アクエリオンEVOL 第14話「個の先」 感想

BUKKAKEもあるよ!
公式サイトはこちら

3話ぶりの更新になりました。今回はシリアス成分多で実に書きづらいですが、書いていきます。



ジンくんを始め、多くの犠牲者を出した前回の騒動。そんな中さも当たり前の如く生きているシュレードさんが、さも当たり前のようにピアノを弾いておりますが、貴方の音楽は危険だったんじゃなかったのかと言うツッコミは野暮なのでやめましょう。空気を読むという事は、社会を生き抜く中でとても大切な処世術なのですから……。彼は偉大な人ですよ。何が偉大って、もはや死ぬ死ぬ詐欺すらする気がないあたりが偉大ですね。

画像


一方、ジンくんが死んでしまったことで、彼に恋をしていたユノハは、自身の消滅するエレメントの力に感化されて限りなく透明に近づいていきます。なにこれえろい

              ,.. -―- 、
             /        `ヽ.
          __,.イ_    、    ,  `ヽ,
       _ヽご二ニ二ヽー- ヾト、/!,イ,._ニ7
.       _ 二ニ三二≧ ー= 、    _,..、 レ/
        {  `ヽー二/,ヘ! !弋tェr ` i´tェァ k'
       ヘ  `ヾ i トf| l     .::>   iノ  透明はいいぞ!君も透明になれ!
        ',   _lヾゝ-斗   r==ァ  〃
         l    ! >''´1ト、    ̄  / ‐-ァ
         l__... - 〈   l L._ヽ..__ ィ  /
     r'´ ̄      ヽ'ヘ  l !   ̄lハ レ!
      j    ―‐-- 、!  `ト、__ー-__Nく
    l         リ\   く r= '  `ヽr、_
    / ヽ   ――--イ`ヽ ヽ、 __ \\     } ト 、
.   /   !       ,イ   ` ー-r二 ヽ ー‐ 'ノ、 ∧
  l   ヽ    ̄ ̄ ノ /   |  |   ̄「 ̄ ヽ i ヘ



今まであまりにあほらしく、あまりに平和な学園生活をエンジョイしていた候補生達、しかし彼ら(と視聴者)は忘れていたのである。彼らは全く紛れも無く、戦争の只中にいたのであるという事を。
もうお気楽な学生ではいられない。世界の運命を背負った戦士として、生死を賭して戦わなければならない。思えば長い平穏な時間が、人々の認識を誤らせてしまったなんてことはよくあることです。現にこの日本m……ゲフンゲフン。
本作に似つかわしく無いとても重い空気のまま、話は進んでいきます。そしてそんなシリアス展開においても、登場するだけで笑いをとれるシュレードとミカゲの存在はとても重宝されるべきものでしょう。


前回のミカゲ遭遇から、不動らしからぬ動揺した表情を垣間見せるZEN。彼の人間らしい言動を見ると実にげんなりとしてしまうのは、彼が今作のムードメーカーとも言える存在だからである。
あげく、テンションさがりすぎて思わず墓前で「お前らも死ね」とか言いだしちゃうくらいにおちんこでおちこんでます。そんな彼のアクションもあり、ただでさえシリアスモードがより深いシリアスへと移行していきます。こんなのアクエリオンじゃないよ!と思ったけど、スタッフ的に必然とも言えるきがしてきた。





画像

BUKKAKE。
それにしてもこのシュレード、ノリノリである。
その逆にユノハちゃんは一挙手一投足がマジ洒落にならんからやめてくだしあ。
絶望予知能力のカイエンさんのところに虫がよってきたり、サザンカが文字通り腐ったりと、こんなところでも個々の個性が活きた演出が成されているのは要注目ですが、カイエン虫攻めとか誰とk……サザンカ得だった……。






さて、今回ZENは生徒たちを一度殺すことで、それぞれの孤独を意識させました。
その上で、ミコノのつなぐ能力によって、人の絆、性もとい生によって生まれる繋がることの悦びを教えました。あくまでの合体が主軸である、アクエリオンらしい物語の帰結方法ですね。考え方によっては、ミコノは人々の生を導く聖母のような立ち位置なのかもしれません。
ZENの言ってることが何だかよくわからなかった人がいるとしたら、そんな貴方は「個」という漢字をよく見て欲しい。
人の古さが匣に覆われることで、個になります。
ZEN曰く、「人の細胞や意識や心は一瞬一瞬死んでいく」。つまり自分の過去、死にとらわれると人は世界から孤立して個となるんだぜ(ドヤァ といったところです。こんな時でもとんちを効かせてくるのが彼らしいですね。




画像



いいか、みんな
       ( ゚д゚)
      (| y |)


 今   ( ゚д゚)  心
   \/| y |\/

いや、なんでもない。
      (゚д゚ )
      (| y |)


そしていつの間にかみんなと一緒に埋まってたカグラさんを映して終了。そんなところで寝たら風邪ひきますよ。
とりあえずユノハちゃんがなんとか立ち直ってくれたので一安心ですね。最後に愛は勝つ。ジンくんは最後にまた彼女に笑顔を与えられたのですね。( ;∀;) イイハナシダナーといったところで、来週からいよいよ新章突入か?新しいOPも楽しみですね。そしてGenesis of Aquarionは熱い!日本語版の挿入を全力で待機したいところ。


次回「愛の獣たち」

アクエリオンEVOL Vol.1 [Blu-ray]
メディアファクトリー
2012-04-25
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アクエリオンEVOL Vol.1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

『アクエリオンEVOL』14話『個の先』レビュー♪(今回ミコノ達が『死と向き合う』ことを主眼に置かれましたが岡田麿里さんの深い『脚本』と絵コンテの『河森正治&安田賢司』の丁寧な作りが良かったです)
Excerpt:     ジンの 『想いと願い』             &nbsp..
Weblog: 私的UrawaReds&SubCul
Tracked: 2012-04-02 03:40

アクエリオンEVOL 第14話「個の先」
Excerpt: アクエリオンEVOLの第14話を見ました。 第14話 個の先 カグラの操縦するミスラ・グニスへのエネルギー供給をジンのエレメントの空間断絶砲によってアルテア界とのゲートを閉じること..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2012-04-02 08:00

アクエリオンEVOL 第14話 感想
Excerpt:  アクエリオンEVOL  第14話 『個の先』 感想  次のページへ
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2012-04-02 08:08

アクエリオンEVOL 第14話 「個の先」 感想
Excerpt: ユノハ(´;ω;`)ブワッ ―あらすじ― アクエリオンのかつての激戦から1万2千年後―― 次元ゲートを超えた「異次元」からのアブダクターが人間を拉致し、 その襲来..
Weblog: Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
Tracked: 2012-04-02 09:29

アクエリオンEVOL 第14話「個の先」
Excerpt: 名付けて、 墓穴特訓! 不動司令 ごめん、意味が分からないw  ジンを始め多くのエレメント候補者に被害の出たネオディーバ。 命を懸けた戦いであると知って脱落するものも…。 ▼ アクエリオン..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2012-04-02 10:53

アクエリオンEVOL 第14話 『個の先』
Excerpt: やっぱりジン死亡。そして他にも犠牲者が出ていた。ここへ来て「選ばれた存在」「人類を守る」と浮かれていたエレメント能力者に動揺が走ります。自分たちは殺し合いをやっている。事に気付かされる訳です。 学校..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2012-04-03 00:18

アクエリオンEVOL 第14話
Excerpt: 個の先 前回のお話の最後にジンがあんなことになってしまって。 そういうわけで、今回はお葬式。 けっこう死人が多かったんだな、とか思っていると・・・・・ 不動・ZENが 墓穴特訓 とか言っているしw ま..
Weblog: おすすめ萌えアニメブログ
Tracked: 2012-04-03 14:12

◎アクエリオンEVOL第14話「個の先」
Excerpt: 〓お葬式カグラ襲撃でたくさんの犠牲者が。ジンくんも死んでた。=ミカゲが演説。イズモ:世迷言を。詭弁で欺くのも限界がある。:ジン、俺を、アルテアを許すな。=学園ヨノハは消...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2012-08-31 17:38