Angel Beats! EPISODE.04「Day Game」 感想

ABのBはバスターズといったところか……
公式サイトはこちら

今回は予告通り野球回。
球技大会にゲリラ参戦して天使に目にもの見せてやれという作戦。
ということにして野球させたかっただけな気がするでござる!

ガルデモの新ボーカルにユイが立候補。いや普通に上手いですな。
しかし岩沢とはあまりに違いすぎることなど、SSSの皆に盛大なブーイングを受けてあえなく断念。


画像

キラッ☆


-------------

今回は日向回。そして前回登場のユイが一気にレギュラー格に。

日向は生前甲子園での失態がトラウマになっているらしく、今回全く同じシチュエーション、これを取ってしまえば、おそらく岩沢のように消えてしまう。
改めて、生き続けるには常に心は満たされてはいけないと設定に、ちょっとした残酷さを感じました……鬼柳先生……すごく、満足したいです。
ユイの奇行によって、なんとか成仏せずにすみました。それが良い事なのか悪いことなのかはわかりませんが。
そして案の定、SSSの人たちは、それぞれ陰鬱な過去を持っているみたいですね。


前回のガルデモの時もそうでしたが、NPCにも、それぞれちゃんとした自我があるように思えるシーンがちらほら。
本当は彼らにも、それぞれちゃんとした意識はあるのかもしれません。


---------

画像

監督姿の天使ちゃん可愛すぎ。マジヤバイ。
もしここが死後の世界だったらこれで満足して成仏しかねないレベルである……。

ここで天使の動向について改めて推察してみます。
前回の岩沢といい、今回の日向といい、天使はもしかしたら、「成仏させること」が目的なのでは無いでしょうか?
NPCのように、死後の世界でもう一度生きることを選択した人たちには安寧を約束し、SSSの人のように、世界に刃向かおうとしている人達には、救済の手引きを与えているのでは?
もしそうだったら天使ちゃん本当に天使じゃん。



まぁ、あまりにも暴論なので話にもならない訳ですがね……自分で書いといてなんですが。



-----------

いやはや、どんどん面白くなってきました。
キャラもようやく立ってきて、ギャグにもどんどん張りが出てきている感じです。
まいどおなじみシリアス回想への流れも、今回はすごく自然体な印象。
回想もそのキャラごとで長々と語らせるのではなくて、今回みたいに映像として表現されると見やすいですし、テンポも良いのかもしれないですねぇ。




次回は学園モノの定番(?)、テスト回。
次は誰か成仏しちゃうんですかねぇ……。



Crow Song
アニプレックス
2010-04-23
Girls Dead Monster
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

"Angel Beats! EPISODE.04「Day Game」 感想"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: