レベルE #07「Game over...!?」 感想

画像


新しいホモプレイの形

公式サイトはこちら

あらすじ
王子によって惑星カルバリに飛ばされてしまった清水達。
そこは、王子が造った怪物達の楽園だった。
地球に戻るには、モンスターを統べる魔王を倒さなくてはならない。
レベルを上げ、自信満々の一行を待ちうけていたのは、物語序盤にも関わらず、ラスボス級の強さを持つモンスターだった・・・・・・。
「本当に生きて帰る事が出来るのか?」
絶望にかられていた清水たちは、意外なところで王子との再会を果たす。
絶体絶命の彼らを待ち受けるエンディングとは!!
カラーレンジャーの熱き冒険が遂に幕を閉じる!!!
走れ!カラーレンジャー!! 戦え!僕らのカラーレンジャー!!






カラーレンジャー編堂々完結!最早何も言わぬ。その怒涛の斜め上を是非堪能せよ!




前回、カラーレンジャーとして一致団結した清水達は、RPG世界の攻略に身を乗り出す。
王様から姫の護衛を承り、魔王を倒すという王道を行く展開に胸が踊りまくリング。
前回、腕輪のパスワードで清水から聞いていた少女「糸井里奈」。どうやら王子の目に止まりなんらかの被害を被りそうですが、彼女もまたこの世界に……










画像





呼ばれてなかったぜ!!

自ら身を張ったギャグで物語を盛り上げんとするとは……その情熱に感動。
しかし、こう見ると意外と美人だから困る。そして浪川さん、最高に楽しそうだなw




ルチ将軍の戦闘力は53万もといレベルは1300です。人間が一生修行してもたどり着けそうにない境地。流石王子、インフレ鬼畜設定に余念が無い。実際王子は清水達5人をマジに殺そうとしてるんじゃないかと思えるから怖い。
しかしながら、RPG世界で唯一の知性体である魔王が、クリエイターである王子の手を離れ独立!予想外の展開に、流石の王子も少々ためらい気味の様子。多分こんな王子は一生に一度見れないかもしれんね。
流石に死なせるのはまずいと思ったのか、カラレンの救助に身を乗り出す王子。それを見ると、流石に本当に殺そうとは思っていないようです。ただなんでも殺すつもりでやるだけ。それが彼のポリシーなのか……というか、善意というよりは「死んだらつまらない」と言った動機のような気がしてきたでござる。完全にいたずらの枠を超えてるぜえええ…・…。






画像


散々畏れられてきた魔王ですが、肝心の彼は唯一の知性体として、自分の世界を守るためにカラレンとコンタクトを試みる心優しき道徳者。
知識を持つものは世界を変革する。人間がその知性によって自然の生から反逆する事になったように、魔王もまた世界の規律に反逆を開始した。
彼は自分の世界をRPGであると知っている。だからこそ世界を守るために、いわば「電源を付けて放置」する事が必要だった……そんな彼らの存在としての苦悩は、人食い編でもおあったような異種族間との共存を彷彿とさせるものでした。
ただ単純なギャグ作品ではなく、その根底に流れる重厚なテーマが根付いているからこそ、この作品は面白いのだろうなぁと再実感。





しかし、王子にもこんなにピュアな時期が……無かったんだろうなぁ……。





画像


王子がラスボスじゃないと思ったがそんなことは無かったぜ!

非人道的、非道徳的、あらゆる反社会要素をふんだんに盛り合わせた王子の驚異的クソ野郎っぷりが遺憾なく発揮された瞬間!
しかし王子は世界タイトル級のド外道ですが、その本性をここまで顕わにしたのは今回が初めてでしょうか。
こうして見ると、魔王は完全に王子に一矢報いたという事になりましょうか。
更にカラーレンジャーによる合体技「ゴールデンハンマー」で吹き飛ばされる王子。なんだ、完全勝利ではなイカ!悪は倒れ世界に平和は戻ったのだ!( ;∀;)イイハナシダナー
変則的ではあるものの、RPGの「ラスボス撃破」と戦隊ものの「勧善懲悪」が見事に融合されたラストは壮観だね!




そしてここまでいい話で持ち込んだかと思ったら、そんなものを野ばらしにする王子ではなかった!
魔王の願い虚しく、製作者権限と言わんばかりに自ら魔王となってRPG世界の侵略を開始する王子の姿がががっ!
いかに努力しても、やはりゲームという枠からは抜け出せなかったのか……魔王の努力が脆くも崩れ去る足音を、ギャグテイストで描く様には戦慄を覚えてしまった……どういう成長をしたら、ここまで徹底した冷血漢になれるのだろうか……あるいは宇宙人ということで、どこぞの淫獣よろしく価値観が違うのではないかとも思えてしまう。











画像


かくしてカラレン編完結!いやぁ、素直に面白かった!しかしながら相変わらず、発想が天才的な作品でありますなぁ。
糸井里奈の伏線をあそこまで見事に無駄遣いしたあげくに、ゲーム世界の住人の苦悩を描く浪漫譚への展開、最後にはここまで王子の外道っぷりを露呈させるとは……そのストーリーテリングの才能はやはり圧倒的。
しかし、様々なバリュエーションに富みながらも最終的には「王子の思惑」へと繋がっていくプロセスには、奇妙にも安心感のようなものを覚えてきました。







次回「You're my darling!」
次はマクバク編?とかいうお話らしいです。それよりも画伯が出るんだよ!彼女の暴走をまた聞きたいなぁ……。


レベルE 2 【完全生産限定版】 [DVD]
アニプレックス
2011-03-23

Amazonアソシエイト by レベルE 2 【完全生産限定版】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 常に想定の斜め上を行く視聴者

    ついにカラレン編完結ですね
    魔王に立ち向かう流れまでは予想してもまさか魔王にゲーム目的インプット忘れてるなんてオチを誰が予測できたでしょうか(笑)
    ジャンプ連載時は爆笑しましたw

    >王子にもこんなにピュアな時期が……無かったんだろうなぁ……。
    何かバカ王子の場合、バキの範馬勇次郎が産まれてすぐ闘争に目覚めてたように産まれた瞬間から悪魔の笑みを浮かべてそうですね(;=ω=)

    >どこぞの淫獣よろしく価値観が違うのではないか
    2ch実況でこんな画像を拾いましたw違和感ゼロですね
    http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up74889.jpg

    さてさて次回のマクバク族編はレベルE史上もっともクラフト隊長が苦労する回かもしれませんw
    あぁ隊長…おいたわしや(=∀=)
    ちなみにしょこたんが声やるのはマクバクの王女じゃないですよ
    もっと先の章に登場する別の星の王女の役です
    使い捨てキャラのマクバク王女と違ってそっちの王女は重要キャラなのでしょこたんの演技が不安なんです(;・ω・)
    2011年02月22日 10:47
  • とりぐらふ@管理人

    カラレン編は、最後の最後まで本当に面白かったです。原作で一番人気と言われている理由もわかったようなきがします……ただ相変わらず原作の毒気は大分緩和されているようですね。機会があれば是非原作も読んでみたいです。

    王子は子供の頃から権力濫用で皆を困らせてきたんだろうなぁw奴に権力を与えるべきではなかったんや!
    しかしドグラ星人の人たちも反乱の1つ起こせばいいのに……そこで苦労してるのもやっぱりクラフト達なのか……本当に御労しい(ノД`)


    しょこたんの件、ありがとうございます。修正させていただきました!


    >画像
    向こうの本編もこうなることをせつに期待!
    2011年02月22日 19:07

この記事へのトラックバック

レベルE 第6話 第7話 「Game Over...!?」
Excerpt: 毎回毎回ここまで期待を裏切ってきれることで全く飽きませんね、面白過ぎます ですが今回、いくらいいことを言っていたとしてもとりあえず“見た目が王子に似ていたらご注意を”ということは学ばせて..
Weblog: のんたんのanime大好きブログ
Tracked: 2011-02-22 03:23

[anime] 『レベルE』第7話「Game over…!?」
Excerpt: 凄い。きっちり時間内に収めてきやがった。 相変わらず冨樫義博さんの毒気とマニアックな部分は 相当に削られていましたが、もうそこは我慢します。 じゃないと楽しめないw。 あ、黛の作画は今回が一番良かっ..
Weblog: その分、ただの余談です
Tracked: 2011-02-22 03:23

『レベルE』第7話 感想
Excerpt: 「カラーレンジャー編」完結!です! 今までクラフトの子安さんが嵌っていると繰り返してきましたが、浪川さんも最高に嵌っていると 確信した回となりました。 姫となって現れたシーンからずっと笑..
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2011-02-22 03:26

レベルE 第7話 「Game over...!?」 感想
Excerpt: 「姫、一つ尋ねるが・・・そなたノーマルか?」 「いえ、ややアブノーマルでございます」 レベルE 1 [DVD] (2011/02/23) 浪川大輔、子安武人 他 商品詳細を見る
Weblog: 狼藉者
Tracked: 2011-02-22 04:09

レベルE 第7話 感想
Excerpt: なんだこのやり込みすぎたDQっぽいどはw ブラックのレベル上げのおかげで磐石の体制だ!?
Weblog: KAZUの暮らし
Tracked: 2011-02-22 04:11

レベルE 第7話「Game over...!?」
Excerpt: ややアブノーマルでございます♪.。.:✽・゚ アパレル姫ーΣ(>ω<ノ)ノ 確かにびっくりしたw 王子斜め上すぎる(ノ∀`*) ついに魔王と対決する原色戦隊カラーレンジャ..
Weblog: 空色きゃんでぃ
Tracked: 2011-02-22 05:49

レベルE 第7話 『GAME OVER,,,,!?』感想
Excerpt: ルチ将軍にケツからやられるアパレル姫wルチ将軍が案外ジェントルマンな設定で王様も安心なのでは??レベルを上げたカラーレンジャーが向かった城に待っていたのは??魔王の直属部下であるルチ将軍に求婚されてい..
Weblog: TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/
Tracked: 2011-02-22 06:01

レベルE 第7話 Game over...!?
Excerpt: 第7話のあらすじ 王子によってゲームの世界に連れられた5人。フラグを立てて王様の城へ向かうことに。 王の話ではルチ将軍に姫が見初められてしまい、それを阻止するために 護衛をやってもらえないか..
Weblog: crystal cage
Tracked: 2011-02-22 06:11

レベルE 第7話 「Game over…!?」 感想
Excerpt: 王子によって惑星カルバリに飛ばされてしまった清水達。 そこは、王子が造った怪物達の楽園だった。 地球に戻るには、モンスターを統べる魔王を倒さなくてはならない。 レベルを上げ、自信満々..
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2011-02-22 06:35

レベルE #07『Game over・・・!?』
Excerpt: 立花先生が教室へとやってくる。 そこにはもちろん5人の姿はなく、立花先生は明日になっても5人が帰って来なかったら彼らを探しに行くことを決意する。同時にアホ王子の息の根を止めることも目論む。 彼女な..
Weblog: 本隆侍照久の館
Tracked: 2011-02-22 06:36

レベルE #07『Game over・・・!?』 感想
Excerpt: 姫の正体は……
Weblog: てるてる天使
Tracked: 2011-02-22 06:36

レベルE 第7話「Game over…!?」
Excerpt: 『王子によって惑星カルバリに飛ばされてしまった清水達。そこは、王子が造った怪物達の楽園だった。地球に戻るには、モンスターを統べる魔王を倒さなくてはならない。レベルを上げ、自信満々の一行を待ちうけ.....
Weblog: Spare Time
Tracked: 2011-02-22 10:24

レベルE 第7話「Game over・・・!?」
Excerpt: レベル上げもして、いざ城に行くと、ルチ将軍から姫を守ってほしいと頼まれます。 まさか、姫って糸井里奈なのか? と思わせ、王子本人が姫役ですかw  出てきたら 5人にフルボッコになると思わなかった..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-02-22 12:26

レベルE 第7話 「Gameover...!?」
Excerpt: 「娘のアパレル姫じゃ」一瞬ハマジリの町の入口の村人が出てきたのかと思った(@_@;)ほら比べてみるとちょっと似てね?(ビミョ-なんて理由で、一瞬ポカーンとしてしまったものの予...
Weblog: インドアさんいらっしゃ~い♪
Tracked: 2011-02-22 13:22

レベルE 第7話「Gameover...!?」
Excerpt: RPGの世界へようこそ---------!!アホ王子のせいで、すっかり変なゲームに巻き込まれてしまったカラーレンジャーたち。心配する立花先生。すっかりいい先生♪もう、王子やっちゃったっ...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2011-02-22 13:24

レベルE 第7話 「Game over・・・!?」
Excerpt: 「僕がどうして君達の好きな娘の名前を聞いたと思う?」 王子はもはや完全に悪役のセリフだなw しかしそこで出てきた王の娘とは・・・・・ うぉーい!ちょっと前に挟んだ学校の先生の会話はいったいなん..
Weblog: ムメイサの隠れ家
Tracked: 2011-02-22 18:57

(アニメ感想) レベルE 第7話 「Game over・・・!?」
Excerpt: レベルE 2 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 王子によって惑星カルバリに飛ばされてしまった清水達。 そこは、王子が造った怪物達の楽園だった。 地球に戻るには、モンスター ...
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2011-02-22 21:01

レベルE #07 Game over...!? レビュー キャプ
Excerpt: 百池Lv45 赤川Lv50 黛Lv71 清水Lv36 横田Lv35 という状態になり、城へ向かった5人。 城ではイイダチ王という王様がおり、王様はやってきた 小学生達にいきなり本題を切り出してくる..
Weblog: ゴマーズ GOMARZ
Tracked: 2011-02-22 21:19

レベルE 第7話「Game over・・・!?」
Excerpt: 「魔物を全て統率出来るのは魔王だけ  つまりあいつが魔王だ!」 カラーレンジャー編 ついに完結…! 清水達の前に現れたのは 自ら学習する人工知能の魔王!?   【第7話 あらすじ】 王..
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2011-02-22 22:02

【レベルE】7話 カラーレンジャー編終了、やっぱり面白い
Excerpt: レベルE #07 Game over...!? 920 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2011/02/22(火) 01:59:01.77 ID:b+tc..
Weblog: にわか屋
Tracked: 2011-02-22 22:02

レベルE 第7話 「Game over・・・!?」
Excerpt: ラスボスはヤツ!! カラーレンジャー編 やっと終了? レベルE7話
Weblog: 雑食生活の日々
Tracked: 2011-02-23 03:14

◆レベルE 第7話「Game over...!?」感想
Excerpt: ◆ 感想 ◆ というより NEVER END 全編笑いっぱなしだった。 まどかでネタにされてたゴールデンハンマーの元ネタも見れたし。 文句のつけようがない。 ◆結局 こ..
Weblog: R.F.L.D./S.E.
Tracked: 2011-02-23 09:24

レベルE 第07話 『Game over...!?』
Excerpt: 十分にレベルアップを果たし、いよいよ王城に乗り込むカラーレンジャー。ここから何が待ち受けているか興味津々ですね。 姫を守ってくれ!魔王の親衛隊長ルチ将軍に求婚されて困っているそう。あんな奴にやるくらい..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2011-02-23 18:55

レベルE 第7話「Game over・・・!?」
Excerpt: 結局、王子ってホントに正直者だよねw ※現在、管理人のミスにより、「妄想詩人の手記」本館のほうの管理画面にログインできない状態となっておりますので、代わりにこちらの別館のほうで、感想レビューを更..
Weblog: 妄想詩人の手記<別館避難所>
Tracked: 2011-02-23 23:08

レベルE 第7話「Gameover...!?」
Excerpt: レベルE 第7話「Gameover...!?」公式HPより王子によって惑星カルバリに飛ばされてしまった清水達。そこは、王子が造った怪物達の楽園だった。地球に戻るには、モンスターを統べる魔王...
Weblog: SOLILOQUY
Tracked: 2011-02-24 17:45

アニメ「レベルE」感想を綴る
Excerpt: 感想更新#07 「Game over・・・!?」
Weblog: 義風捫虱堂
Tracked: 2011-02-24 21:45

別館の予備(レベルE&悪党&LADY)
Excerpt: 別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月26日 レベルE&悪党&LADY TBアドレス http://trb. ...
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2011-02-26 12:42

レベルE 第7話「Game over・・・!?」
Excerpt: 結局、王子ってホントに正直者だよねw
Weblog: 妄想詩人の手記
Tracked: 2011-04-01 14:03

◎レベルE#07「Gameover...!?」
Excerpt: 完全にRPGの画面で始まる。そして、地球では。5人はずっと休みだった。明日までに帰ってこなかったら探しに行こうと思う。そして王子の息の根を止める。イイダチ城に到着。王様が出...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-07-24 00:15