けいおん!!(2期) #5「お留守番!」 感想

じゃずけん!
公式サイトはこちら



前回の修学旅行のメタ回というか裏回ということで、憂達二年生が主役。
憂とあずにゃんと新キャラのクラスメイトが登場。名前は「鈴木純」というみたいで。
普段の軽音部の皆から離れたあずにゃんの姿は新鮮味があります。
そして憂は、2期では初めての大活躍って感じですね。

ということで、三人で憂の家にお泊りしたり、純の入っているジャズ研究部を覗いてみたりと、こっちはこっちで楽しくやってました。



画像


この二人、いいなぁ。

普段はあまり見れない絡み。唯達がいるとどうしても三年生の四人主体になってしまいますからねぇ。
いつも髪結んでる娘が髪をおろすとより可愛くなるという法則は、自分の中で未だ破られていません。




純はとてもマイペースですね。いますよねこういう人。はい僕ですね。
しかしまた随分リアルな絵面だと思います。友達と遊ぶといっても、それぞれ別々のゲームしてたりとか。皆そんな感じでした……よね?少なくとも男子ならほとんどそうだったはず!

そしてやっぱり漫画を一冊抜いて読んだり、途中から読むのは邪道ですよね。かくいう私は某奇妙な冒険は5部から読んだのですが……どうでもいいこといい話ですね。




動物園に出かける予定も、土砂降り。京都では晴れてましたが、いや本当に唯達が遠い土地に行っているんだなぁと再認識。
ということでバッティングセンターやらなんやらに行くことになりましたが、トンちゃんの世話を忘れていたということで、最終的に学校へ。
そこで、雨がやむまでセッションを組むことに。本作初めての、軽音部以外でのセッションシーンですね。曲は「むすんでひらいて」。


……あれ?3年居ないほうが音楽アニメらしくね?


憂は本当に飲み込み早いですね。今回のバッティングセンターでもそうでしたし、ギターの件に関しても。
流石は唯の妹というところですかね。もっとも、彼女と違って憂は普段も完璧ですがw





そして修学旅行も終わり、三年生が帰ってきました。
唯達が買ってきたお土産。それは「けいおんぶ」と並べられる文字ストラップ。
実に彼女たちらしいというか、いつもながら和ませてくれます。
そしてあずにゃんはこのエピソードを通して、「軽音部としての自分の在り方」というものを再認識したのではないでしょうか。
いやしかしあずにゃん本当にかわいいですね。



二回に渡って、軽音部と離れた話でしたが、良かったなぁと思います。
普段見慣れてる交流とは違った交流や、キャラの一面が見れて大変満足です。



さて、次回「梅雨!」
予告からではさっぱり内容がつかめない感じです。
純も登場。このまま純も準レギュラーくらいになるのでしょうか?







ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

"けいおん!!(2期) #5「お留守番!」 感想"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: