時は巡れど

アクセスカウンタ

zoom RSS 咲-Saki 全国編 第5話「神鬼」 感想

<<   作成日時 : 2014/02/03 03:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

画像

花は踏みしだくためにある。
公式サイトはこちら





今回は先鋒戦の続きと、次鋒戦が描かれます。
皆のアイドル、エイスリン・ウィッシュアートちゃんが大活躍だよ!ぺろぺろ!



画像

画像


前回散々やられやくだった姫松の漫ちゃん。彼女は実はとんでもない爆発力を持った選手。
導火線に火が付けばとんでもない火力を見せるけれど、火が付くかどうかが一番の問題という困ったちゃん。今回も回想入れて散々煽った……挙句の不発弾。漫ェ……。このような感じで、活躍するフラグを立てても活躍するとは限らない、のが特徴の今作。
ただ、麻雀にかぎらずこの手の駆け引きゲーでの「強さ」というのは、いかに安定行動を取ることができるか、なので漫ちゃんのピーキーさは全国という舞台ではとてもこわい気がします。そんな現実的なロジックを今作に求めていいのかという問題になりますが……。あとどうでもいいけど回想の末原先輩の服装妙にかっこいいな。




画像


漫ちゃんが不発している間に、一方の永水エース・小蒔は覚醒。
彼女は巫女ということもあり、眠っている時に自らに九面を取り憑かせる事で驚異的な力を得る、というまさかの人外発言。九面というからには、その時に降ろせる力もそれぞれで、バトルスタイルが一貫しないらしいです。
最後の一局だけですが、タコスに直撃で2位に浮上。ただ、あれだけ持ち上げられたキャラにしてはこれまたなんかショボい、という感じ。意外性には事欠かない作品です。




画像


小蒔の能力者にだけわかる謎波動を察して大興奮の淡ちゃん。あわよくば阿知賀編さえなければ大物キャラを貫けたというのに……。しゃーないね。



画像

画像


先鋒戦が終わり、最後に3位まで転落しちゃったタコス。なんというか彼女は本当に不憫な立ち位置が多いですね。あとは純粋に力不足の部分も大きいのでしょうが。他の1年勢が人間味のまるで無いのに対し、自らかませ役とギャグ担当枠で場を賑わかしていくタコスは清澄の陽。
そしてちゃっかり1位通過しちゃってる宮守のシロちゃん。ダルいといいながら実力は全国相応。とても素敵ですね。





画像


そして中堅戦!皆大好きエイスリン・ウィッシュアートたんの登場!
先鋒戦でもキュートな神鬼絵を披露して、シロに対してちょっとした毒も垣間見せたハイパーキュートなエイスリン・ウィッシュアートちゃんのご登壇じゃあい!なんか敗北フラグ乱立しまくってるけど、セオリー通りにいかないこの作品だからきっとダイジョブ!




画像

画像

画像


やっぱりフラグには勝てなかったよ……。
フフッ、エイスリンちゃん負けちゃったね。戦犯だね。これで宮守負けちゃったらエイスリンちゃんのせいだね。どや顔してたけどどんな気持ち、ねえどんな気持ち?
……っていう感じでとことん言葉で攻め続けて徹底的に泣かせたい系女子だね。とか思っちゃった酷い人たちは自粛した方がいいと思います。



ちなみに原作はこんな詳細な描写も特になくキンクリ発動で終わりです。実際ページめくったら終了してる、ってくらいには思いっきりカットされます。こんなに麻雀描写もなければ、エイスリンのスケッチイメージとか、由子ちゃんの出番とか無いです。こういうところ、アニメの恩恵をすごく受けますね。出番がちょー少ないエイスリンちゃんの可愛さがちょー見れるのはアニメだけ!というか、こんな完成度の高いキャラクターをムザムザと使い捨てる感じ、ほとほと贅沢な作品ですねぇ。提供見る限り、スタッフからも相当愛されている模様。
配牌をスケッチ上にイメージするバトルスタイル。電撃が走った通り、彼女もまた能力者なのでしょうね。文字通り、牌に愛されて聴牌率がヤバい。牌も可愛い女の子の元に行きたい願望は同じなんだね仕方ないね。
そして、彼女の描くイメージを完全にかき乱すのはマコ先輩。合宿の効果があったという感じですね。彼女は場を見て試合全体を把握する訳ですから、正攻法で攻めれば攻める程相手をしづらい、というある意味では一番厄介とも言える相手。というか、咲の世界では能力者がうじゃうじゃ居るせいで印象うっすいけれど、実際にマコみたいな人がいたら絶対に相手したくないです。




そしてアニメで株が急上昇した間瀬由子ちゃんなのよー。原作ではただの空気だったけど、妙にかわいいのよー。



画像


さて、そんな訳で次鋒戦まで終了。現時点でのトップは清澄。地区予選とは違って、文字通りマコが汚名返上なのよー。次に失点したとは言え二位に付けてる宮守女子、地味というレベルでは無かった巴さんの永水女子、そして先鋒での大失点が響いた姫松と続きます。
姫松とかいう高校、ヤバくね?でもダイジョブ!愛宕お姉ちゃんがなんとかしてくれるはずやで!多分!



画像


そんな訳で、次回はいよいよ中堅戦!全国はここからが本番やで。絶対見るんやでって愛宕ネキが言っとったで。
お昼休みに愛宕姉妹と一緒の席でお弁当を食べたいなって思いましたまる
次回「萎縮」







画像





咲日和 (3) (ビッグガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
2013-12-25
木吉紗
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 咲日和 (3) (ビッグガンガンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
咲-Saki- 全国編 5話「神鬼」感想
咲-Saki- 全国編 5話「神鬼」 ...続きを見る
気の向くままに
2014/02/03 03:41
咲-Saki- 全国編 第5話 「神鬼」
神が降りる神代小蒔 そんなオカルトありえません!神憑きのこのキャラとは是非のどっちに対戦してほしいw 能力については神が憑いているというだけでよく分からなかったけどどんな力だったんだろう。先週を見ると回避能力はありそうだけど、ピンズを集める能力とかなのかな? ...続きを見る
ムメイサの隠れ家
2014/02/03 03:43
咲-Saki- 全国編 第5話「神鬼」
小蒔ちゃん、オーラスでタコスを直撃! なるほど、その時々で最も望む展開に持っていける能力ですか。 状況に応じて、守ってる神様が力を貸してくれる感じかな。 のどっちが絶対認めたくないタイプだなあ^^; ...続きを見る
のらりんすけっち
2014/02/03 07:10
咲-Saki-全国編 第5話「神鬼」
先鋒戦の終盤、再び眠る神代小蒔!? 眠ることで神が降りて、タコスを直撃してトップに踊りでる 次鋒戦、タコスの仇を討つと出て来たマコ。 相手には全員の手配を読めるエイスリンが… ...続きを見る
空 と 夏 の 間 ...
2014/02/03 13:55
咲-Saki- 全国編 第5話 『神鬼』 まこ大活躍!でも短い。
優希やっちまった。オーラスでトップならダマというのがセオリーです。リーチを掛けるとその後誰かが追っかけてきた時降りられなくなる。負けている方は大抵デカイ手作って一発逆転を狙っている。増して優希は先行逃げ切り型の選手。点数稼いでおくには越したことありませんが、これは失敗でしたね。 まあリーチ直後に神代が寝てしまう=覚醒という間の悪さもありましたが、吸い込まれるように放銃。これまで稼いだ分をほぼ持っていかれる三倍満食らってしまった。勝ち続けて最後に大負け。これはションボリですね。&nbsp; 次鋒... ...続きを見る
こいさんの放送中アニメの感想
2014/02/03 16:51
咲-Saki-全国編 テレ東(2/02)#05
第5話 神鬼 15か月前の姫松高校。末原をメンバーにと相談する赤阪監督代行。メンバーに上重を推薦する、爆発力は凄いから。ねえ、爆発、まだ?昨日も今日も不発の上重。 1回戦最終局、清澄の優希はトップを維持していた。聴牌して立直。それを先に感じて眠る神代小蒔。目を開くと別人だった。鹿児島の山中に住む六女仙を従える霧島の鬼。巫女さんが怖い雰囲気だじぇ。2万4千点の3倍満を放銃する優希。 1位 115000 小瀬川白望(宮守)2位 100700 神代小蒔(永水女子)3位  99900 片岡優希(清澄)4... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2014/02/03 17:17
咲-Saki- 全国編 第5話 「神鬼」 感想
神出鬼没― ...続きを見る
wendyの旅路
2014/02/03 20:10
アニメ感想 咲-Saki-全国編 第5話「神鬼」
相性最悪、哀れなるエイスリン ...続きを見る
往く先は風に訊け
2014/02/03 23:12
咲-saki-全国編 第5話「神鬼」
「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]『まこはそう簡単には負けないのよね』 原作 : 小林 立 監督 : 小野 学 シリーズ構成・脚本 : 浦畑達彦 キャラクターデザイン&総作画監督 : 佐々木 政勝 アニメーション制作 : Studio五組 ...続きを見る
明善的な見方
2014/02/03 23:15
咲-Saki- 全国編 第5話 「神鬼」
やめたげてよぉ!! 今回程、アニメ化呪ったことはないぞぉ!! スゲェ胃がキリキリしたわ!! 阿知賀編の千里山押しよりも酷いと思うぞ コレ! ...続きを見る
灼熱伝説
2014/02/03 23:55
咲 -Saki- 全国編 #05 「神鬼」
次鋒戦はメガネvs.金髪。「咲-Saki-全国編」の第五局。 ...続きを見る
ゆる本 blog
2014/02/04 02:22
咲-Saki-全国編 第5話 「神鬼」 感想
やっぱり、だめだったよ… 姫松の子はギャンブル的な意味で出場させられたようですね。 って、麻雀はギャンブルだったかw そういう意味でも彼女を採用したのかな。 それでも彼女にとっては良い経験にはなりますね。 「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray](2014/03/19)植田佳奈、小清水亜美 他商品詳細を見る ...続きを見る
キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬...
2014/02/04 22:13
咲-Saki- 全国編 第5局 神鬼
咲-Saki- 全国編 第5話。 2回戦先鋒戦決着と次鋒戦。 以下感想 ...続きを見る
窓から見える水平線
2014/02/05 01:57
咲-Saki-全国編 第5話「神鬼」
咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス)(2013/12/25)小林 立商品詳細を見る  末原恭子は上重漫を推薦してました。そのことを本人へ言わないように、監督代行に頼んだという。クールそうなキャラをして、ツンデレ属性を感じますね。漫は爆発できるようですが、先鋒戦では不発でした。恭子が油性ペンを忘れたふりをしたのに、監督代行は鬼ですか。次鋒戦では、真瀬由子が挑みます。エイスリ... ...続きを見る
破滅の闇日記
2014/02/05 22:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランキング参加中!
クリックしていただくと嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ 秋葉原ネット
アニ☆ブロもよろしく!
咲-Saki 全国編 第5話「神鬼」 感想 時は巡れど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる