世紀末オカルト学院 Episode.13(最終回)「マヤの文明」 感想

JKの現在が気になるでござる。
公式サイトはこちら


あらすじ

1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。ノストラダムスの予言を巡る戦いが終わり、学院は平和を取り戻した。使命を果たした文明は、退職の挨拶をした後、2012年の未来へ帰ることを決める。そこへ、市内のホテルに宿泊している彼の母から連絡が入る。終業式で、ブンメー君の講演会が開かれるというのだ。しかし当時、学院へ来た覚えは無い――疑問に思った文明は未来に通信を入れ、恐るべき真実を明かされる…。






堂々最終回!今まで、その怒涛な展開で話題を提供し続けてくれたこの作品も、遂に終わりの時がやってきました。






鍵の正体は、文明自身。正確には、子供文明と今の文明が出会うことによるタイムパラドックスこそが鍵だったのである。
未来を救う為に送り込まれたエージェントが、まさに未来を破壊するキーパーソンだったという因果律。
更に皮肉なのは、もしあの場で美風が文明を殺していた場合、これまた世界の破滅は訪れなかったであろうと言う事。
そして、文明を思うマヤの気持ちが世界の破滅を導いたということ。
今まで彼等が築いてきたもの、その全てが破滅への架け橋へと繋がっていた……
前回あれだけ激しい魔法戦争を行っておきながら、全くの蚊帳の外に事件の真相は存在していた。




驚くべきは、この作品の取り扱う「オカルト」の範囲の広さ。UMAや臨床体験と言った、一般的に連想するレベルのものから、魔法、果ては時間跳躍現象まで、その範囲は留まることを知らない。










画像


今まで重視して描かれてきた「過去と現在の自分の違い」。そして、一番の謎であった「文明の過去」についての解。そこから彼の成長劇へとつながる快感。広げた伏線をきちんと回収する。そんな当たり前の事を、当たり前のように成し遂げた作品。これが名作じゃないわけが無い。
今まで散々ヘタレとして描かれてきた文明。地に足つかず、周りに流される。しかし、前回の魔女災害を通じて、自分の足で歩くことを学んだ。そしてそれこそが、世界の破滅を食い止める「鍵」になった。
物語は、彼の成長劇によって幕を閉じる。過去の自分との決別。今までキャラの描写を大切にしてきたこの作品だからこそ、その感動は際立つ。



画像



それでいて、なおもこの作品がB級たりうる理由。それはやっぱり、今回でいう文明が宇宙人にスプーン一つで向かい討つところにあるのではないだろうか。彼の成長劇の集大成。それでありながら、このあまりにぶっ飛んだ、そして馬鹿らしさを残した演出……そう、それこそが「オカルト学院」だ!!










冷静に考えてみると、今回のタイムパラドックスにはやっぱり違和感を覚えます。
宇宙人の侵攻→宇宙人の技術を使って、時間跳躍技術を得る→文明、過去へ→文明と子供文明の邂逅→宇宙人の侵攻……さて、起点はどこでしょう?
宇宙人が攻めてくるなら文明が過去に居なければならない。でも文明が過去に居るためには宇宙人の侵攻が必要……まさに鶏と卵
うん、これだから時間跳躍ものは面白い!


















画像
画像


かくして完結!変わった未来の世界から描かれる世界。そこではノストラダムスの大予言の事なんて誰も覚えていない。
2012年のマヤの住む家には、内田の表札。そしてカレーとスプーン。過去のトラウマを克服し、自分の足で進み始めた文明の姿を想像し、震えが走りました。「ヘタレ」だった文明は、もう居ないのだ。



マヤが結婚したのは、ヘタレ文明が救った、子供の文明と言う事になるのだろうか……?


もしかしたら、未来が修正されると同時に、「ヘタレ文明」そのものの存在が無かったことになったのか……。そしてそれでも二人は巡り逢った。成程、もしそうならば、やっぱりこの作品は人間賛歌の物語だ。







総評

オカルトという、B級な内容を上手く取り扱いながら、個性的なキャラ達による冴えたギャグセンス。時に面白おかしく、そして時にはシリアスに描ききっていたように思います。特にキャラクターの描写には、強い魅力を感じずに入られませんでした。
何より作品の評価を分けるのは、「魔法」の存在でしょうか。あれを「オカルト」として認められるかどうか。それによって、この作品の評価は一変するように思います。
個人的には、物語の基板とも言える起承転結が、しっかりとしていた事が好印象でした。終始一貫されたテーマ性。謎掛けの丁寧さ。各種キャラの魅力。そして何より最後まで行き届いていた脚本の優秀さ。最近のアニメオリジナル作品の中では、頭が一つも二つも抜けている。まさに「アニメノチカラ」を垣間見ることが出来た作品となりました。









画像


これにて最後となることが、本当に名残惜しいです。スタッフの皆様に、激励と感謝を!



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

[アニメ感想] 世紀末オカルト学院 Episode.13 マヤの文明
Excerpt: 世紀末オカルト学院 最終話。 運命の7月21日、 果たして文明は地球の未来を救えるのか―――。 以下感想
Weblog: 窓から見える水平線
Tracked: 2010-09-28 03:23

世紀末オカルト学院 第13話(最終話)
Excerpt: 世紀末オカルト学院 第13話(最終話) 『マヤの文明』 ≪あらすじ≫ 1999年7月19日、ノストラダムスの鍵の破壊に成功したが、2012年の未来は変�...
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2010-09-28 03:26

『世紀末オカルト学院』第13話 感想
Excerpt: やっぱまだまだだなぁ…。 もっと物語を正確に読み取れる術を身に着けなければ…。 文字通り力技で纏めてきた『世紀末オカルト学院』最終�...
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2010-09-28 03:30

世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」 (終)
Excerpt: 思わぬ魔法戦争のあと、しかし未来は変わっていなかった「世紀末オカルト学院」最終話。 学院長から手帳を預かり、その学院長を守るために�...
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2010-09-28 04:02

世紀末オカルト学院 第13話(最終話) 「マヤの文明」
Excerpt: 1999年7月21日、歴史は1人の青年によって動かされた。
Weblog: 光速アニメ感想記
Tracked: 2010-09-28 04:21

世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「マヤの文明」感想
Excerpt: 何だかよくは分からないけど、とりあえず後味が良かった。
Weblog: マナヅルさん家
Tracked: 2010-09-28 04:37

世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「マヤの文明」 感想
Excerpt:  今回でオカルト学院もいよいよ最終回。前回でとりあえず色々収束しましたが、まだ何かあるようで…。マヤと文明はどうなるんでしょうか。前回から予感はありましたが、まさかそうなるとは…。それだけにラストの展..
Weblog: コツコツ一直線
Tracked: 2010-09-28 04:40

世紀末オカルト学院 第13話(最終話)「マヤの文明」
Excerpt: 世紀末オカルト学院 第13話(最終話)「マヤの文明」 脚本:水上清資 絵コンテ・演出:伊藤智彦 作画監督:千葉崇洋 作画監督補佐:柴�...
Weblog: Welcome to our adolescence.
Tracked: 2010-09-28 05:13

世紀末オカルト学院 Episode.13『マヤの文明』
Excerpt: 「遺言だ」
Weblog: 本隆侍照久の館
Tracked: 2010-09-28 05:26

「世紀末オカルト学院」第13話(終)
Excerpt:  Episode13「マヤの文明」(終)1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。ノストラダムスの予言を巡る戦いが終わり、学院は平和を取り戻した。使命を果たした文明は、退...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-09-28 05:29

世紀末オカルト学院 第13話(最終回) 「マヤの文明/MAYA's BUNMEI」 感想
Excerpt: 「歴史が変わるのは、ここからだッ!」 世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/09/22)日笠陽子水島大宙商品詳細を見る
Weblog: 狼藉者
Tracked: 2010-09-28 06:03

世紀末オカルト学院 第13話(最終回) 「マヤの文明」 感想
Excerpt: 1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。 ノストラダムスの予言を巡る戦いが終わり、学院は平和を取り戻した。 使命を果たした文�...
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2010-09-28 06:26

世紀末オカルト学院 第13話(終)
Excerpt: [関連リンク]http://www.occult-gakuin.jp/Episode.13 マヤの文明美風は滅ぼしたしかし未来は変わらなかった果たして本当の原因とは…文明達は解決したと思いさらに文明か..
Weblog: まぐ風呂
Tracked: 2010-09-28 06:37

世紀末オカルト学院 Episode.13 「マヤの文明」
Excerpt:  意外と王道な最終回でしたね。前2回のようにはじけたところがなく、丁寧な印象を受けました。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2010-09-28 07:06

世紀末オカルト学院 第13話 最終回 「マヤの文明」 の感想
Excerpt: 君がいる場所【初回生産限定盤】高垣彩陽 by G-Tools 最後の最後で ここまでいい作品になるとは・・・ -公式サイト・Wikipedia- 世紀末オカ...
Weblog: 24/10次元に在るブログ
Tracked: 2010-09-28 08:15

(学長命令よ!)世紀末オカルト学院 13話 最終話 「マヤの文明」【感想】
Excerpt: 「学長命令よ!」(マヤ) 世紀末オカルト学院は アニメノチカラを見せてくれた本作でした!! お話が終わったという意味で感慨深いものが�...
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2010-09-28 08:50

世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「マヤの文明 / MAYA's BUNMEI」
Excerpt: スプーン最強! 最終回は、文明がカッコよかったですね(*゚∀゚) 魔法バトルに続くラストバトル! 敵はオカルト。そして自分自身。 マヤ�...
Weblog: 空色きゃんでぃ
Tracked: 2010-09-28 08:59

世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」
Excerpt: 立ちなさい、自分の足で――。 黒き魔女に勝利したが予言は覆らず…。 マヤが終業式に少年の文明。 未来と過去の同じ人物が出会うことが破�...
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2010-09-28 09:03

世紀末オカルト学院 第13話「マヤの文明」(最終回)
Excerpt: 世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/09/22)日笠陽子水島大宙商品詳細を見る ノストラダムスの鍵の正体は文明。「ラマチャンド�...
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2010-09-28 09:22

世紀末オカルト学院 第13話「マヤの文明」
Excerpt:  とりあえずハッピーエンド  8話以来更新停止となっていましたオカルト学院。  最終回を観終えましたので感想を掲載します。  世�...
Weblog: アニメを考えるブログ
Tracked: 2010-09-28 09:28

アニメ 世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「マヤの文明」 感想
Excerpt: アニメ 世紀末オカルト学院 第13話(最終回)「マヤの文明」の感想です。ネタバレを含みますので注意して下さい。 タイトル通り、”マヤの�...
Weblog: とっくりん
Tracked: 2010-09-28 10:22

世紀末オカルト学院 第13話
Excerpt: 「立ちなさい、自分の足で!」振り返ってみれば初回から超展開でした。(笑) 少年文
Weblog: ACAデラックス
Tracked: 2010-09-28 14:16

世紀末オカルト学院Episode.13「マヤの文明」
Excerpt: 前代未聞のスゴイ休校理由だなwいくら学長権限を使ったであろうとは言えこれで生徒や教職員を納得させられるなんてさすがはオカルト学院!…ってこれ褒めるところなのかな?(^_^;)大...
Weblog: インドアさんいらっしゃ~い♪
Tracked: 2010-09-28 14:21

世紀末オカルト学院 第13話「マヤの文明」
Excerpt: 『1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。ノストラダムスの予言を巡る戦いが終わり、学院は平和を取り戻した。使命を果たした文明は...
Weblog: Spare Time
Tracked: 2010-09-28 19:30

世紀末オカルト学院13話(最終回)
Excerpt: 二人のゴールは一軒家でした。というわけで、「世紀末オカルト学院」13話(最終回)君がいる場所の巻。いやー、文明君かっこよかったな。最後の最後によくぞやってくれました。スプー�...
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2010-09-28 19:48

世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」 感想
Excerpt: 過去があるから現在がある―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2010-09-28 20:35

世紀末オカルト学院 Episode.13「マヤの文明」(最終回)
Excerpt: タイムパラドックス的思考は止まらない上に終りがないので割愛。 というよりそこにツッコミを入れるよりは余韻を味わいたくもある 世紀末オカルト学院 最終回『マヤの文明』。 と言っても全く話をしないとなる..
Weblog: 風庫~カゼクラ~
Tracked: 2010-09-28 21:41

世紀末オカルト学院(全体の感想)と「アニメノチカラとは何だったのか!」
Excerpt: 「世紀末オカルト学院」もついに最終回でした。 自分の予想以上に良かった出来に大変満足しました!! 良い意味で裏切られるのは、嬉しいで�...
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2010-09-28 22:24

(アニメ感想) 世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」
Excerpt: 世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。ノストラダムスの予言を巡る戦いが終わり、学院は平和を取り戻した。使..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2010-09-29 19:24

【世紀末オカルト学院 最終話-マヤの文明】
Excerpt: 誰も知らない物語。
Weblog: AQUA COMPANY
Tracked: 2010-09-30 21:59

薄桜鬼 碧血録 京都回想録
Excerpt: 待望の2期スタート…… と思ったら、1期の総集編でした。 新OPは疾走感があって
Weblog: ACAデラックス
Tracked: 2010-10-03 12:32

◎世紀末オカルト学院Episode.13「マヤの文明 ...
Excerpt: 学長が、手帳を隠したことを教頭に伝える。学長は、教頭に死んだことにして、魔法でどこかに飛ばされてた。フミアキは、生きてることをマヤに話す。マヤはどうするのかきくと、未来...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-01-11 06:34