Angel Beats! EPISODE.03「My Song」 感想

見る度に天使が可愛く映る
公式サイトはこちら

OP、ED変わると思ってたんですが、変わるのは映像だけだったみたいです。
最近情報の認識間違いばかりですね……。
ということで、エンジェルビーツ3話です。

今回は新キャラが数人登場。スーパーハカーで今回のミッションの核たる人物の竹山にガルデモのアシスタントのユイ。ずっと待ってたんだよこの娘の登場をな!
そして今回の話はSSSの皆が天使居住区域に侵入して、そこで機械管理されている謎を確かめようというもの。
陽動でガルデモはライブを開く、というもの。

そして今回の話の主役は、ガルデモのボーカルである岩沢。
彼女の哀しい生前の話や、音楽をする理由が明かされます。

この流れでいくと、どうやらSSSのメンバーはそれぞれ陰惨な過去を持っているみたい。
「理不尽な運命に立ち向かう」それがこのアニメの主題だと、確か語られていましたね。なら納得です。
TKの過去も過酷だったのだろうか。気になりますなぁ。

---

天使の動向について

天使は作品上の敵として君臨しているわけだが、学園では生徒会長として、普通に馴染んでいる。
また、「まるで悪役ね」などと自分を嘲ってみたり、ガルデモのライブも最終的には黙して見ていたりと、とても人間らしい。
加えて、天使の能力は、ゆり達が武器を作る原理と同じだという。
それが本当だとすれば、天使もまた他の住人と同じ「死人」ということになる。
それはさながら神の不在を証明している。天使を神の使い……あるいは神から最も近い存在と思っていたユリ達にとっては飛んだ肩透かしである。
もしこれが本当のことならば、SSSの人たちは戦う理由がなくなってしまうし、天使が敵とされる理由もなくなってしまう。
この作品の根本が覆ってしまう真実。果たしてどうなるのやら。

---

自分の生き方で生きることができて、満足した岩沢は、世界から消失する。
このように、自分の生き方に満足してもまた消えるみたい。これはどちらかと言えば、成仏と言った考えが正しいだろうか
ならばこの世界で生き続けるには天使に屈さず、満足もしてはいけない……
下手に意固地を張って戦いを続けるより、満足して成仏した方が幸せな気はしますね。

満足したら消える……鬼柳さんヤバいじゃん。

それと、謎な点が一つ。岩沢が現世で持っていたギターをどうしてこの世界にも持ってくることが出来たのか。
思い入れが強いと一緒に送られてくるのか。あるいは武器を作る原理で作り出したのか……。
というより、冷静に考えれば死んだ時の姿がこの世界での姿である訳では無かったり、そもそも服なんかも送られてきていたりされている訳で、そのことを考えると、前者の方がしっくりきます。

---

3話まで見たところ、このアニメはどうやら回想主体のアニメみたいですね。
ミッション説明→回想→ミッション という流れがデフォになのかな?
しかし回想主体は正直どうでしょう。ただでさえ回想は物語の流れを途切らせたりしてしまうので、多用すると良くないという話は聞きますが。
実際、見ていて非効率的に感じることが多いように見えます。改善すべき点はまだまだ多いのでは無いでしょうか?


さてさて、徐々に世界の真実が明かされていきますね。
今後の展開、特にTKの活躍に期待。
そして次回はどうやら野球回みたい。
麻枝さん野球好きだなw


追記

EDの変更点

画像

見にくいですが、岩沢がいなくなり、代わりに竹山が配置。
岩沢(´;ω;`)ブワッ
しかもなんかこれからどんどん減っていく気がしてならない……。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

"Angel Beats! EPISODE.03「My Song」 感想"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: