レベルE #06「Dancing in the trap!!」 感想

この作品でシャワーシーンがあるとは、流石予想の斜め上を行くな……
公式サイトはこちら




あらすじ

王子に半ば強制的にカラーレンジャーにさせられた清水達。
元の生活に戻るには、カラーレンジャーのリングを外す「鍵」を手に入れなければならない。
そしてその「鍵」は、山形にいる「クラフト魔人」が持っているらしい。
意を決して山形に向かう清水たち。激戦の末、ついに「鍵」の奪取に成功する。
ようやく平穏な日常を取り戻し、教室ではしゃぐ清水たちだったが・・・突如見知らぬ場所へ飛ばされてしまう。
なんとそこは、地球から5億光年離れた・・・・・・惑星カルバリ!!!
清水達にいったい何が起こったのか、そして彼等は無事に地球に戻る事ができるのか?
カラーレンジャーの熱き冒険が遂に幕を開ける!!
進め!カラーレンジャー!! 戦え!カラーレンジャー!!



今回は続・カラレン編。後半ではなく中編。
カラレン達の熱い結束までの過程に目を離すな!







画像

前回の流れで、贅沢にも新幹線でクラフト(魔人)の居る岩手に向かう一同。
このクラフト、どこからどう見てもただのおっさんである。ビックリするくらい田舎暮らしに合ってるなお前ええ!
その後、相変わらず王子の遊びを上手くあしらうが、最終的にはあまりの王子のウザさについに壊れてしまう。ああ……苦労してるんだろうなぁ……彼の日常の苦心を身近に感じさせるシーンとなりました。


クラフトの無抵抗な協力もあり、見事鍵を手に入れる5人。
しかしそのパスワードに好きな子を設定したりと、相変わらず精神的嫌がらせが得意な王子である。
それにしても、この年にしてフラグ乱立野郎の百地(#^ω^)ピキピキ。某伊藤誠よろしくナイフで刺されて惨殺されてしまえ!
そして清水と横田の喧嘩を必死で止めにかかる赤川△。いつもは一番のいびられキャラのような彼が、どうして「レッド」の立場を授かる事ができたのは、その理由がわかった気がしますね。
何事にも子供みたいに熱くなる彼ですが、だからこそメンバーを統括出来るような何かが潜在しているのかもしれません。







画像


かくして、無事鍵を手に入れた一同は、リングを外し、元の平和は日常へと戻っていくのであった。


























画像





とでも言うと思ったかバカめー!

まぁ当然、こんな茶番で終わらせるほど優しい男ではありませんなぁ。




王子は自分が楽しむだけならば他の事は一切構わないという外道極まりない性格は、作中でももう語られすぎているくらいですが、今回はなんと「星まるごとをゲームの世界に作り上げる」という職権濫用もいいところな所業をやってのける。
くそっ!RPGデキールはどこだ!今すぐRPGという名のギャルゲーの星を作ってそこに移住してやる!住民票を!住民票をYOKOSE!


時に王子の言っていたワープの「ある条件」とは、2組の糸井里奈という娘に関係があるのでしょうか?彼女がワープの起動トリガーになったとでもいうところでしょうか。





原作の冨樫先生はどうにもゲームが大好きらしいという事もあり、とうとう物語そのものをRPG世界化してしまった。
同じ言葉しかしゃべらない村人にレベル上げの概念にフラグの成立と、RPG特有の原理と現実世界のミスマッチはとても面白いだけでなく、ゲームへハマる過程やキツいMP設定など、よくゲームというものを注視しているのだと言う事が納得させられます。その調子で仕事の方も頑張って下さい。



前回でも説明されていたとおり、死んだら復活はできないという事もあり本格的な命の危険と直面する事になった5人。これはもう有無を言わずにカラーレンジャーになるしか道はない。






画像



実は意外とノリノリだった百地と黛。赤川よりノリ気かも知れない。一番クールで気取って見える色物な二人ですが、確かに少年の心は熱く滾っていた!黛に至っては赤川より強い!一人レベルがおかしい事になってるでえええ。
そしてもっともカラレン化を嫌がっていた清水&横田の武闘派コンビでしたが、そんな彼らもどこか吹っ切れてしまい、今ではRPG一番の魅力である「自分が強くなっていくこと」に対してとても貪欲に。
ゲーム、とりわけRPGというものはいつになっても少年の心の揺らめきを想起させてくれるもの。今カラーレンジャーの5人は、そんな少年の心を以て一致団結を果たす!レベルを上げ、目指すは魔王城!さあここからが山場じゃなイカ!



ということで、またまた次回へ続きます。
これからが作品としてもゲームとしても一番の盛り上がり!果たして彼らは絶対邪神・王子を倒すことが出来るのか?



次回「Game over...!?」
来週でカラレン編完結くさいです。何だかもう色々と突込みどころしかない予告ですが……そして来週も王子お得意の予想の斜め上が発動するのか?なんかこわい


レベルE 1 [DVD]
アニプレックス
2011-02-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レベルE 1 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

"レベルE #06「Dancing in the trap!!」 感想"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: