ロウきゅーぶ!SS 第12話(終)「智花(キミ)がいるだけで」 感想

バスケ少女たちの美学
公式サイトはこちら


あらすじ
第3クォーター。チームプレイを知った怜那の力を加えた硯谷はまさに強力で、彗心は苦戦を強いられる。しかも、真帆は怜那のマークをふりほどこうとして足を痛めてしまった。かげつが交代して試合は再開されたが次第に点差を詰められ、ついに勝ち越されてしまった。絶体絶命に追い込まれての第4クォーター。それでも智花たちは諦めずに必死にボールを追いかけるものの、なかなか点差は縮まらない。このまま硯谷の勝利となってしまうのか? だが第4クォーター終了直前に、智花、真帆、愛莉、ひなた、紗季たち彗心女バス全員の想いを込めた同点シュートが決まり、試合の行方は延長戦へ持ち越されることとなった!




いよいよ、この時がやってきてしまいました。最終回です。
泣いても笑っても、正真正銘のラスト。1期と違い、原作のストックも終わりなので文字通りのフィニッシュ。最後まで気合を入れて書いていきます。





硯谷との延長線。やはり我らが6年生チーム。まほまほも回復して、全快の状態で臨みます。つばひーへの対応や、怜那との対応、そして実力と、このまほまほさんから出る大物の貫禄。もうまほまほなんて気軽に呼べないですね。まほまほさんです。
一方で、すっかり萎縮してしまった怜那。そんな彼女に向けて敵ながら激励を浴びせるまほまほさんの影響もあって、最後の最後にはすっかり吹っ切れる。結果としてエラー退場になってしまったものの、その時の表情には清々しさすら見えます。慧心との戦いを通じて、自分の力の限界、そしてバスケの楽しさを認識した彼女は、来年にはきっとベストコンディションでコートに立つでしょう。
ちなみにアニメでは省略されていましたが、原作ではこの後、寿し藤を訪ねて雅美たちに謝罪を入れていたりします。ダイジェストでもいいから入れてほしい場面でしたね。


繰り広げられる熱戦が、昴の視点で語られます。
この記事を読んでいる方ならもう完璧だとは思いますが、冬子(と昴)5人それぞれの通り名を介して、今までの練習風景を独りごちます。思い出せない人はテストに出るのでしっかり復習しておきましょう。
とりわけ自分が名づけた「雨上がりに咲く花(シャイニー・ギフト)」こと智花には格別の思い入れがあるらしく、ちゃっかり独占しちゃう発言をしたりしなかったり。まぁほぼ正妻みたいなもんなので全く問題ないですね。




画像


そうして迎えるラスト。ボールは智花の手に渡る、ラスト3秒。
その辺はもうド安定の智花さん。投げたボールの軌跡は、綺麗な軌道を描いたゴールに吸収される。
勝利……と思いきや、まさかのノーカン。ほんの1秒足らずで敗北。実質的な勝利と言うべきでもありますが、やっぱり敗北です。
そして、最後の小学生最後の公式戦は終わり、これまた小学生時代最後のミニバスは終わり、でもあります。




画像

画像

画像

画像

画像

画像


物事は真剣に取組めば取組むほど、その悔しさや喪失感はひとしお。笑顔で昴への感謝を伝える。そのつもりだった5人も、自然と眼から涙がこぼれる。
あの真帆や紗季の涙。そして極めつけは、どんな時でも笑顔を浮かべていたひなたちゃんの涙。
世界一笑顔が似合う少女が、自分の感情に堪えきれず涙を流す。その姿の尊さ、気高さ、美しさ。もちろん彼女一人だけではありません。5人の少女全ての凛々しさ。それこそが本作の全てであったと言ってもいいくらい、とても感動的で、胸を締め付けられて堪らない。そんな情緒。
この物語は結果として、「敗者の物語」だったのでしょうか?私は違うと思います。きっとこの物語に敗者なんて一人も居ないのでしょう。あるのは成長と、美学と、そして絆だけ。全くの誇張なく、実にスポ根しまくってる作品でした。


画像


せっかくなら中学生編で硯谷との再戦、そして新6年生編で怜那達との決着編ってことでスピンアウトしてもええんやで……待ってるんやで……。



画像

画像


そして最後は我らがメインヒロイン智花さん。
1期でもあった天体観測の下り。冬の星座であるプレアデス星団。ご存知の通りというか、予想通り日本名ではスバルと呼ばれる星団。完全に錯覚でしかありませんが、星の一つ一つがチーム一人一人のように見えます。こうして人々は出会い、集まっていく……そんなドラマチックな雰囲気は、まさにこの作品らしいと言えるのではないでしょうか。







そうして時は過ぎ……。



画像


Oh……
とうとう中学生に……

だ、誰や劣化とか言った奴は!ててて訂正しししなさい!!

どこにでもあるというとアレだけど、割りとポピュラーな感じの制服がなんとも違和感。というか初等部の例のピンクの制服が神がかったデザインすぎたんだね仕方ないね。中学制服も悪くないけどね。でも中学生になってこの5人が中等部の式典を受けている、とりわけひなたちゃんが中学生になったという事実になんとも言い知れぬ興奮が湧いてくるね。その中で一人あまり違和感のない愛莉の……ゲフンゲフン。
ところで全く関係ない話ですが、個人的にひなたちゃんはこの先、邪気眼系のリアル中二病を患うというハイパーキュートなイメージを勝手に抱いているんだけど、そういう姿を是非見てみたい。この歳にして堕天使なんて言葉も知ってるみたいですし、漆黒の羽を讃えて堕天する未来も遠くないね。ひなたちゃんマジ堕天使!



中学生になり、昴たちは2年生になり、それぞれ環境は変わったものの関係は未だに変わりません。
特に昴はまた正式にバスケ部に復帰しながらも、こうして6年生組もとい中1組との交流を続けているあたりは流石というところでしょう。流石ですね!誰だってそーする。俺もそうする。


画像

画像



そうして最後の最後で語られる、智花のバスケの起源の話。まさかのBROTHERS CONFLICTから続く今期2枠目のショタ梶くんに若干の草をはやしつつ、OPでもあったシーンにつながります。
或る夏の日。
バスケを愛する少年と、その姿に魅せられた少女の物語。
その数年後、全く逆転した形で始まる物語の前哨。こういう過去の物語もベタさはありながらもやっぱりドラマチック。本当にどこまでもこういう描写をしてくれるから幸せになれる。過去回想で終わるお話は名作。はっきりわかんだね。




総評

蝉時雨鳴り響く音をバックにして、映しだされる「Fin」の文字。
アニメで見ればたったの2クール。長いようで、とても短かった物語の終わり。
思えばアニメから今作を知った私にしては、今作と夏というキーワードは欠かせない要素でありました。
2年前の夏に今作と出会ったからずっと、強い存在感を私の中で放ち続けてきた今作。
そしてそれはまるでひと夏の蜃気楼のような、人生の中ではあまりにも些細な期間。もしかしたら全てが夢幻であったようにさえ思えてなりません。
それだけ今作は私の中でとても眩しく、燦々と光り輝いていたようです。だからこそ、「Fin」という文字を見て、心が霞んでいくような、そんな気配がしたのでしょう。
喪失感というものは、突然膨大に湧いてくるのではなく、ゆっくりと蝕むように侵攻してくるものなのだという事を初めて知った気がします。嵐のように涙が流れるのかとか、或いは心にぽっかりと穴が空くのだとか、そういう事を予想していた訳だけれど……ただどこまでも静かに、溶けこんでいくような、どんどん虚無へと近づいていく感覚。そこそこ長い間アニメを見てきたつもりでいたのだけれど、まさしく初体験ってやつです。
彼女たちの物語は当然その世界で続いていくのに、その世界に入ることは許されない。そんな、ふと夢と現実を剥離されたような感覚。催眠術が溶けたような気だるさ。ここ最近、アニメを見ることが作業でしかなくなりつつあった、そんな私にとって、今作はあまりにも大きな傷痕を残した事は間違いないようです。



例えばアニメで補完されなかった様々な部分だとか、そういうものもあるのだけれど、適当に使い捨てられる風潮が多い昨今のアニメ事情の中で、こうしてきちんと最後まで完結できた事は、本当に喜ばしいことです。
一応原作もあと少しだけ続くんじゃ。なので、それを道標に生きていくしかないね……。
ともあれ私にとっては、過剰ではなく人生の価値観を変えたアニメでありました。冗談ではなく、このアニメが無ければ今こうして何かを書いている事も無かったかもしれません。あまり書いた事はありませんでしたが、それくらい、私にとっては大きな作品となりました。言葉にすると陳腐この上ないのですが、私はこのアニメに対してただただ感謝をするしかありません。本当に楽しい時間を与えてくれてありがとうございました。それしか言えないです。


まったく、ロウきゅーぶ!は最高だぜ!



「ロウきゅーぶ!SS」第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-09-25
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「ロウきゅーぶ!SS」第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 意思由宇

    一つの大きなコンテンツが終わっちゃいましたね(来年ゲームがありますが)。体育館で全員が号泣するシーンはけいおん!!20話を思い出しました。やはり夕暮れの学校というのは寂しさを出すロケーション的に最高ですね。

    個人的には5年生組についてもう少し描写が欲しかった気がしますが、前回で十分見せ場があったのでしょうがないですね。

    今どきの作品で「萌え」が「燃え」になっていって面白くなるというのも珍しかった気がします。サグ先生の妄想全開な文章とてぃんくる先生の愛らしい絵柄なら、そのまま「萌え」で突っ走っても十分受けた作品だったでしょうし(いくらスポーツを題材にしていたとはいえ)。

    この作品は絵柄やキャッチコピー「少女はスポコン! コーチはロリコン!?」で敬遠しているラノベ読者やアニメ視聴者にもぜひ読んで、見ていただきたいですね。ちゃんとバスケしてスポコンなんですよこの作品は。

    それでは、また来期以降もコメントできそうな記事がありましたらその記事でお会いできればと思います。ありがとうございました。
    2013年09月30日 09:46
  • とりぐらふ@管理人

    来年のゲームとコミカライズ、そして恐らく短編になるであろう原作続刊と、まだもう少しだけ続くコンテンツではあるでしょうが、本筋の部分が終わってしまったので、消化試合的な部分になってしまうでしょうね…。

    萌えが燃えというのはまさにその通りで、2期では前半に小学生要素をぎっしり詰めておいて、後半で一気に熱い展開で魅せるという寸法だったように思います。今作の魅力はずっと語っている通り、この2つの要素の調和・融合にあると思いますし、それぞれの要素を引き立て合うような化学反応は見ていてとにかく気持ちが良かったです。

    サグ先生&てぃんくる先生の著書だと、今後は別作「天使の3P」が主軸になりそうですね。こちらもいつかはアニメ化する時が来そうな気がします。小学生に徹底するサグ先生のブレなさは賞賛に値するでしょう!

    来期以降の更新についてはまだ未定です。しばらくは今作の終了が尾を引きそうで、そこまでの元気が湧くかは謎ですが、更新の際にはtwitterなんかでも報告があると思うので、今後ともどうぞよろしくお願いします。
    2013年10月01日 07:55
  • おちゃつ

    どうもご無沙汰しております
    今年も年末年始の企画を始めました。
    更新お休み中のようですがもしよろしければ参加のご検討いただけますよう
    よろしくお願いいたします~。
    http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-3046.html
    2013年12月23日 12:03

この記事へのトラックバック

ロウきゅーぶ!SS 第12話(最終回)
Excerpt: 「智花がいるだけで」 智花、君は俺にとってシャイニーギフト かけがえの無い宝物だ!!
Weblog: 日影補完計画
Tracked: 2013-09-28 11:59

ロウきゅーぶ!SS 第12話「智花(キミ)がいるだけで」(最終回)
Excerpt: 白熱の戦いは硯谷に軍配。 もっかんのシュートは時間切れで届かず、1点差で涙をのみました。 総合力だとまだわずかに硯谷が上のようです。 小学生でのもっかんたちの戦いは終わりましたが、彗心って大..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2013-09-28 13:01

ロウきゅーぶ!SS 第12話「智花(キミ)がいるだけで」感想
Excerpt: ロウきゅーぶ!SS 第12話「智花(キミ)がいるだけで」感想   あの星のように、輝け慧心の子。
Weblog: かて日記-あにめな生活-
Tracked: 2013-09-28 13:54

ロウきゅーぶ!SS 最終回「智花(キミ)がいるだけで」
Excerpt: 「ロウきゅーぶ!SS」第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray]『みんなと繋がってるってわかるから!』 原作:蒼山サグ キャラクター原案:てぃんくる 総監督:草川啓造 監督:柳伸亮 シ..
Weblog: 明善的な見方
Tracked: 2013-09-28 21:58

アニメ感想 13/09/27(金) とある科学の超電磁砲S #24(終)、ロウきゅーぶ!SS #12(終)
Excerpt: とある科学の超電磁砲S 第24話『Eternal Party』(終)今回は・・・最終回だったのですが、見事なfripSideメドレーでした。これだけでも、テンション上がりまくりです。どうせなら、最後 ..
Weblog: ニコパクブログ7号館
Tracked: 2013-09-29 02:58

ロウきゅーぶ!SS 第12話(最終話) 『智花(キミ)がいるだけで』 【AT-X】
Excerpt: ロウきゅーぶ!SS 第12話(最終話) 『智花(キミ)がいるだけで』 【AT-X】の感想。 真帆ちゃん復活! 11話ではヒヤリとさせてくれた真帆ちゃん。ベンチで休んで足の痙りは落ち着いたようです。 ヘ..
Weblog: 日々是深夜アニメ
Tracked: 2013-09-29 07:32

[アニメ]ロウきゅーぶ!SS 第12話「智花-キミ-がいるだけで」(最終回)
Excerpt: 試合の方は最後の最後にやらかしてしまった。これだったら、延長なしで雅美からのパスを受けて紗季にとって難しいシュートで同点となって試合終了で良かったよ。延長戦なんていら ...
Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ
Tracked: 2013-09-30 01:41

ロウきゅーぶ!SS 第12話 智花(キミ)がいるだけで
Excerpt: 延長戦は真帆も無事に復帰。 6年生5人でいく事に5年生も異論はないよう。 泣いても笑っても残りは3分。 真帆を負傷させた事で萎縮していた怜那ですが、真帆に「今全力出 ..
Weblog: ゲーム漬け
Tracked: 2013-09-30 02:51

Σ(゚д゚lll)ロリコンに目覚めたバスケ少年 ~ロウきゅーぶ!SS 第12話「智花(キミ)がいるだけで」(最終話)~
Excerpt:       「いつまでもそばにいてくれ!」
Weblog: 悠遊自適
Tracked: 2013-09-30 10:12

ロウきゅーぶ!SS TokyoMX(9/29)#12終
Excerpt: 第12話 智花(キミ)がいるだけで 硯谷との1回戦は延長戦。真帆真帆も復活、6年生で3分間を戦う。 お待たせ、さっきの続きやろうぜ、怜那に勝負を挑む真帆真帆。お前、遠慮してるだろう。私の足はもう大丈夫..
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2013-09-30 12:03

ロウきゅーぶ!SS 第12話「智花(キミ)がいるだけで」
Excerpt: 延長戦。 彗心は智花、真帆、愛莉、ひなた、紗季の5人で試合に挑む。 5人と昴の思いを込めた試合のゆくえは…? 本当に良いバスケアニメでした(笑) ラスト2話の試合シーンは、本当にバス..
Weblog: 空 と 夏 の 間 ...
Tracked: 2013-09-30 12:12

ロウきゅーぶ!SS 第12話 「智花(キミ)がいるだけで」 感想
Excerpt: 思い内にあれば色外に現る―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2013-10-01 05:44

ロウきゅーぶ!SS 第12話「智花がいるだけで」(終)
Excerpt: 紳士淑女の皆様、ロリこんばんは。 最終話ですね、硯谷との延長戦の決着、そして2期の纏め。 もしかしたら3期への直接的な伏線もあるかもで期待が尽きないところです。 「ロリは世界を救う」とか..
Weblog: がっちの言葉戯び
Tracked: 2013-10-01 18:01

ロウきゅーぶ!SS #12
Excerpt: 【智花がいるだけで】 ロウきゅーぶ! SS 第2巻(初回生産限定版) [Blu-ray]出演:花澤香菜ワーナー・ホーム・ビデオ(2013-10-30)販売元:Amazon.co.jp 泣い..
Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~
Tracked: 2013-10-01 18:30

ロウきゅーぶ!SS 第12話(最終話) 「智花(キミ)がいるだけで」 感想
Excerpt: 延長戦開始です! 泣いても笑っても残り後3分。 長い3分になりそうですね。 ―あらすじ― スポーツ推薦で七芝高校に入学した昴は念願のバスケ部に入部したが、部長のロリコン疑惑で休..
Weblog: Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
Tracked: 2013-10-02 10:11

ロウきゅーぶ!SS The 12th game「智花(キミ)がいるだけで」
Excerpt: ここまで駆け足でしたけど、2期の締めとしてはいい感じで終われたのではないでしょうか(2クールあれば・・・といいたいところですがワーナーが関わっている以上は尺があったところでどう転ぶかわかったもんじゃな..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2013-10-03 13:27

ロウきゅーぶ!SS #12
Excerpt:  ついに女子小学生ラブコメエロバスケも終わり。小学生が中学生になっちゃいました。原作も終わりなので、ここでロウきゅーぶは完全終了。
Weblog: ブログリブログ
Tracked: 2013-10-09 17:31

メル友タウン/無料相談受付中・悪質出会い系,出会い系サクラ詐欺,詐欺被害,返金相談
Excerpt: ? メル友タウン? URL:http://merutomo-town.com/? 運営会社:株式会社デルタス? アドレス:info@celebrich.jp? TEL:050-5533-6143?当社..
Weblog: メル友タウン/無料相談受付中・悪質出会い系,出会い系サクラ詐欺,詐欺被害,返金相談
Tracked: 2013-11-11 21:23

◎ロウきゅーぶ!SS第12話「智花(キミ)がい...
Excerpt: マホ)よし、パンペキ-)アオイ:六年生でいくのよねミミ)賛成ですツバ)延長戦、がんばれよヒン)応援してるからなマホ)ありがとうロ)決めておきたいことがあるんだけどアイ)みんな...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2014-06-30 23:27