神のみぞ知るセカイ FLAG 11.0「おしまいの日」 感想

栞がトイレどうするんだろうって事に気を取られてしまった……。
公式サイトはこちら


あらすじ

図書館では、視聴覚ブース導入により蔵書の一部処分が決定。
大好きな本が捨てられるなんて耐えられない栞は、なんとバリケードをつくって図書館に立てこもってしまった!
栞の無言の抗議運動にも怯まず、本の処分作業を進めるべく図書館に侵入しようとする委員長たち。
その迫力に押され弱気になっていく栞の前に突如現れた桂馬、彼は栞を救いにやってきたのか、それとも……。





栞編完結。個人的には、ずっと彼女を見ていたいのだけど、まぁ、仕方ないね。
ありとあらゆる点で、自分の心をピンポイントに射抜いてきた彼女……どうやったら、お近づきになれるでしょう?ギャルゲばっかやって、悪魔が来るのを待てばいいんだろうか……というか、もう悪魔が来るだけでもいいから早くきてくれー!!急げ!急ぐんだ!!








本の自由を守るために、一人戦う栞。
……ああ!実は都条例へのメタ的な話となっていたのか!!









今回は、桂馬と栞の決定的な違いについて、提示された回となりました。

桂馬は言うならば、一種の悟りに近い状態。
彼は二次元世界に真に生きている。肉体はリアルでも、その精神は間違いなく二次元のもの……まさに黄金の精神!
一方、栞は本の世界を「現実世界への逃亡手段」として使ってしまっていた。そこが、桂馬と栞の、一番の決定的な違い。
外交的にならない桂馬となれない栞。二人がは一つの仮想現実に陶酔するという点では確かに類似しているが、それでもこれまで、異なった印象を持っていたのは、それ所以。同時に、何故自分が桂馬の生き方に憧れるのか、その答えが、最も明確な解として明示された回でもありました。




自らの築いてきた本の城。その城自体が、果たして彼女の牢獄となっていた事に気づいた栞は、路頭に迷う。
自分の愛するものが、逆に自分を束縛してしまう……皮肉な話ですが、わかる気がします。特にこうして、アニメの感想ブログをしていると、最初は趣味であったはずなのに、変な使命感みたいなものが生まれてしまって、訳がわからなくなってしまう事が多いですし。何か、人間って、本当に不便な生物ですね……。


閑話休題。
そんな彼女の元に、桂馬は「外界からの使者」として、幽閉された彼女を救い出す。まるでよくありがちな勇者と姫の物語。彼女にとって、桂馬は紛れもなく勇者足り得た。
あるいは、それこそまんまギャルゲ。ならば桂馬は本当に、「ギャルゲの主人公の演者」という道化でしか無いのでしょうか?否、それは違うということは、今までの話で充分描かれてきたはず!
彼は道化でありながら、あるいはそれ故に、他の誰よりも栞を理解していた。同時に栞に対して、どこか親近感というか、同族愛のようなものを感じていたはず。
丁度、本の登場人物に感情移入してしまうような、そんな感覚……。再三言ってきたけれど、彼はあくまで神じゃなく、神という偶像を称えた人間でしかないのですから。




画像



桂馬が自分からキスをしたのは、今回が初めてかな。
単にキスをするだけでは意味がない。そこに至るまでの過程や意味がなければ……駆け魂を、心の闇のようなものであると仮定するのであれば、形式だけのキスに、駆け魂は反応しないはず。
今までずっと、人との間に壁をつくってきた栞。だが、今回の件を通じて、人とコミュニケーションを図る事、図ろうとする事に成功する。彼女にとって本は世界そのものでは無く、世界の一部となった……( ;∀;)イイハナシダナー。


そして今一番言いたいことがあります……その場所を代われ桂馬あぁあああああああ!!




自らが変わるキッカケとなった桂馬という存在を、例に倣って彼女は忘れてしまう。
でも、「誰かが居たような気がする」という、感覚だけは残っている。
これは何も彼女に限った事じゃない。歩美の時からずっと、桂馬と言う存在の残り香は、彼女達の中で確かにあったのだ。
理屈では語りえない、人と人とのつながり。あるいは恋と呼ばれるもの……この作品の描く「恋愛」の本質は、この部分にこそ、あるのだと思います。






画像




次回「神以上、人間未満」

ついに最終回!でも桂馬さんの口ぶりからすると、2期の告知がありそうだなー(棒


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神のみぞ知るセカイ 11 (少年サンデーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

  • りあん

    最初から2期は確定というか、分割2クールです
    2010年12月16日 06:33

この記事へのトラックバック

神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」
Excerpt: これぞ、虚構の中のリアリティ、その極致だ!
Weblog: 妄想詩人の手記
Tracked: 2010-12-16 03:48

神のみぞ知るセカイ 第11話 「おしまいの日」
Excerpt: ・栞、おしまいの日に  栞の駆け魂(=人が心の中に有する弱さ)である、思っていることを相手に上手く表現することができないということを桂馬がついに解決しましたね  それにしても栞の自分の殻に..
Weblog: のんたんのanime大好きブログ
Tracked: 2010-12-16 03:52

[アニメ]神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」
Excerpt: 本に対する熱心さをどう表現するか、そして、上手く伝えるか。
Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ
Tracked: 2010-12-16 04:08

神のみぞ知るセカイ 第11話 おしまいの日
Excerpt: 第11話のあらすじ 図書館の視聴覚ブースのため準備の日、早朝。栞は一人図書館へ。 そしてなんと、鍵の暗号を書き換え、本や椅子を積み篭城してしまった。 困惑する図書委員たち。それを遠まわしに見る桂..
Weblog: crystal cage
Tracked: 2010-12-16 04:44

神のみぞ知るセカイ 11話
Excerpt: FLAG. 11.0『おしまいの日』
Weblog: 本隆侍照久の館
Tracked: 2010-12-16 05:59

神のみぞ知るセカイFLAG 11.0「おしまいの日」
Excerpt: 今週は、原作週刊誌が、合併号のため、お休みですが、今週末には、 11巻がでる神のみ 栞ちゃん、視聴覚ブース併設阻止のため、強行手段をとった ..
Weblog: りあんのてこにあわん
Tracked: 2010-12-16 06:34

神のみぞ知るセカイ FLAG. 11.0 「おしまいの日」
Excerpt: 栞は今、本を守りたいのか、外の世界からの逃げ場所を守りたいのか?
Weblog: つれづれ
Tracked: 2010-12-16 06:42

神のみぞ知るセカイ 第11話
Excerpt: [関連リンク]http://kaminomi.jp/index.htmlFLAG 11.0 おしまいの日栞はある決断をするために色々準備を行うそれは捨てられる本たちを守るために図書館に篭城すること桂馬..
Weblog: まぐ風呂
Tracked: 2010-12-16 06:50

神のみぞ知るセカイ FLAG11.0 「おしまいの日」
Excerpt: 図書館戦争。「神のみぞ知るセカイ」第11話。 ホームセンターを物色する栞、必勝祈願のダルマを購入して朝靄のかかるうちから図書館へ。 そして多くの本を図書委員席の周りに詰み入り口には椅子でバリケ..
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2010-12-16 08:15

(樋上いたる)神のみぞ知るセカイ FLAG 11.0「おしまいの日」(感想)
Excerpt: 感想 栞の自我を守る紙の砦。 本の半端無い物量描写がクライマックスへの盛り上げを加速させます。 CGの上手い使い方を見せられたので、とてもよかった。 このたくさんの本を動かすのを作画しろっ..
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2010-12-16 08:37

神のみぞ知るセカイ 11話「おしまいの日」
Excerpt: あと1話で最終回か・・・ 神のみぞ知るセカイ 11 (少年サンデーコミックス)(2010/12/17)若木 民喜商品詳細を見る
Weblog: 新しい世界へ・・・
Tracked: 2010-12-16 09:15

神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」
Excerpt: 勇気、あげるよ――。 視聴覚ブース導入に反対し、栞はは一人で図書館に篭城する挙に! 栞の心の声を知らないものには突然の反乱ですね(^^;  ▼ 神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」 ..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2010-12-16 09:42

神のみぞ知るセカイ 第11話「おしまいの日」
Excerpt: 神のみぞ知るセカイ キャラクターCD.4(2010/12/22)汐宮栞 starring 花澤香菜商品詳細を見る  栞が思い切った抗議活動に打って出ました。廃棄処分の本達と共に図書館に閉じこもります..
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2010-12-16 09:47

『神のみぞ知るセカイ』 11話 「おしまいの日」 ほんのちょっと勇気を出して。
Excerpt: 誰でも自分の中に、認めたくない自分を抱えているんじゃないかな。 栞ちゃんは本当は誰かと話したいけど、あえて本に逃げ込むことで、無意識に自己否定してしまっているのが悲し ...
Weblog: 日刊 Maria
Tracked: 2010-12-16 12:05

神のみぞ知るセカイ 11話
Excerpt: 逃げ場所は、いつしか牢獄になっていた。というわけで、「神のみぞ知るセカイ」11話もどかしい世界の巻。できることなら人と話したい。世界と関わっていたい。でも、できない。話 ...
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2010-12-16 12:28

『神のみぞ知るセカイ』第11話 感想
Excerpt: 来期夕方枠で再放送されるらしい『神のみ』もクライマックス! さて「栞編」クライマックス。 良い意味で騙された思いです! 本の処分に不服な栞は、図書館に籠城するという大胆な作戦を敢行する。..
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2010-12-16 12:29

神のみぞ知るセカイ FLAG.11.0 おしまいの日
Excerpt: 「あ、あの~」「すいませ~ん!」あるある!w自分も栞程でないにしろ人とのコミュニケーションが苦手な側の人間なのでこういうタイミングを逸して、気まずい思いするのはよくある...
Weblog: インドアさんいらっしゃ~い♪
Tracked: 2010-12-16 13:51

神のみぞ知るセカイ FLAG11.0 (第11話) 「おしまいの日」 感想
Excerpt: 「話さないと、分かってくれないの…?」 最初の触りの部分は「勇気、あげるよ」でも良かったんだが、 さすがに先駆者さんとか居そうなんでw(ぇ
Weblog: ☆*Rolling Star*☆
Tracked: 2010-12-16 14:50

神のみぞ知るセカイ 第11話『おしまいの日』
Excerpt: おめでたそうなグッズを山盛りにして図書館に入る栞。 視聴覚ブース導入反対ひきこもり、もとい立てこもりです。 狼狽するエルシィを消防車ばかり見てるからだ、と斬って捨てる桂馬。眠りに落ちた栞は自身の本好..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2010-12-16 16:34

神のみぞ知るセカイ 第11話 「おしまいの日」 感想
Excerpt: 信じる世界へ―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2010-12-16 17:22

神のみぞ知るセカイ FLAG11.0『おしまいの日』
Excerpt: 栞は声を出さない分、細かな描写をしてあげないと推し量れない子なんでしょう。 『予兆はいくらでもあっただろ?』 モノローグをわざわざ読み解こうとする人間は稀ってことで。 神のみぞ知るセカイ 11 (少年..
Weblog: 風庫~カゼクラ~
Tracked: 2010-12-16 19:18

演出は素晴らしい。うん。(神のみぞ知るセカイ 第11話レビュー)
Excerpt: 神のみぞ知るセカイ FLAG 11.0「おしまいの日」 ★★★★☆
Weblog: 徒然きーコラム
Tracked: 2010-12-16 20:57

神のみぞ知るセカイ・・・第11回「おしまいの日」
Excerpt: 2010/12/16 放送分総評!ま、特に良くも悪くもない。無難にまとまった印象。キャラクターの過去の話から、なぜ現状に至るのかを説明し、それを解決して終了。物語的に不自然なところ ...
Weblog: 生涯現役げーまーを目指す人。
Tracked: 2010-12-16 21:50

神のみぞ知るセカイ FLAG11.0 ・・・おしまいの日
Excerpt: (汐宮栞:花澤香菜)神のみぞ知るセカイはジェネオン・ユニバーサルエンタテインメントとごらんのスポンサーでお送りします。
Weblog: しるばにあの日誌
Tracked: 2010-12-17 08:10

◎神のみぞ知るセカイFLAG.11.0「おしまいの日」
Excerpt: シオリさんが雑貨屋にいく。なにかを買って図書館にいく。図書委員の人がやってくるが中に入れない。視聴覚ブース反対とシオリが書いて貼ってた。ケイマはこうなることはわかってい...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-05-22 19:48