時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 咲-Saki-全国編 第1話「上京」 感想

<<   作成日時 : 2014/01/06 04:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 5

咲の感想を書くとなんJ語ばかりになる不思議
公式サイトはこちら



今更ですが、あけましておめでとうございます。気づけば三が日も終わり、本格的に14年冬クールが開始ですね。
今期は、1期、阿知賀編と感想記事を書き続けている咲シリーズの最新作、全国編!書いていくよ!



1話早々、見知った顔、見知らぬ顔。様々な人物がダム水の如く一気に放出されます。
というかキャラ多すぎて覚えられないよね。ぶっちゃけ原作読んでてもわかんないから安心するといいよ。
軽く紹介といきませう。





画像

画像

画像


アバンでいきなり登場し、Cパートでも締めを飾ったのは、岩手代表の宮守女子。
5人目のメンバーである豊崎愛生姉帯豊音を迎えに行くシーンからのスタートです。というか完全に主人公だコレェ!
お察しの通り、今回清澄の相手校の一つとなる学校ですね。ちなみに私が作中で一番好きな学校だったりします。その割にはツイッターで名前間違えてたけども(´・ω・`)





画像

画像


巫女服の集団は鹿児島代表の永水女子。画面は副将の薄墨初美ちゃん。はい。ただの痴女です。しかし何故か肝心な部分は見えないんだなこれが。不思議だね。よくある謎光線現象の延長だね仕方ないね。




画像


この永水女子、1期でかつ丼さんが「牌に愛された少女たち」と称して、照、衣と共に語っていた神代小蒔を率いています。
それにしても、制服が巫女服ってどうなんだって思うけど、学校が指定で定めてるんだから仕方ないね。規律に逆らえないのは学生も社会人も同じなのです。世知辛いね。






画像

画像


V や ね ん ! 姫 松

で各所ではお馴染み?の姫松高校も推参。御大将の末原ァ!先輩も登場やで〜。




画像


ヤッター!愛宕ネキヤッター!
壇上で久部長の前にクジを引いていたのは、V姫松の愛宕洋榎ネキ。ネタバレになるので詳しくは省きますが、各方面で非常に支持層の多い彼女。私も彼女はすごく好きなキャラクターです。
ちなみにこの愛宕ネキ、阿知賀編でも同じシーンがチラッと映ってますので、暇な人は見返してみてもいいかもしれませんね。




そんなわけで、全国編ではこの3校との戦いがメインで描かれる模様です。既に濃く描かれている宮守女子や、目の牽引力が強すぎる永水女子。そして事実上エース同士の因縁が作られた姫松。今回のメンバーも非常に濃ゆいです。


それ以外にも様々な高校が見えます。




画像


まずはみなさんおなじみ照ネキ以外は全員雑魚の率いる白糸台。淡さんがドヤ顔で地区大会突破してるシーンは確か1期の最終回でもあったような気がします。
前まではものすごいオーラを放ってた集団ですが、阿知賀編における照以外のメンバーのやらかしっぷりを見た後などなんとなくショボく見えてくるけれど、触れないでおきましょう。






画像

画像


ふくよかすこやかコンビが解説していたのは、東京は東京でも、白糸台のいる西ではなく、東東京代表の臨海女子。全員で決めてるいい感じの画像が無かった(´・ω・`)
5人中4人が外国人留学生という異色の学校……と思ったけど、他の面々が特徴的すぎるので異色という気はしませんね。でもまぁ一応異色という体で1つ。それにしても、宮守女子のエイスリンといい、臨海のネリーちゃんといい、とてもかわいい異邦少女が多いですね。日本人のちっこい集団は軒並み痴女だしね。あとどうでもいいけどコーコちゃんうるさすぎ。






画像

画像

画像


そして当然のように、阿知賀編でのメンバーもチョロチョロと映ります。しれっとスピンオフ作品がアニメ化されてしまう、咲というコンテンツならではのサービスであり、見せ方ですね。視点を変えただけなのに、すごくワクワクします。
阿知賀高校の面々、そして阿知賀編主人公の怜ちゃんwith千里山女子。2校ともバスデキタデー。ちょこっとですが、しっかりすばらさんたち新道寺組も見えます。







さて、阿知賀編で非常に印象深いシーンであった、魔王咲さんとの対面。今回はその逆サイド。即ち咲さん視点で同じシーンが描かれます。

画像

画像

画像


視点を変えるだけであら不思議、今度は阿知賀の方が大物っぽく見え……ない!
流石魔王。穏乃の威圧にも全く動じない。そりゃ阿知賀の皆もガクブルしちゃいますわ。コークスクリュー照との戦いが楽しみですね!その割に先鋒と大将だからどう頑張ってもマッチングしないという矛盾。




画像

画像

画像


そしてそして懐かしのメンバーも登場!アニメだけでみれば、実に4年ぶりでしょうか、龍門渕、鶴賀、風越女子!相変わらずこどもちゃんが可愛いなあ池田ァ!
なんといってもステルスモモのステルスしてないおっぱい。ぶっちゃけ存在感ありすぎですね。でも清澄の孕村さんもとい原村さんには勝てないから問題ないね。




画像

画像


最後は我らが主人公清澄のこの二人。まぁぶっちゃけ主人公サイドが一番空k……ゲフンゲフン。またクレイジーサイコ和さんに会えてよかったと思います。
百合要素だけじゃなくてちゃっかりホモ要素も忘れないスタッフさんスキ


そんなわけで、今回は色々とご対面、という回。
キャラクター数も多いですし、もしかしたらあと2回くらいは準備回をやらないとも言えないですね。でもやっぱり早く戦いがみたい!
ところで今回の宮守女子推しを見るに、だいぶ準々決勝で時間を取りそうですね。
私が原作を好きというのもありますが、これだけ怒涛のラッシュで盛り上がるのは、やっぱり各キャラクターに魅力がある影響なのでしょうか。一言、時にはひと目見ただけで、興味を湧かせられるようなキャラクター作りの巧みさは、やはり今作最大の魅力であるように思いました。
どうやら2クールと言うことで、1期同様長丁場になりそうですが、頑張って行きたいですね。


次回「全部ゴッ倒す応援」







ワ ハ ハ

画像






咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
2013-12-25
小林 立
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
咲-Saki- 全国編 1話「上京」感想
咲-Saki- 全国編 1話「上京」 ...続きを見る
気の向くままに
2014/01/06 05:40
咲 -Saki- 全国編 1話「上京」の感想
阿智賀とすれ違ったところは咲がラスボスみたいな感じじゃ? ...続きを見る
真実悪路
2014/01/06 07:10
咲-Saki- 全国編 第1話「上京」
シリーズ視聴組には二度おいしい初回でした。 かゆいところに手が届く構成が良かったです。 ピックアップされてた学校が注目株でいいのかな。 個人的には永水女子が楽しみ。 メイン実況は福与アナとすこやん! このコンビもすっかり板につきましたね。 すこやんかわええ(≧▽≦) ...続きを見る
のらりんすけっち
2014/01/06 07:46
咲-Saki-全国編 第1話「上京」
阿知賀編を挟んで、ついに本編のつづき全国編がスタート! 個性的なキャラが続々登場して覚えきれない(笑) ...続きを見る
空 と 夏 の 間 ...
2014/01/06 10:33
【2014年冬アニメ第6弾】『咲-Saki-全国編』1話感想(咲が帰ってきた!それだけで嬉しいです!...
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 一言感想 :  咲が帰ってきた!それだけで嬉しいです! &nbsp; &nbsp;&nbsp; 1期終了時 から全国編を待ち続けていましたが、 待っていた甲斐 がありました! &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 私的注目度 1位:  咲-Saki-全国編   &nbsp... ...続きを見る
私的UrawaReds&SubCul
2014/01/06 12:19
【2014年冬アニメ第4弾】『ノラガミ』1話感想(監督は『おおかみこどもの雨と雪』で副監督をされたタ...
&nbsp; &nbsp; 一言感想 :  作画が綺麗 なのが良いですし、キャラデザも 『カウボーイ・ビバップ』の川元利浩さん を起用し洗練されていて 非常によく出来ている と思います &nbsp; &nbsp; あと 『岩崎琢』さんの音楽 も聴いていてワクワクしますし、 EDはsupersellの 『ryo』さん プロデュースと話題性抜群です! &nbsp;&nbsp; 監督も 『おおかみこどもの雨と雪』で副監督 をされた タムラコータロー さんですし... ...続きを見る
私的UrawaReds&SubCul
2014/01/06 12:22
咲-Saki- 全国編 第1話 『上京』 阿知賀編とのギャップに吹く。
ようやく第二期が始まった。アニメ第一期が放送されたのは2009年、つまり5年近く前。人気も売り上げもあったのに第二期を中々やらなかったのは、作者が遅筆だから。お陰で随分と待たされましたね。途中阿知賀編をやってますが、あっちは別の人に作画させたから。ともかくも休載&rarr;自然消滅しなくて良かったです。 千里山&hellip;新道寺&hellip;(&acute;;&omega;;`)。全国編に先立って阿知賀編で全国大会のAブロックやっちゃいました。なので既に負けちゃった高校が意気揚々と上京し... ...続きを見る
こいさんの放送中アニメの感想
2014/01/06 13:27
咲-Saki-全国編 テレ東(1/05)#01新
第1話 上京 豊音が正式に来るから駅へ迎えに行く宮守高校メンバー。これで5人、ここから全てが始まる。 インターハイ予選、西東京代表は白糸台。現インターハイチャンピオン宮永輝が率いる1軍メンバー。東東京代表は16年連続の臨海女子。メンバーは海外からの留学生ばかりだったがルール改正で先鋒は日本人でないといけなくなり、 辻垣内智葉は個人戦で全国3位。ちなみに解説の小鍛治健夜は世界973位。 鹿児島代表は永水女子が連覇。 薄墨初美の鳴きは鬼門、手は裏鬼門。 主将の出番が無かった永水女子。南大阪は姫松に決... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2014/01/06 14:20
咲-Saki- 全国編 第1話 「上京」 感想
頂は長く、険しく― ...続きを見る
wendyの旅路
2014/01/06 16:19
咲-saki-全国編:1話感想
咲-saki-全国編の感想です。 ...続きを見る
しろくろの日常
2014/01/06 17:01
咲-Saki- 全国編 #1
【上京】 ...続きを見る
桜詩〜SAKURAUTA〜
2014/01/06 18:28
咲-Saki- 全国編 第1局 「上京」
私にとっての夢の時間スタート! ...続きを見る
灼熱伝説
2014/01/06 19:00
アニメ感想 咲-Saki-全国編 第1話「上京」
幕を開ける宮永咲の全国大会 ...続きを見る
往く先は風に訊け
2014/01/06 21:24
咲-Saki-全国編 第1話「上京」感想
咲-Saki-全国編 第1話「上京」感想   上京を開始せよー ...続きを見る
かて日記-あにめな生活-
2014/01/06 22:08
咲-Saki-全国編 第1話
咲-Saki-全国編 第1話、「上京」。 ...続きを見る
おちゃつのちょっとマイルドなblog
2014/01/06 23:44
咲-saki- 全国編 第1話「上京」
「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]『ここから、すべてが始まる!』 原作 : 小林 立 監督 : 小野 学 シリーズ構成・脚本 : 浦畑達彦 キャラクターデザイン&総作画監督 : 佐々木 政勝 アニメーション制作 : Studio五組 ...続きを見る
明善的な見方
2014/01/06 23:49
咲-Saki-全国編 第1話「上京」感想
ダブルリーチのあとツモっていう流れを毎回見ていると、チートとしか思えないのは私だけだろうか? という訳で始まった注目作品の咲。 「咲-Saki- 全国編」 一 [DVD](2014/03/19)植田佳奈、小清水亜美 他商品詳細を見る ...続きを見る
キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬...
2014/01/07 18:33
咲-Saki-全国編 第1話「上京」
咲-saki- BD-BOX (通常版) [Blu-ray](2012/09/19)植田佳奈、小清水亜美 他商品詳細を見る  1期終了から数年が経過したように思います。阿知賀編を挟みましたけど。巫女さんやらコスプレやらが登場するようで、2期目も楽しみにしていました。漫画は読んでいますけど、動きだすと違いますからね。萌える麻雀アニメが再開したじぇ。チーム戦をしますので、美少女キャラが多様に大... ...続きを見る
破滅の闇日記
2014/01/08 20:25
咲-Saki-全国編 第1話 上京
地区大会を勝ち上がり、全国大会の切符を手にする各地の強豪や新鋭。 ...続きを見る
ゲーム漬け
2014/01/11 02:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
個人的には白糸台で実力がないのは亦野さんだけだと思いますね。それ以外の3人を雑魚というのは早計かと。
名無し
2014/01/06 18:43
例えば弘世菫は本人も気づいていないクセしか弱点らしい所は今のところありません。次に渋谷尭深はオーラスでラス親なら役満を和了り続けるかもしれないという化け物です。最後に大星淡は能力の汎用性ならトップクラスですしカン裏ダブリーという高火力をもっています。結局見せ方が悪かっただけなんですよ。
名無し
2014/01/06 18:53
白糸台の面々については、1つのラスボスポジションでもありますし、阿知賀編では描ききれなかった部分も、本編で補完してくれるんじゃないか、とは私も期待しています。阿知賀編というのが元々スピンオフ作品で、加えて展開もかなり急ぎ足、その上で先鋒戦に傾注せざるを得なかった、というような弱点がどうしてもある作品なので、中々難しいところですよね。

記事では一緒くたにしちゃってますけど、例えば尭深なんかは点だけ見ればパッとしないものの、文字通りゾッとしてしまうような能力ですし、菫は決勝へ向けて様子見というところもあったり、淡も舐めプさえ無ければ間違いなく化け物ですものね。亦野さんはその……うん。まぁ特に何も言いませんが。

ただ「照の圧倒的な強さ」を描きすぎた反動として、全体の結果だけ見てどうしても不甲斐なさばかりが先行してしまう、というのが悲しい性だと思います。アニメで言うなら3期(ヘタすれば4期)までは見れないでしょうが、決勝の舞台での各人の見せ場に期待したいです。いや本当に。
とりぐらふ@管理人
2014/01/06 19:47
ただ亦野さんは能力の詳細がわからないんだよなあ。ポンだけじゃないとダメなのか、3フーロすると5巡以内に役が自動的についてくるのかとか。自動的についてくるのなら臨海のダヴァンとは相性がいいんですよね。 鳴きの能力のお陰か淡とも相性がいいし。
名無し
2015/12/19 22:45
決勝で一番ヤバイのは手札を全部見せた阿知賀です。阿知賀は白糸台を倒すのが速すぎました。白糸台は阿知賀より千里山や新道寺を警戒してましたからね。
名無し
2015/12/19 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
咲-Saki-全国編 第1話「上京」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる