世界一初恋 第2話 感想

同性愛に走ったのは若気の至りなんだね仕方ないね
公式サイトはこちら



あらすじ
雑誌の入稿作業に突入したエメラルド編集部。新米少女漫画編集者となった小野寺律は、編集長の高野政宗と漫画家の仕事場へ同行するハメに。ところが、締切に追いつめられパニックする漫画家を目の当たりにし律は思わず…!?


世界一初恋、第2話!
今か今かと某のシーンに期待してドキをムネムネさせている訳だが……。そんな事はお構いなしに、今回は律と政宗の過去の事が明かされます。それでは感想書いていきます。そしてタイトル長くて入りきらなかったんだYO!


自分の中で恋愛そのものを黒歴史化してしまっている律。
それは男とのものだけでなく、異性間同士の恋愛にまで及んでしまった。
そこまで彼の正確をねじ曲げてしまった事件は、勿論政宗との過ちにあるんだけれど、それはまた少し別のお話。


自らの仕事を真摯にこなす政宗。しかしマンガ業界というものはドロドロ。バクマン。のような爽やかさとは打って変わって、締切りへのラッシュや過労で、今にも死んでしまいそうな空気が張り詰めています。
今回の漫画家もそのひとりで、あげくに自分の作品に対する真っ直ぐなきもちを持っているから、余計に時間がかかる。
勿論「時間厳守」なんてことはどこの世界でも同じことだし、つまりこの漫画家さんは我儘な迷惑者の烙印を押されることになるのだけれど、それを上手くサポートしてくれる裏方……律やアシスタント達もそうですし、なにより政宗の姿は流石に素敵。
いくら時間が無くても、作品への妥協は許さない……その情熱を実行に移せる人間だからこそ、彼が敏腕と呼ばれる所以なのでしょう。性的な意味でもNE☆うほっ、大胆……。


そして明かされる二人の過去。律と政宗。律の初恋で、まぁ当然ながら過去に一度突き合ってもとい付き合っていた訳ですが、お互いがお互いに変な勘違いをしたことで破局。そして現在に至る……という事のようです。
さりげない感情の行き違いが、こんなにも深い溝を生む……恋愛とは、酷く慎重なものです。
「どんな恋愛しても、俺はお前が忘れられなかった」
ふむぅ……何故こうも普通に感受してしまったのだろう……。愛に性別は関係ないよ!
しかしどんな恋愛もって……エメラルド編集部の皆さんは掘られ済みなんですね。わかります。


なんとなくベクトルが既にずれている政宗とは異なり、律は社会的に正常は性の観点を持っている様子。同性同士の恋愛なんてご法度という思い。さて貴方それを言いますかw
律の中で、政宗との関係は「若気の至り」ということで振り払おうとしておりますが、実際はまだ心に燻るものがある様子。
しかし、初恋の時のトラウマと、ひねくれた成長を遂げてしまったことが要因ですっかり自分の「同性への思い」を認められないままでいます。そりゃまぁ、社会倫理云々なんて言葉を持ってきたら「歪んだ性癖」だとか揶揄されてしまうだろうけど、好きなものは好きなんだから仕方がないじゃなイカ。それを迫害する権利なんて、誰にもありはしません。
ただちょっと、こういった特殊性癖は「周りの目」だけでなく「自己肯定」をすることが非常に難しい。律くんには、その辺りを再び乗り越えて欲しいです。彼が成長した変わったもの……心の奥底に隠れた「純情なきもち」が再び花咲く日を見届けたいですね。

さて、律と政宗のバックボーンが明らかになってきた第2話。展開が早いですが、どうやらこの作品、様々な主人公によるオムニバス形式の物語らしいですね。
次回かその次回あたりで、律達の物語は完結ということになるのでしょうか?
律のひねくれた性格から放たれる、鋭いツッコミが刺激的なだけあって、それは何とも悲しい話です……ということは、もうすぐで二人はベッドインか……アッー!



次回「In love there is both dotage and discretion」

不要人物がこれまで律と政宗だけでしたが、いよいよ新キャラクターが登場する様子。
編集部のいい男……恋のトライアングルになるのか!?


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界一初恋 特装版 第1巻 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ランキング参加中!
クリックしていただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

世界一初恋 第2話 「A man has free choice to begin love but not to end it.」
Excerpt: 世界一初恋 第2話  「A man has free choice to begin love but not to end it.」 感想 あらすじ 只今修羅場中のエメラルド編集部。し..
Weblog: crystal cage
Tracked: 2011-04-17 16:42

世界一初恋 第2話「A man has free choice to begin love but not to end it.」
Excerpt: 世界一初恋の第2話を見ました。 第2話 A man has free choice to begin love but not to end it. 雑誌の入稿作業に突入したエメラ..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2011-04-17 17:37

世界一初恋 第2話「A man has free choice to begin love but not to end it.」
Excerpt: これは恋じゃない――! 悪い夢で目醒めた小野寺…仕事に行っても悪夢だったw 締め切りをブッチギリに越えた作家さんの支援に借り出され。 編集さんまで手伝う事態って(苦笑) ▼ 世界一初恋 第..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-04-17 18:39

世界一初恋 02話
Excerpt: 『A man has free choice to begin love but not to end it.』
Weblog: 本隆侍照久の館
Tracked: 2011-04-17 20:08

世界一初恋 02話 感想
Excerpt: 作家と編集の関係性。
Weblog: てるてる天使
Tracked: 2011-04-17 20:19

アニメ「世界一初恋」 第2話 A man has free choice to begin love but not to end it.
Excerpt: 世界で一番恋してる(2011/05/11)喜多修平商品詳細を見る だからもう一度、俺を好きって言わせてやるよ。覚悟しておけ。 「世界一初恋」第2話のあらすじと感想です。 再び。 (あらすじ..
Weblog: 午後に嵐。
Tracked: 2011-04-17 21:31

世界一初恋 第2話 「A man has free choice to begin love but not to end it.」
Excerpt: 世界一初恋 第2話  「A man has free choice to begin love but not to end it.」     ..
Weblog: ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★
Tracked: 2011-04-19 12:11

【世界一初恋】2話 普通に面白いじゃないか
Excerpt: 世界一初恋 #02 A man has free choice to begin love but not to end it. 472 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sa..
Weblog: にわか屋
Tracked: 2011-04-20 11:49

世界一初恋 2話「A man has free choice to begin love but n
Excerpt: 訳:終わっていたはずの初恋、再び巡り逢う。
Weblog: しるばにあの日誌
Tracked: 2011-04-21 17:21