時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 咲-Saki 全国編 第3話「始動」 感想

<<   作成日時 : 2014/01/20 03:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 2

画像


マホちゃんハイエースに乗せやすそう
公式サイトはこちら



今回は続・咲-saki-合宿編。そしていよいよ本編へ〜というお話です。
正直準備回というか、演出回的な要素も大きいので今回も語るべくことは少ないですが、書いていきます。


画像

画像


今回のアバンは姫松……ではなく、和ちゃんの中学時代の回想。タコスとの出会いが描かれます。
阿知賀を知っている今だと、優希の外見は憧、内面は穏乃という事が非常によく納得できますね。もっとも憧ちゃんは今となっても影も形もないですが。どこで差がついたのか……。
そして高遠原中学には、あのすばらっさんこと花田煌も在籍。この辺の奇縁も面白いところです。




画像


さて、前回合宿に参入したマホちゃん。初めて1年、未だにチョンボを続けるほどの、永遠の初心者である彼女ですが、果たしてそんな彼女がデジタルおっぱいお化けさんと、魔王相手に一体できることなどあるのだろうか。
そんな大方の予想を覆すように活躍するマホちゃん。のどっちに匹敵するほどのデジタルっぷりを見せたと思いきや……なんと咲さんの十八番、嶺上開花での和了!自分の持ち技をそのまんま返しされて流石の魔王様も動揺を禁じえない。
というより咲さん、人をいたぶることに対し余念が無いのに対し、自身は結構メンタル弱かったりしますよね。むしろその部分が彼女をギリギリ人間たらしめている要素ともいえるかもしれません。
自身の能力に絶対的な自身を持っている反面、そこを崩されると途端に瓦解してしまうのが彼女の弱点。その意味でいくと、阿知賀の穏乃は本当の意味で立ちはだかる壁、と言える存在になりそうですね。



画像


コピペ能力を持つマホ。このまま猛威をふるう……のかとおもいきや、一度きりで急ブレーキ。一回きりの能力なんですね。ファントム・オブ・カオス的な立ち位置ですね。
しかしながら、その非常に特異な性質は、清澄の面々、とりわけマコと咲さんに対しては大きな意味を持ちました。
咲さんに関しては先述の通り、そしてマコは、場に置かれた牌のバリエーションを増やすことで、純粋なパワーアップに繋がる、というもの。マコさん大活躍必至……と思わせておいて、あっさりフラグをへし折ってくるのが咲という作品なので何ともいえないですね。



画像


そんなこんなで終わりを告げる合宿。いつの間にか仲良くなっていた久とゆみのNTRに嫉妬MAXのモモに、その間に余裕の表情で割って入る正妻アピール福路さんだったり、その裏で密かに築かれていたむっきーとブン・ドゥーさんとのフラグだったりと微笑ましい光景もありつつ、いよいよこの2校の出番はほぼ終わりだぞ池田ァ!
予告でも確認できたとおり、一応龍門渕はまだ少しだけ出番がありそうですが、雀の涙ほどのものなので期待はシない方がいいですね。






画像


過去を振り返る事も大切ですが、未来へ進むことこそ我々がすべきことであります。
昔の英雄たちに別れを告げつつ、しかし思いを馳せるのはあらたなる強敵たち!そんな訳で、全国編いよいよ開始です。
マホの流れからの嶺上ツモ……ならずの彼女は姫松の愛宕ネキこと愛宕洋榎。ネキという事は妹もいます。メガネかけてる娘がそれですね。全国の1回戦。その中堅戦の模様です。


画像


でゅるわぁあああああぶるわっひゃあひゃひゃひゃひゃどぅるわっはあああああああああぎゃあああああうわああああああああ
麻雀界のアイドル、鹿老渡高校のちゃちゃのんこと佐々野いちごたん!結構モブっぽいキャラも多く居る今作の中で、異様に可愛い。実際作中でもアイドル扱いされているらしいです。でもどんなに可愛くても負ければ終わりなんです。現実って過酷だね。


画像


でも負けて股開いて絶望してる姿のほうが似合ってるから、多分いじめられると輝くタイプだね。玄ちゃんタイプだね。ぐへへ。




画像


かませとはいっても全国の強豪。いちごの安手を読んでのオリで、まさかの役満あがり。清老頭とは、1と9の数牌だけで和了する形ですね。敢えてカンをしたり、トラッシュトークをしたり、引っ掛けながら撃ち落とす。この一手だけで、愛宕洋榎という人物、ひいては全国のレベルも示すことが出来たように思います。
いちごに直撃、他校を大差を付けての中堅終了。真っ先に楽屋に走って、一回転した後にツッコミを入れる大阪なノリの良さと、等身大な彼女の可愛さが実に微笑ましい。あと、中の人が大阪人ということもあって、すごい自然な感じがしますが、どうなのでしょう。
一方で、同じように中堅でトバして終わった清澄高校。いかにもう何度も見せているからといって、1回戦を思いっきりカットしていく姿勢、嫌いではない。




画像

画像

画像



そんなこんなで、いよいよです!全国準々決勝。そのカードが揃います。鹿児島の永水女子、岩手の宮守女子、北大阪の姫松、そして長野の清澄。先鋒戦の登壇です。
永水女子からは、いきなり本丸の神代小蒔。
宮守女子はダルい系女子、シロこと小瀬川白望。
姫松は、眉毛が印象的な上重漫。
そして清澄からは皆様おなじみ……




画像


東場の支配者-East Order- 片岡優希。
……かっこいい二つ名思い浮かばなかった。そしてマントを付けても割りとかっこよくはないというのは秘密。


EDは、咲恒例の2つ目ED、SDキャラがめちゃくちゃかわいいやつです。
しかも今回は「宮守Ver」ということで、4校分用意されているのかもしれませんね。阿知賀のEDでもメインの学校が変わったりしてましたが、今回は歌もということで豪華仕様です。
やっぱりSDキャラってとてもキュートですね。映像的にも非常に賑やかで見ているだけで楽しい。SDEDにはずれはない。



さて合宿編に関してですが、もしかしたらもっと引っ張られるかも……と思いましたが、サクサクっとやってくれました。
来週からは本格的に準々決勝。今作の肝となる戦いが描かれます。というか、このペースだと1クールなのかもしれませんね。それとも、阿知賀編のように延長で配信放送をするかもしれません。
ただいずれにしても(原作の都合上)準決勝までは描けないと思われますので、どうなるのかとても気になります。
そんな訳で、次回から盛り上がりを見せる全国編!刮目しましょう。








画像




シノハユ (1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
スクウェア・エニックス
2013-12-25
小林 立
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シノハユ (1) (ビッグガンガンコミックススーパー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
咲-Saki- 全国編 第3局 始動
咲-Saki- 全国編 第3話。 1回戦を勝ち抜いた清澄は、強豪ひしめく2回戦に挑む。 以下感想 ...続きを見る
窓から見える水平線
2014/01/20 03:29
咲-Saki- 全国編 第3話 「始動」
「嶺上開花、ツモ、ドラ2、2000・4000です!」 脅威の能力者だった夢乃マホちゃん! マホの能力は他人の麻雀を完全にコピーできると、各スタイルにつき1日1回のみらしいけど卓上の相手だけではないので100人の強豪の打ち筋を真似れば100回化物になれるわけでこれは劇中最強のキャラと言えるかもしれない。ただ強く憧れた相手限定のようでもあるので現状では実質使えるのは数人分のみということに... ...続きを見る
ムメイサの隠れ家
2014/01/20 03:29
咲-Saki- 全国編 3話「始動」感想
咲-Saki- 全国編 3話「始動」 ...続きを見る
気の向くままに
2014/01/20 03:33
咲-Saki- 全国編 第3話「始動」
マホちゃんのコピー能力発動! あらゆる人の特殊能力をコピーできるというのがすごいですね。 磨けば全国トップクラスも夢ではないでしょう。 しかし現時点では原石止まり。 能力を出したあとの反動が…と言うより、基本初心者レベルで勝ちに結びつかないと^^; ...続きを見る
のらりんすけっち
2014/01/20 07:18
咲-Saki- 全国編 第3話「始動」
のどっちの中学時代の回想がありましたが、すばらさんはやはりいましたね、よく考えて見たらマホちゃんが入学してくるのは来年になるのでスバラさんと同じ時期では戦えないのではそりゃ来年は1回戦で負ける筈ですよ、 しかも和は2年の時点で麻雀部に入部するのは2年のインターハイの後なのでスバラさんと一緒で公式戦は無理なのですので勝てないですよね、もしスバラとマホちゃんと和と優希が同じチームで戦えていたら無敵のチーム確実ですよ、 回想が終わってマホちゃんと合宿で戦う事になりましたけど、彼女の能力がコピー能力だっ... ...続きを見る
二次元アニメ
2014/01/20 08:24
咲-Saki-全国編 第3話「始動」
ようやく全国大会はじまります!(笑) 本気になったタコスの活躍が見れるのか?   合同合宿に呼ばれたマホの能力は他人の打ち方をコピーすること。 得意の嶺上開花を真似られ衝撃を受けた咲…。 それぞれの成果のあった合宿を経験し、全国大会に挑むが…。   ...続きを見る
空 と 夏 の 間 ...
2014/01/20 10:36
咲-Saki-全国編 テレ東(1/19)#03
第3話 始動 中学に入って穏乃や憧とは疎遠になった和。中2で優希と出会う、小学校の時の友人に少しずつ似ている。仲良くなった二人は高遠原中学麻雀部に入部。しかし時既に遅く、インターミドルは終わっていた。花田煌は3年、来年は室橋の友人夢乃マホに入部を期待していた。 4校合同合宿、マホは1日に一回各自の真似が出来る。優希の真似から和の真似、ネット麻雀ではスーパーマホッチと 称して対戦しているが弱い。そして咲の嶺上開花まで真似てみせる。それには悔しさが沸き立つ咲だった。でも2度目は無い、さっきは上がれる... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2014/01/20 10:53
咲-Saki- 全国編 第3話 『始動』 竹井久のジゴロっぷりに驚嘆。
風越の福路だけじゃなくて鶴賀の加治木とも昵懇。一夜にして下の名前で呼び合う仲になったそうです。何があったかは聞いちゃいけない気がする。竹井部長が二人を呼びに来た時の、後輩の反応が対照的。池田は涙をこらえ?敢えて福路を送り出す。一方でステルスモモは敵意を露わにしています。それは去っていく時まで変わらなかった。 そして展開される竹井部長、加治木、福地の修羅場!因みに鶴賀の加治木は竹井部長の顔を赤面させている。もしかしたら真のプレイガールは彼女かもしれません。 咲の能力全否定。今回も回想入りましたが... ...続きを見る
こいさんの放送中アニメの感想
2014/01/20 14:13
咲-saki-全国編3話「始動」感想
おおっと!タコス選手の強烈なショルダーフックが、原村選手のテンプル(乳)を直撃! これは…スリップか?いや、原村選手足にキている!スタンディングダウンだ! とても、いい寸劇でしたw和とタコスの初絡みに相応しいやりとりでしたね。 その後、すばら先輩、ムロ、… ...続きを見る
バビロン寿人のアニメ日記(主に)
2014/01/20 20:29
咲-Saki- 全国編 第3話 「始動」 感想
嚆矢濫觴― ...続きを見る
wendyの旅路
2014/01/20 20:42
咲 -Saki- 全国編 #03 「始動」
前回はサービス満点だったけど今回は如何に??「咲-Saki-全国編」の第三局。 ...続きを見る
ゆる本 blog
2014/01/21 02:12
咲-saki-全国編 第3話「始動」
「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]『うちの県が弱いかどうか今、見せてやるじぇ!』 原作 : 小林 立 監督 : 小野 学 シリーズ構成・脚本 : 浦畑達彦 キャラクターデザイン&総作画監督 : 佐々木 政勝 アニメーション制作 : Studio五組 ...続きを見る
明善的な見方
2014/01/21 23:54
咲-Saki-全国編 第3話 始動
和は家庭の事情で転校を繰り返し、中学2年の時に奈良県の阿知賀女子学院中等部から長野県の高遠原中学校へ転校し、新たな出会いを得る事に。 ...続きを見る
ゲーム漬け
2014/01/22 17:11
咲-Saki-全国編 第3話「始動」
咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス)(2013/12/25)小林 立商品詳細を見る  夢乃マホはコピー能力を有していました。使用回数にも限界があり、基礎能力も発展途上なようです。本人は努力を重ねているので、将来的に凄い雀士になるかも。回想シーンで驚いたのは、花田煌(スバラさん)が登場していたこと。原作で読んだはずですが、記憶から抜け落ちていました。阿知賀編で活躍しており、... ...続きを見る
破滅の闇日記
2014/01/22 20:10
咲-Saki-全国編 第3話 「始動」 感想
また昔話から始まりました。 どうやら全国大会はうちきりで終わるようです(嘘) とは言え、タコスと和の出会いは面白いですね。 俺だったらあの胸に直接ぶつかっていたぜ……(←マテ) 「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray](2014/03/19)植田佳奈、小清水亜美 他商品詳細を見る ...続きを見る
キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬...
2014/01/22 21:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
始めまして。
感想記事、楽しく読ませて頂きました♪

ちょっと気が早い話ですが、穏乃と咲の戦いは本当に楽しみですね。
もちろん淡ともう一人のキャラにも期待してますけど^^

ちなみに記事内に「いちごを飛ばして中堅で終了」とありましたが、ちゃちゃのんはトップを明け渡しただけで飛ばされてはいないと思いますよ(多分)

役万食らってもまだ鹿老渡の点数は13万ほどありましたから、さすがにアレを飛ばしたら愛宕姉は照以上という事になってしまうかと…(汗
通りすがり
2014/01/24 21:24
お読みいただきありがとうございます!今後ともどうぞよしなに。
決勝が順調にアニメ化されたとして、果たして何年後になる事やら……それまでにシノハユと、更にもう一本くらい外伝が完結してもおかしくなさそうですらありますね。

ご指摘ありがとうございます。どう考えても飛ばしはないですよね、訂正させていただきました。というより自分でもなぜ「飛ばした」なんて書いたのかよくわからないです。なんもかんも政治が悪い。

とりぐらふ@管理人
2014/01/25 02:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
咲-Saki 全国編 第3話「始動」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる