゅーぶ!SS 第2話「フライング決闘!」〜
「私の初めて奪われた(性的な意味で)」 ...続きを見る
悠遊自適
2013/07/13 14:52
ロウきゅーぶSS 第2話「フライング決闘!」
紳士淑女の皆さん、ロリコンばんは。 ...続きを見る
がっちの言葉戯び
2013/07/13 17:11
寺山修司とロウきゅーぶ!
もし詩人・劇作家の寺山修司が生きていて、ロウきゅーぶを見たらどう思うのだろうか。 寺山がスポーツをどう見ていたか。その一例を紹介してみたい。 ...続きを見る
失われた何か 
2013/07/13 19:46
ロウきゅーぶ!SS 第2話 「フライング決闘!」 感想
切磋琢磨― ...続きを見る
wendyの旅路
2013/07/13 19:54
ロウきゅーぶ!SS 第2話
「フライング決闘!」 ...続きを見る
日影補完計画
2013/07/13 21:34
ロウきゅーぶSS 第2話「フライング決闘!」
「ロウきゅーぶ!SS」第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray]『新・慧心学園ミニ女子バスケ部だ!』 原作:蒼山サグ キャラクター原案:てぃんくる 総監督:草川啓造 監督:柳伸亮 シリーズ構成:伊藤美智子 ... ...続きを見る
明善的な見方
2013/07/13 22:22
ロウきゅーぶ!SS 第2話「フライング決闘!」
智花に突然バスケの勝負を挑んだフランス人少女・ミミ・バルゲリー。 ミミは、昴の父・銀河が日本に連れ帰った知人の娘。 智花と勝負したミミは、5年生チームを作って挑戦してくる ...続きを見る
空 と 夏 の 間 ...
2013/07/13 23:52
アニメ感想 13/07/12(金) とある科学の超電磁砲S #14、ロウきゅーぶ!SS #2
とある科学の超電磁砲S 第14話『約束』今回は・・・ほぼ禁書目録でやってた内容と同じでした。てか、もう上条さんかっこよすぎですよ。やっぱこの人主人公だわ。普通、他人のこと ... ...続きを見る
ニコパクブログ7号館
2013/07/14 03:20
ロウきゅーぶ!SS 第2話「フライング決闘!」
5年生チームが予想以上に早く集まりましたね。 個人技はいいものを持っているようですが、チームワークがバラバラ。 そこにコーチを買って出たのがすばるんパパン。 すばるんのバスケは父親譲りだったんで... ...続きを見る
のらりんすけっち
2013/07/14 08:46
2013年03クール 新作アニメ ロウきゅーぶ!SS 第02話 雑感
[ロウきゅーぶ!SS] ブログ村キーワード ...続きを見る
妖精帝國 臣民コンソーシアム
2013/07/14 11:18
[アニメ]ロウきゅーぶ!SS 第2話「フライング決闘!」
五年生組が最高すぎる。そろそろ世代交代でもいいんじゃないでしょうか?(提案 ...続きを見る
所詮、すべては戯言なんだよ
2013/07/15 01:12
ロウきゅーぶ!SS TokyoMX(7/14)#02
第2話 フライング決闘 公式サイトから智花たちの前に突然現れたフランス人の少女、ミミ・バルゲリー。その場でバスケ勝負を挑まれた智花は1on1で相手をする。その腕前はかなりのもので、智花は辛うじて勝った。なんとミミは、発掘調査で海外に行っていた昴の父・銀河の知人の娘で、彼と一緒に日本にやって来たのだという。しかもバスケが得意な銀河から直接コーチを受けていたのだ。智花や昴たちとすぐに打ち解けたミミは、慧心学園の初等部5年生として転校してきた。そしてクラスメイトになったひなたの妹・かげつとともに、男バ... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2013/07/15 13:18
ロウきゅーぶ!SS 第2話 「フライング決闘!」 感想
ロリVSロリ ...続きを見る
Garnet Clover〜ガーネット・...
2013/07/15 21:44
ロウきゅーぶ!SS 第2話 「フライング決闘!」 感想
智花VSミミ 一対一での勝負は智花に軍配が上がったのでいいのかな? まあ、ミミの方もいい勝負できてましたね。 「ロウきゅーぶ!SS」第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray](2013/09/25)花澤香菜、三沢真帆 他商品詳細を見る ...続きを見る
キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬...
2013/07/16 14:57
ロウきゅーぶ!SS 第2話「フライング決闘!」レビュー・感想
女の子に負けた私の初めて奪われた・・・突然智花たちの前に現われたフランス人少女、ミミ・バルゲリー。彼女は智花に1on1で勝負を挑むのですが・・・? ...続きを見る
ヲタブロ
2013/07/17 13:42
ロウきゅーぶ!SS The 2nd game「フライング決闘!」
智花のパパは天馬さん置鮎さんでしたけど、昴のパパは子安さんですかぁ〜。子安さんが真人間キャラ演じるのを見るのは何時以来だ・・・?(をいwww)・・・あ、高橋涼介があったか。ともあれ、銀河パパって才に秀でているゆえの破天荒なところはありますけど、根っこは善良な人ですからね。でもキャラデザ、なんでこうしたんだろう? さて、今回はミミや銀河の登場だけでなく夏陽の根回しによる5年生チーム結成と6年生チームとの試合までサクサク話が進みました。原作も最新の13巻で本編終了しましたので、アニメでも今期で一気に... ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2013/07/19 15:07
◎ロウきゅーぶ!SS第2話「フライング決闘!」
{ミミ)勝負しましょうφトモカxミミ;あのこもなかなかやるな ミミ:私も楽しくします、、今度はあなたがオフェンス今だ! トレビアン→トモカがゴール決める 私ファールした... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2014/04/29 23:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。1期の放送後にこの作品の存在を知り、原作を読み、現在の2期視聴に至った者です。
1期との差を端的に述べると「声優陣の演技はよりロリ化(特に沙希)し、作画はよりキリッとした」感じですかね。私は沙希と雅美のコンビが好きですねー。沙希の流しっぷりと雅美のツンデレぶりがw容姿的にも沙希の三つ編みとか、雅美のワンサイドで結った髪型とか好みです。
今期は5本ほど見ていますが、今のところトップで面白いかと思っています。
意思由宇
2013/07/15 03:40
どうも初めまして。2期の作画はえらい気合が入っているというか、お金が掛かっているというか、ファンとスタッフから愛された作品の結果なのかなと思ってます。紗季と雅美に関しては、「幼なじみになりそこね」という言葉が示す通り、一方的すぎるやり取りがとても微笑ましいですなぁ!ワンサイドは丁度、三つ編みの紗季、ツインテの真帆に倣う形になったのかもしれませんね。
私は今期は数だけは見てますが、贔屓目もありますがブッチ切りの面白さだと思います。まったく、ロウきゅーぶ!は最高だぜ!
とりぐらふ@管理人
2013/07/16 16:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
ロウきゅーぶ!SS 第2話「フライング決闘!」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる